本と旅とそれから 2017年11月

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天山の巫女ソニン①、②/菅野雪虫

地元の図書館には本書は児童書版の単行本しかなくて、文庫版を上尾市の図書館から借りてもらいました。「十二国記」や守り人シリーズは児童書版のほかに文庫本も入れてもらえているのですが、本シリーズについては「(リクエストのあった本を)全部入れることはできませんので」と断られてしまいました(T_T)。まあいいんですけどね。

本書は、先日八咫烏シリーズの1巻目を文庫で読んだとき、巻末解説を書かれた方が、「十二国記」、「獣の奏者」、「ソニン」のシリーズと並ぶ名作だ、と褒めておられたことがきっかけで読んでみることにしました。それまでは全然存在を知らなかった作品です。

►Click to Read More

スポンサーサイト
tag: 菅野雪虫 ソニンシリーズ 
  1. 2017/11/28(火) 22:00:00|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変身/東野圭吾

不慮の事故に遭い、目が覚めると、脳の一部が他人から移植されていた。
時が経つにつれ、身体は回復していったけれど、段々と自分が自分でなくなっていくのが感じられる――いかにも東野さん風な、面白くも恐ろしいお話。

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 
  1. 2017/11/25(土) 22:00:00|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凍りのくじら/辻村深月

初めての作家さんで、すでに名の通った方の作品を読んでそれが「いいな!」と思えると本当に嬉しい。陳腐な表現のようですが、素敵なプレゼントでももらったような気分です。

本書はでも、ただ「この小説が好き」とニコニコしていられる物語ではありませんでした。とても強く共感できる部分があるものの、それが大きな悲しみを伴うシーンだったことが、残念といえば残念に思えます。

►Click to Read More

tag: 辻村深月 
  1. 2017/11/22(水) 22:00:00|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜行観覧車/湊かなえ

暗いテーマの小説というのは基本的に好きではないのですが、本書については、「内容は好きじゃないけどそれを読むのは楽しい」みたいな感じでした。

►Click to Read More

tag: 湊かなえ 
  1. 2017/11/19(日) 22:00:00|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。