本と旅とそれから 2020年05月

本と旅とそれから

ツバキ文具店/小川糸

5月も月末というタイミングのブログUPになりましたが、実は本書が今年最初の1冊。
さほど期待していたわけではなかったのですが、年の初めの1冊は、とても素敵なお話でした。

►Click to Read More

tag: 小川糸 
  1. 2020/05/29(金) 22:00:00|
  2. 2020
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハゲタカⅡ/真山仁

第二弾。前作より面白かったような――まあ、続きなんですけど。
かつて見た大森南朋さん主演のNHK・TVドラマ、その続編の位置付けの映画、そして綾野剛さん主演の民放TVドラマはどれも、原作を組み立て直してストーリーを作っていたんですね。今回の第二弾を読み終えても、まだドラマや映画のストーリーは全部はカバーされていません。どうも次作が、中国の絡む映画版の話になっていくみたいですが。

►Click to Read More

tag: 真山仁 ハゲタカシリーズ 
  1. 2020/05/26(火) 22:00:00|
  2. 2020
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと中途半端なお散歩≪藤原宮跡、橿原神宮≫

橿原神宮03


昨年・2019年春の花見旅の記録のさらにつづきです。

つづきなんですが――この日の、三室山の後は、ちょっと計画がなさすぎました。
今年のように思いもかけぬコロナ騒動などあると、つくづく、同じ日本国内といえども、「いつでも行けると思うな京都・奈良」って感じでしょうか。

桜がちょうど満開でお天気もよいというような日に、たとえ半日でも、無計画に過ごすべきじゃなかった・・・反省。

►Click to Read More

tag: 2019春京都・奈良 
  1. 2020/05/23(土) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カッコウの卵は誰のもの/東野圭吾

うーむ。
面白かったかといえば――面白かった、です。
途中で読むのをやめようとは一度の思わなかったし、比較的すぐに読めてしまいましたし。

なのに、読み終えて何となくモヤモヤ・・・の、ような。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2020/05/20(水) 22:00:00|
  2. 2020
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てんげんつう/畠中恵

いつもの「しゃばけ」。シリーズ第18作。
いつまでたっても病弱で寝込んでばかりの若だんな。
幼いとはいえ許嫁もいるというのに。「丈夫になりますから」と、許嫁の父親に断言してはみるものの、別に具体的な方策があるわけでもなし。

►Click to Read More

tag: 畠中恵 しゃばけシリーズ 
  1. 2020/05/17(日) 22:00:00|
  2. 2020
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0