本と旅とそれから 2015年05月

本と旅とそれから

パンドラ・アイランド/大沢在昌

面白かった~。ひたすらエンターテイメントとして楽しみました。
物語は殺人事件を巡るものなんだけど、巧妙に作り上げられているので、どんよりしたイヤな感じはなくて、人殺しも麻薬もヤクザも、ただワクワクと読むことができました。

大沢在昌さんといえば、私は新宿鮫のシリーズしか読んだことがなく、あのシリーズのあとでは、ほかはきっと見劣りするだろうなどと思っていましたが、そんなことなかったわー。

►Click to Read More

tag: 大沢在昌 
  1. 2015/05/31(日) 22:00:00|
  2. 2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そぞろ桜、雨歩き≪東山、西陣界隈≫

南禅寺の桜


2015年4月3日(金) 五日目

ついに到達、最終日、最終記事。最終日は、訪問箇所数としてはかなり多いのですが、午後は雨降りとなり、屋内からちょこっと撮影した妙顕寺のほかはもうカメラを取り出すこともなかったので、写真はあまり多くありません。
ということもあり、最終日は一挙にひとまとめ~。

►Click to Read More

tag: 2015年桜・京都 
  1. 2015/05/26(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

華降る≪佛光寺≫

佛光寺


2015年4月2日(木) 四日目⑤

四日目の最後に、佛光寺を訪れました。
賑やかな四条通からすぐのところにあるんですねえ。地図の上ではずっと認識していましたが、訪れたのは初めてでした。枝垂れ桜が有名なところでもあります。

►Click to Read More

tag: 2015年桜・京都 
  1. 2015/05/23(土) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜の中庭≪京都府庁旧本館≫

V150501.jpg


2015年4月2日(木) 四日目④

さて、本当はこの日、佐野藤右衛門さんのお屋敷に行く前、向日神社から最初に向かったのはここでした――京都府庁旧本館。重要文化財に指定されている洋館です。
毎年その中庭に桜の咲く頃観桜祭というものが開催され、その時間は午前10時からとあるので、これまでは10時にならないとお庭にも入れないと思っていたのですが、そんなことはなかったんですね。

►Click to Read More

tag: 2015年桜・京都 
  1. 2015/05/19(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有頂天家族 二代目の帰朝/森見登美彦

愛すべき毛玉(=タヌキ)たち再び!
とことん楽しい1冊。森見さんの近著としては、「聖なる怠け者の冒険」(感想文は►コチラ)に続いてまたも京都どっぷりのファンタジーですが、主人公が人間でなくなるだけでこんなにステキになるとは。

いつの間にそういう話になっていたのかわかりませんが、この「有頂天家族」は三部作なのだとか。にしても、第一部に当たる前作を読んだのって(感想文は►コチラ)、2008年の4月ですよ。7年も前!詳細はほとんど忘れているし、この本はハードカバーで一時持っていたのですが、今はどうも本棚に見つけられず・・・どこかに売ったかしら。

►Click to Read More

tag: 森見登美彦 京都の本 
  1. 2015/05/16(土) 22:00:02|
  2. 2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0