本と旅とそれから 2016年03月

本と旅とそれから

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」

Mr.ホームズ


先日のベネディクト・カンバーバッチさんに続き、今回はイアン・マッケランさんのシャーロック・ホームズ。

イアン・マッケランさんもかなり好きな俳優さんだな・・・。ガンダルフとマグニートーのイメージがものすごく強いので、てっきりアメリカ人の俳優さんかと思っていましたが、イングランド出身で、サーの称号ももらっておられるのだとか。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2016/03/27(日) 22:00:02|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「エヴェレスト 神々の山嶺」

エヴェレスト 神々の山嶺


死ぬまでに、ひと目エヴェレストを自分の目で見てみたい。どこかで、4合目ぐらい(だったかな?)まで連れて行ってくれるトレッキングツアーみたいなのがあるって聞いた気がするのだけれど。4合目だってすごい高地でしょうから、圧力変化に弱い私にはまあ望みはなさそうですが。そもそも、ネパールまで行くってことがムリそう。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2016/03/27(日) 22:00:01|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」

sherlock


好きな俳優は、と聞かれて思い浮かぶ人が特にいないような気がしていましたが、もしかするとこのベネディクト・カンバーバッチさんはそれかも。作品はともかく、この俳優さんが出ているなら見るか、って気になるということで。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2016/03/27(日) 22:00:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恍惚の人/有吉佐和子

有吉佐和子さんの代表作のひとつである本書を、今になってようやく、本当にようやく読みました。

素晴らしい。
本書が発表されたのは1972年(昭和47年)。今から44年前です。
この本は、当時の日本の高齢者福祉、中でも認知症高齢者の問題への取り組みが遅れていることを指摘して、社会的に大きな反響を巻き起こしたのだそうです。小説としてもベストセラーになったのだとか。

►Click to Read More

tag: 有吉佐和子 
  1. 2016/03/11(金) 22:00:02|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

頼むから、ほっといてくれ/桂望実

昨年読んだ「県庁の星」の作者・桂望実さんの1冊。
どこかでこの本の紹介文を読んだのですが、スポーツ(本書はトランポリン)に打ち込む若者たちの物語のようだったので、「風が強く吹いている(►感想文コチラ)」や「一瞬の風になれ(►コチラ)」などの感動を再び!・・・と、借りてきました。

►Click to Read More

tag: 桂望実 
  1. 2016/03/11(金) 22:00:01|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0