本と旅とそれから 2016年06月

本と旅とそれから

「ソロモンの偽証」

ソロモンの偽証


宮部みゆきさんの原作(感想文は前記事►コチラ)の映画化。
「前編・事件」が2015年3月に、「後編・裁判」が翌4月に公開されたそうです。それが先日TV放映されたので、録画しておいたものを見ました。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2016/06/10(金) 22:00:02|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソロモンの偽証/宮部みゆき

まっっったく、宮部みゆきって作家さんは、今さらながらスゴいわ~…。
大作、力作、でもって傑作。人の死が二つ、三つと重なった物語とはいえ、いわゆるミステリとしては地味な感じの題材を、ここまでの長編に作り上げてしまうって、ホント――私が言うのも僭越ですが――すごい才能だ~。

►Click to Read More

tag: 宮部みゆき 
  1. 2016/06/10(金) 22:00:01|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

禁断の魔術/東野圭吾

ガリレオシリーズの最新作、と、書店で見かけて図書館で借り、読み始めてすぐに「これは読んだことがある」と気づいたのですが――本作は、既出の中編集「禁断の魔術」(感想文は►コチラです)の中の「猛射つ」という一編を、長編に書き直した作品なのですね。中編集も、文庫版の長編も、タイトルは同じです。

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 
  1. 2016/06/10(金) 22:00:00|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0