本と旅とそれから 2017年01月

本と旅とそれから

世界地図の下書き/朝井リョウ

「チア男子!!」(感想文►コチラ)がとても面白かったので、その後少しずつ読んでいる朝井リョウさん。有名作「桐島、部活やめるってよ」(感想文►コチラ)は、楽しめたもののいまひとつと思えました。そして3作目が本作。

►Click to Read More

tag: 朝井リョウ 
  1. 2017/01/11(水) 22:00:02|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悼む人/天童荒太

第140回直木賞受賞作――ということで調べてみると、山本兼一さんの「利休にたずねよ」(感想文は►コチラ)と同じときの受賞なのですね。2008年。ちょっと前のことになりますか。

「悼む人」と呼ばれる不思議な人物と、彼に関わる人々の物語。
「悼む人」の名は静人。彼は幼い頃から身の回りに起きた死を巡るいくつかの出来事の影響で、見ず知らずの人々の死を悼むため、日本全国を回る旅に出ます。
静人自身、彼が道中出遭った人々、そして彼の帰りを待つ家族の物語から成るお話です。

►Click to Read More

tag: 天童荒太 
  1. 2017/01/11(水) 22:00:01|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンジェル エンジェル エンジェル/梨木香歩

本が薄いのが、とても物足りなく思えます。よく、薄くても印象的な本、などと言いますけれど、基本的に長編好きな私は、そのような本に遭遇した経験は――ない、ような。
本書など、まさにあっという間に読み終えてしまった感じです。

►Click to Read More

tag: 梨木香歩 
  1. 2017/01/11(水) 22:00:00|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西山の紅葉①≪金蔵寺≫

金蔵寺


このままでは、昨秋の京都の思い出を何も書かないうちに桜の季節になってしまうのでは、とかすかな焦燥感が出てきたので、とりあえずまずひとつ目の記事を書くことにしました。

――と、普通に書き出してみましたが、やっぱり叫びたい!
今回のこの記事(私にしてはかなりの長文)、一回書き終えて保存しようとしたら、全部消えてしまったんですっっっ!!!(T_T)。

ものすごくがっかりしましたが、一度書いた文の記憶が残っているうちに、もう一度書こうと思います。(いまだにこんなことやってるとは、何年ブログ書いてるんだか…とほほ。

►Click to Read More

tag: 2016年秋・京都 
  1. 2017/01/08(日) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年の年賀状2017

年賀状2017

あけましておめでとうございます。
どのような新年をお迎えですか。

►Click to Read More

tag: 年賀状 
  1. 2017/01/01(日) 22:00:00|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4