本と旅とそれから 紅葉≪於 詩仙堂・圓光寺≫                  (2006年秋・京都)

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅葉≪於 詩仙堂・圓光寺≫                  (2006年秋・京都)

11月26日(日)

▼友禅の振袖模様のような。でも、振袖にしても結構派手かも。


何でこの二つのお寺の紅葉記事をひとつにまとめてUPしたかといえば。
・・・もちろん、二つのお寺が歩いて5分もかからない距離にあるから、ということはあります。
でも、もっと大きな理由は、おかげで、どこまでが詩仙堂の写真で、どこからが圓光寺の写真かがよくわからなくなってしまったから(^^;


▼いかにも詩仙堂、というこういう写真はいいのですが


ちなみにこの写真、カメラを構える位置が高すぎる、とお思いでしょう?
でも、これよりちょっとでも下げると、お座敷(?)の縁にすずなり状態で腰を下ろした人たちの頭がずらずら~~っと入ってしまうんです。


詩仙堂(圓光寺も多少そういうところがありましたが)は、竹やさつきの緑と、紅葉の赤・黄のコントラストが魅力的なところ。

▲このあたりまでは、まず間違いなく詩仙堂。




▼左下隅のおじさんが入ってしまったのが残念!


で、この次の写真は圓光寺のはず。というわけで、上の2枚の帰属が不明。だから、圓光寺に入る時に、お寺の名前を記した板を写しておけばよかったのに・・・。




まあ、開き直れば、どちらにしても京都の紅葉には違いありません、ということで・・・。






なお、TOPの写真は詩仙堂です。



関連記事
tag: 
  1. 2006/12/08(金) 23:39:00|
  2. 06秋・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1024-77b4ee63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

おお!一気にアップしましたね!
紅葉のじゅうたん綺麗ですね~。色が赤だけでなく黄色も混じっているから余計です。

そうか。。。やっぱり詩仙堂は人が一杯か。
わかります。私もあそこへ行ったとき人がいない場所から写真をとるのに苦労しました。みんなあそこにずら~って並んでいるからね。いなくなった隙がないんですよね。多いときなんて、2、3重になっているから写真むりっす~!

獅子落としの音が鳴り響いた後の静けさが好きです。
あの音、心がほっとするんです。なんせ竹好きですから。もうええって?!

いつか、圓光寺も行ってみたいなあ。

  1. 2006/12/09(土) 08:18:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆eikitaさん、
ホントに、人があんまり端っこの方にたくさん並んでいるんで、、縁の部分が支えきれなくてべこっと落ちるんじゃないか、と一瞬思っちゃいましたよ!
あの建物のサイズで、あれだけの人が詰め掛けるというのは、どうにもバランスがヘンで、とても違和感があります・・・。
自分もそのひとりだし、仕方がないのは重々わかっているんだけどね。
いったんお庭の見える縁に陣取った人、なかなか動いてくれないんですよね。それもわかるけどさ~・・・(^^;
で、建物からは早々に退散して、お庭に回りました。

かぐや姫サマ、渡米の日が近づいてまいりましたね。
(え?!もう4、5日中じゃない!)
アメリカに行ったら、できるだけ早くネット環境整えて、繋がってね!
(しつこく言う。)
  1. 2006/12/09(土) 10:30:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

必死で、人を避けてフレーミングしたり、トリミングもしている
のでしょうか?すこし写っている人はやはり、おじさんのカメラマン
が多そうです・・・・・w
  1. 2006/12/09(土) 22:06:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

人物を入れないように、工夫して撮影してらっしゃったんですね。
この時期は人がいっぱいで、すごかったでしょうね。

詩仙堂、いいお庭ですね。紅葉が美しいです♪
  1. 2006/12/10(日) 00:33:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

う・・・うつくしい・・・・

このさ、赤と黄色と緑とその中間色が見事なバランスよね。自然の力ってすごいわぁーーー
そしてMikiさんの写真の腕、かなり好きです。

京都には親戚みたいな関係の知り合いがいるというのに、中学生の時以来行っていないの。あー臨時収入とかないかなぁ~~
京都に行って温泉入って、紅葉見て、八つ橋食って・・・あ、また食べる事に・・・
  1. 2006/12/10(日) 02:25:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆bulletさん、
「うー、ちょっとそこどいてよぅ・・・」とか、「いつまでそこにいるんですかぁ~・・・」とか、口の中でぶつぶつつぶやきながらお庭をウロついておりました。
トリミング、できそうでできないんですよねー、例えば、あの隅っこのおじさんなどの場合。以前、ヒガンバナの写真の時、人間ひとり「塗りつぶした」ことはあるのですが・・・。今回はダメでした。
ケータイのカメラを構えたおばさん(えー、私より10~20歳くらい上のレベルの・・・)方も、多数おいでになりましたー。
  1. 2006/12/11(月) 00:31:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆あつこさん、
人はね~、もうホントに、この時期、京都の特定スポットの人口密度って異常に上昇してますねー。
清水坂の人混みを上りながら、同じようにとんでもなく混んでいたモン・サン・ミッシェルのグランド・リュを思い出し、「年に2回も、こんなに混雑した坂を上るとは~」と、自分で感心してしまいました。

詩仙堂、人はいっぱいいましたが、やっぱり綺麗なお庭でした♪
  1. 2006/12/11(月) 00:34:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆ayakoさん、
ほんとに、自然の美は微妙ですよねー。
写真を褒めて下さってありがとう♪これからも精進しまっす。

ここまでは比較的ユーガ(=優雅)に「紅葉愛でましょう」路線を中心にきてますが、食べ物ネタもありまっせー♪
八つ橋「だけ」でひとつ記事書くぞ、と決めております。
将来の八つ橋ショッピングのご参考にして頂ければ嬉しいっす♪
  1. 2006/12/11(月) 00:40:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

すばらしい紅葉ですね~。
すばらしすぎて溜息が出ちゃう。どのお写真もステキ☆
でも紅葉が綺麗な時期は人が多いですものねー。
数年前に決心していったときにはちゃんと紅葉しなかった年で・・・(涙)。
頑張って撮られた詩仙堂のお庭、紅葉の赤とグリーンの対比が綺麗ですね。
  1. 2006/12/19(火) 10:58:00 |
  2. URL |
  3. camille_31 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆camilleさん、
ありがとうございます(^^)
今年は洛南方面の紅葉があまり良くなかったように聞いています。
例年見事な紅葉が見られる東福寺(日常編の方に2年前の写真を載せているので、よかったらご覧になって下さいね)なども、色がもう一歩だったみたいです。
でもあらためて、京都の紅葉は素晴らしいと思いました。
何回行っても、感動があります。
詩仙堂、そうなんです、緑が利いているんですよね~!
  1. 2006/12/19(火) 22:06:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。