本と旅とそれから 紅葉≪於 書寫山圓教寺≫                   (2006年秋・京都)

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅葉≪於 書寫山圓教寺≫                   (2006年秋・京都)


11月25日(土)
ずっと前から、行ってみたかったんです、このお寺。
京都の旅行記の最初が、姫路のお寺というのもなんですが・・・。

姫路駅前からバスに乗って書寫山ロープウェイ乗り場まで行き、そこからロープウェイで4分ほどで山頂。ここは、966年に性空(しょうくう)上人によって開かれた天台宗の古刹です。
▲ロープウェイを降りてから歩く参道の紅葉

残念ながら、この日はうす曇り。まあ、もともとあまりお天気はよくない予想だったので、降らなかっただけよしとしましょう。こんな山の上で雨なんて、考えたくありません。
シーズン真っ盛りとあって、こんな山の中のお寺にも、たくさんの人がつめかけています。
上の写真は、多分ここで一番の紅葉写真の撮影スポットと思われる、摩尼殿(まにでん)。写真では見難いですが、舞台(バルコニー)部分の足元が、清水寺と同じ造りになっています。

舞台に上がって見下ろす紅葉が鮮やか・・・。
少し歩くと、もうひとつ紅葉の見事さで名高いという、▼瑞光院(TOP画像もここのもの)。


そこからさらに奥へと歩くと、大講堂、食堂(じきどう)、常行堂の三つのお堂がコの字型に配置された空間に出ます。
▼大講堂
▼食堂二階から常行堂を見る
この常行堂、残念ながら、ふだんは上がることができません。ここは、映画「ラストサムライ」で、渡辺謙演じる勝元盛次と、トム・クルーズ演じるネイサン・オールグレン大尉が出会うシーンが撮影されたところ。
▼このシーンでーす。
他にもいくつかのシーンが撮影されたようですが、つくづく、プロのカメラマンって大したものです・・・。
▼食堂二階
▼同じく、食堂二階。裏側の紅葉
▼境内には、名高い大名家の墓所も。そこにも紅葉

ところで、書寫山、「しょしゃざん」て読むのですが、とっても言いにくい。同行の友人しのちゃんと、早口言葉してふざけてました。「しょしゃじゃん」ってなっちゃうんです。ハマっ子みたい。
                                                 (敬称略)

関連記事
tag: 
  1. 2006/12/04(月) 17:26:00|
  2. 06秋・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1021-beae011c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

一口に、赤、黄色っていっても、いろんな色があるんですねぇ‥
そこに和の建物があることで、いっそう情感がこもりますねぇ‥
本当にきれい。
四季は断然、春派で、桜一辺倒だったんですけど、
最近、とみに秋の葉っぱの美しさに心ひかれてます。
  1. 2006/12/04(月) 20:25:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

書寫山読めなくって、なんて読むのだろうと思ったので
最後に出てきてすっきりしました。確かに声に出すと
かみますね。

ラストサムライもう一度見たくなりました。
  1. 2006/12/04(月) 22:23:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

すごーい!知らなかった。姫路にこんなところがあったなんて!
実に艶やかですねー。
来年は是非、行ってみたいです!!
  1. 2006/12/04(月) 23:00:00 |
  2. URL |
  3. c_hiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

姫路城の桜、書写山の紅葉ですね。
お土産は御座候、玉椿、穴子駅弁。
  1. 2006/12/05(火) 07:23:00 |
  2. URL |
  3. 姫路出身者 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆花侍さん、
ホントですね~。お天気によって、光の当たり具合によっても全然違ってくるんですよね。
そう!そして、おっしゃる通り、和の建物との調和、それが古都の醍醐味でしょうか~♪
春の花は「これから」の美しさですけど、紅葉は「散る直前」の華やかさなんで、ちょっと切ない気もしますよね。
  1. 2006/12/05(火) 21:55:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆bulletさん、
「しょしゃざん」、3回言うの結構大変ですよ~。
ロープウェイのガイドさんは、カンペキに連呼しておられて、しのちゃんと「さすがプロ!」と、小さく拍手を送ったのでした。二人で言ってた時は、「息が漏れてる!」「歯モゲの音だ!」と、お互いを嘲り合っていましたが・・・(大人気ない)。
「ラストサムライ」、いい映画でしたよね。少なくとも、「さゆり」よりは好きでした。
  1. 2006/12/05(火) 22:04:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆hiyomiさん、
どういうわけか、あの素晴らしいお寺にしては、知名度がそれほど高くないんですよね・・・。ロープウェイの運搬能力の限界のせいかしら?
(歩くと登るのに1時間ぐらいかかるらしいのですが、hiyomiさんならもっとずっと早く行けると思います。)
お天気のよい日はもっと素晴らしいだろうと思います♪
  1. 2006/12/05(火) 22:07:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆姫路出身者さん、
足を止めて下さってありがとうございます!
姫路城は以前行きました。あのお城も、言うまでもなく素晴らしいですね。桜の季節ならどんなに華麗なことでしょうか。
圓教寺の紅葉、見に行けて本当に満足しました。
・・・でも、御座候って何かな(^^;お菓子・・・?
(玉椿は何となくお菓子かな。)
  1. 2006/12/05(火) 22:10:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

実は父の実家が姫路城の裏側にあったのですが、このお寺、知りませんでした。
すばらしく美しい紅葉&お寺ですね。ステキ☆
いつか行ってみたいです!
  1. 2006/12/06(水) 11:13:00 |
  2. URL |
  3. camille_31 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆camilleさん、
えっ、お父様のご実家、姫路なんですか。いいとこですね!
山の上にあるので、到達するまでが少々えっちらおっちらですが、着いてみれば迫力の伽藍に圧倒されました。
あれでスカッと晴れた日だったら、もっとよかったのですけど。
トム・クルーズはヘリで乗りつけたらしいです。
今度の日曜日に「ラストサムライ」TVでやるみたいですね。見よーっと。
  1. 2006/12/06(水) 22:16:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

連日の睡眠不足で右1.2と左1.0を誇るこの目がおかしくなったのか!?「しょしゃじゃん」の写真、めちゃ綺麗になってるやん!!私もIXY欲しくなってきた。せっかく近畿地方に遊びに来たのに天気には恵まれへんかったよなあ。
そーか、ラストサムライ録画予約しとこっと。食堂でもずっとハリウッドのプロカメラマンが撮ると違う~、と大騒ぎだったMiki殿。なーる...そういう事すか。
  1. 2006/12/08(金) 22:49:00 |
  2. URL |
  3. しの #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆しのちゃん、
忙しいのに寄ってくれてありがとねー。
「しょしゃじゃん」の写真、現地でも見せたじゃな~い。
やっぱ、ちっさい液晶画面だと違って見えるんだよね。
似たよーな写真(舞台の上から見下ろしたイチョウとモミジとか)を何枚も撮っててさー(取捨選択した後も、何枚も残ったの)、そこから一番よさそうなのを採用したんでーす。
やっぱ、あそこであの映像を作り出すっていうのは、プロの技だと思うなー。私も録画予約もしとこっと。
  1. 2006/12/09(土) 00:24:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。