本と旅とそれから 2015年04月

本と旅とそれから

朝陽に輝く≪向日神社≫

向日神社

2015年4月2日(木) 四日目①

この春の京都に出かける直前、友人のgvillaちゃんから「向日神社の桜が綺麗です」と聞きました。
――そうそう。向日神社の桜は、以前から気にかかっていたのですよ。十輪寺や善峯寺に行くときはいつも、向日町の駅前から阪急バスに乗るのですが、向日神社というのはその途中、駅からさほど遠くないあたりにあるようで・・・いつも前を通り過ぎてしまっていたのです。

►Click to Read More

tag: 2015年桜・京都 Jigsaw 
  1. 2015/04/26(日) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

三日目は雨≪正伝永源院、二条城ライトアップなど≫

二条城01

2015年4月1日(水) 三日目
雨に降られた旅の三日目は、ほとんど写真も撮らず「そらはな」記事もないので、さらっとひとつにまとめようと思います。

・・・そう、雨でした、三日目。
この春の旅は、お天気よりも、桜の開花が遅いということの方を心配していたため、雨の日バージョンをたくさん用意して行った昨秋と違い、雨となると、どこへ行こうか困ってしまいました。
もう10日ほど後ならば、昨秋の雨の日に訪れた所がそのまま新緑で楽しめたことでしょうが、ソメイヨシノの頃って、まだ新緑にはちょっと早いんですよね~。

►Click to Read More

tag: 2015年桜・京都 
  1. 2015/04/24(金) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノボさん 小説正岡子規と夏目漱石/伊集院静

昨年10月から、耐震工事のために半年間閉館していた「うちの図書館」が、この4月初めからめでたく再開しました。まあ、閉館中の半年間も、別館に行ったり、ネット予約+市役所の出張所受取りなどで本を借りることはできたのですが、やっぱりいつもの図書館が使えることになって、これでまた落ち着いて借り本ライフ(ヘンな日本語~)が楽しめます。

さてその、うちの図書館再開後、初めて借りて来た数冊の中の、最初に読んだのが本書。

►Click to Read More

tag: 伊集院静 
  1. 2015/04/22(水) 22:00:02|
  2. 2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夜中のパン屋さん/大沼紀子

ひゃ~、ハマりました!楽しかった(≧∇≦)ノ彡
もしかすると、もう1冊ぐらいは続編が出るかも知れません。是非もっと読みたい♪
これ、タイトルがちょっと軽い感じだったり、表紙がコミック画だったりするため、もしかするとライトノベルかと思いましたが、気紛れ的に手に取ってみて、かなりしっかりした筋立ての小説なのがわかりました。
一方でパン屋さんが舞台ということで、ちょっとメルヘンな甘い雰囲気も持っていて、色々な意味でとても楽しませて頂きました。

►Click to Read More

tag: 大沼紀子 
  1. 2015/04/22(水) 22:00:01|
  2. 2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロズウェルなんか知らない/篠田節子

かなり久しぶりに、篠田節子さんの小説を読みました。
このかたの作品を何冊かまとめて読んだのは――ブログを始める前のこと?てことは10年以上前、ってぐらい・・・えー、そんなに昔のことになるのか。ちょっと信じがたい気分です。
「聖域」、「神鳥」、「弥勒」、「ハルモニア」、「女たちのジハード」は読んだことをしっかり覚えていますが、ほかにももう少し読んでいるような・・・「贋作師」、「カノン」あたりはどうだったかなぁ。
いずれにしても、読み応えある芯までずっしり詰まった感のある作風かと。

►Click to Read More

tag: 篠田節子 
  1. 2015/04/22(水) 22:00:00|
  2. 2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0