本と旅とそれから 2019年05月

本と旅とそれから

エヴリシング・フロウズ/津村記久子

ストーリーでぐいぐい引っ張っていく、というタイプの小説ではなかったせいか、読み終えるのにずい分日数を費やしてしまいましたが、でも、すごく楽しめました。
津村記久子さん、かなり好きだわー。
津村さんと辻村深月さん、しばらくマイブームが続きそうです。

►Click to Read More

tag: 津村記久子 
  1. 2019/05/30(木) 22:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島はぼくらと/辻村深月

多作な作家さんです。
結構次々読んでいる感覚ですが、「読んでない作品が残り少なくなってきた」ような気はまだまだしてきません。嬉しいことですが。

►Click to Read More

tag: 辻村深月 
  1. 2019/05/27(月) 22:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふちなしのかがみ/辻村深月

5編収録の短編集。
「学校の怪談」的なものかと思いましたが、学校関連だけというわけではありませんでした。
薄気味悪い話が多かったけれど…。

►Click to Read More

tag: 辻村深月 
  1. 2019/05/24(金) 22:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ののはな通信/三浦しをん

「書簡体小説」ですね。
全編お手紙形式。後半はメールですが。
結構分厚い一冊でした。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2019/05/21(火) 10:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とにかくうちに帰ります/津村記久子

マイブームになりそうな津村記久子作品。
どんな順番で読むのがよいのかわからないけれど、どれを読んでも面白そうな予感があるので、適当に借りてきてみました。

►Click to Read More

tag: 津村記久子 
  1. 2019/05/18(土) 22:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0