本と旅とそれから 2016年11月

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の秋もそろそろ

京都府立植物園
京都府立植物園


あまりブログも書けずにいるうちに、12月がどんどん近くなって、秋も終わりそうです。
秋が終わるというより、先日はまだ11月だというのに、冬先取りで雪まで降ったり。

今年もちょこっと秋の京都を歩いてきました。
例年に比べれば、少し早めに訪れたのですが、滞在中ずっとお天気もよかったし、京都の紅葉自体が今年は少し早めだったようで、タイミングはまあまあよかったと言えるでしょうか。

►Click to Read More

スポンサーサイト
tag: 2016年秋・京都 
  1. 2016/11/29(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

書店ガール4、5/碧野圭

先日から読んでいる、書店ガールシリーズ。お仕事エンターテイメント、というのだったか、書店で働く女性たちやその周辺の人々を描いた物語ですが、とても楽しめます。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2016/11/09(水) 22:00:03|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猫を抱いて象と泳ぐ/小川洋子

小川洋子さんは3冊目。段々、小川さんの作品の雰囲気というか、香りのようなものがわかってきたような気がします。
ただ、それを「こんな感じ」と描写することはなかなか難しくて――不思議な雰囲気、といいますか…。

►Click to Read More

tag: 小川洋子 
  1. 2016/11/09(水) 22:00:02|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悟浄出立/万城目学

正直なところ、万城目さんの著作だというのにこれほど印象が薄いとは――びっくり。
本書は、ちょっと前に一度借りたのですが、五つの短編のうち、二つ目の最初の辺りまで読んだところで、返してしまいました。そしてそのことをまったく忘れてしまっていたのです。
その後、今回また借りて来て、今度は読み終えましたが、読み始めるまでは初めて手に取る本だと思っていたのですよね…うーん、自分の記憶力の減退を、またも痛感。

►Click to Read More

tag: 万城目学 
  1. 2016/11/09(水) 22:00:01|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桐島、部活やめるってよ/朝井リョウ

先日読んで大変面白かった「チア男子!!」(感想文は►コチラ)の朝井リョウさんのデビュー作。映画化されて、結構話題になった――ような。だからタイトルを聞き覚えていたのだと思いますが。思いっきり口語調の、それが印象的なタイトルでした。

►Click to Read More

tag: 朝井リョウ 
  1. 2016/11/09(水) 22:00:00|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。