本と旅とそれから 2014年05月

本と旅とそれから

「相棒-劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」

「相棒」01


GW中に見た映画の感想です。
・・・つくづく最近私が見る映画って、「芸術的」とは縁のない娯楽作品ばっかりですわ。といっても、それって最近に始まったことじゃないか。ワタクシは娯楽志向でしたよ、最初っから。ほっほっほ。

そんなわけで、「相棒」。本編としては第三作目。全部劇場で見ております。ファンと呼んで。
なんですけど、今回ちょっとだけ・・・もの足りない感じもあった、ような。

►Click to Read More

tag: 相棒シリーズ 
  1. 2014/05/18(日) 22:00:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野口哲哉展 -野口哉展の武者分類図鑑≪アサヒビール大山崎山荘美術館≫

アサヒビール大山崎山荘美術館
(アサヒビール大山崎山荘美術館)

って、この写真では、肝心の美術館のたてものがほとんど見えないか。
春は桜、秋は紅葉がそれはそれは美しいアサヒビール大山崎山荘美術館の庭園。今回初めて新緑の頃に訪れましたが、その新緑も、その他あれこれの花も、やはり大変美しいお庭でした。

・・・が、その話は後ほど旅日記でさせて頂くとして、今回はたてものの中で見た展覧会のことを。

►Click to Read More

tag: Art 野口哲哉 アサヒビール大山崎山荘美術館 
  1. 2014/05/16(金) 22:00:01|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南山城の古寺巡礼≪京都国立博物館≫

「南山城の古寺巡礼」


これと、次の展覧会についての記事は、新緑の京都旅の一部でもあるのですが――特に理由はありませんが、旅記事でなく展覧会記事の扱いです。

昨年秋、東京で京博のシンポジウムを聞きに行き(►記事はコチラ)、そのときこの展覧会についてかなり熱心に予告宣伝しておられました。「この展覧会は東京には来ないので、是非京博にてご覧下さい!」と力説されていたのを思い出します。

►Click to Read More

tag: Art 京都国立博物館 
  1. 2014/05/16(金) 22:00:00|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペテロの葬列/宮部みゆき

いわゆる詐欺商法という犯罪について、加害者、被害者、そしてそのどちらにもなってしまう人、さらにその影響をさまざまに被る人などの複雑な物語を語っていく本書。
どう考えても明るく楽しい話になるとは思えない主題だというのに、読んでいて心地よく、「素晴らしき娯楽!」などというフレーズが頭の中に点滅して――いたのですが、そっ、それにしても、このラストはっ!

►Click to Read More

tag: 宮部みゆき 
  1. 2014/05/15(木) 22:00:02|
  2. 2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつまでもショパン/中山七里

「いつもポケットにショパン」というくらもちふさこさんの少女マンガは、かつて大人気の作品だったと思うのですが、そうと認識しつつも私はそれを読んだことがないのでした。たぶん、掲載されていた雑誌が私の読んでいなかったものだったんでしょうね。「フレンド」か?・・・といっても、大和和紀さんなんかは結構読んでいるんだけど。

・・・少女マンガと本書は全然関係ないんですけど、なんかタイトルが連想させたもので。

►Click to Read More

tag: 中山七里 
  1. 2014/05/15(木) 22:00:01|
  2. 2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0