本と旅とそれから ころころろ/畠中恵

本と旅とそれから

ころころろ/畠中恵

しゃばけシリーズ最新刊(えーっと、8冊目?)。




ころころろ/畠中恵(新潮社)


いやもう、このシリーズは。
特になにがどうということはありませんです。面白さ安定、キャラの魅力安定。
ある日突然若だんなの目が見えなくなってしまうという事件が起こり、その一大事に、二人の妖(あやかし)のにいやたちを筆頭に、長崎屋はなれファミリーの面々プラス・アルファが大活躍・・・というか、大騒動。

「けじあり」という一篇は、佐助が主人公なのですが、ちょっとミステリアスで、すこぉ~しだけ気味悪くて面白かった♪

読むたび思うのですが、鳴家って、顔が怖いオニなのに存在は可愛らしいって、どんな具合に可能なんでしょうねぇ。

まあ、そんなことぐらいです。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 畠中恵 しゃばけシリーズ 
  1. 2010/01/16(土) 09:58:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/103-791a86c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

「しゃばけ」シリーズは、足を踏み入れてみたい作品です。面白そう。それにしても読書って、時間との戦いですね。時間がたてばたつほど、読みたい本が増殖する。嬉しくて、悲しいです。
  1. 2010/01/16(土) 22:39:00 |
  2. URL |
  3. barnes_and_noble #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

lazyMikiさん、こんにちは
読書の新年ですね。しゃばけシリーズ、面白いですね。鬼太郎以上に妖怪が身近に感じますね。僕も今日は一日中机に張り付いてます。と言っても、読書の新年を楽しんでいる訳ではなく、先週娘のクラブ(マーチングバンド)の定期演奏会が終わったので、これまで撮影した写真をスライドショーにしたDVDを作成してました。夕方ようやくできたと思ったら、ファイルサイズが大きくてバグが出たようで、メニュー画面の音楽が出ず、最初から作り直し。現在、ようやく1枚目を焼き始めた所で手が空いたので、ブログを拝見に来ました(笑)。


  1. 2010/01/16(土) 22:59:00 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To barnesさん、
時間と、体調も・・・?この年末年始は、どーも体調がすぐれず、いまひとつ読書に身が入りませんでした(T_T)。
おかげで、現在身の回りには、その「増殖」した読みたい本たちがわらわらしてます。

「しゃばけ」シリーズは、軽く優しく楽しく、まさに和める本で~す^^
  1. 2010/01/17(日) 09:28:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To アッキーマッキーさん、
>読書の新年

・・・かと思いきや、実はあんまりそうでもなかったんですよー。
「ころころろ」なんかは、ほとんど去年のうちに読んだ本なんです。
アッキーマッキーさんも「しゃばけ」シリーズをお読みなのですね!
ふふ、楽しいですよね。あ、もしかしてお嬢さんに薦められた、とか?
アッキーマッキーさんは写真バッチリだし、PCの操作とかも凝ってなさりそうだから、周囲の奥さま方から、「〇〇ちゃんのお父様(←アッキーマッキーさんのこと)に撮ってもらいましょーよ」とか言われちゃうでしょ。
でもって、期待に応えるべく頑張っちゃうタイプではっ?(^0^)
  1. 2010/01/17(日) 09:32:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんにちは~。
「ころころろ」ずいぶん前から予約しているのに
いっこうに回ってくる気配がありません!あと50人ですって!
「イノセントゲリラの祝祭」は100人待ち、
確かもう文庫本が出てたような気が。

↑の「ミレニアム」もすごい面白そうですね!
図書館に予約したらいつ来るかな…(遠い目)
  1. 2010/01/18(月) 10:08:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To yuriさん、
むむぅ、あと50人~。つらい現実ですね。
「イノセントゲリラ」は、まあワタシの個人的な感想ですが、一連のバチスタ作品の中では面白さイマイチって気がするので、購入は思いとどまられるべきかと!
「極北クレイマー」のがずっと面白いかな~。
あ、ちなみに、「極北」を先に読むことも可能だと思います。

先日、始発電車に乗ることがあったのですが、私は半分寝ぼけていたのに、向かいに座ったおじさんがいかにも「お目覚めバッチリ!」って感じで本を読んでおられたんですよ。
その覚醒度の差に一瞬脅威を感じたのですが、おじさんが手にしておられた本に目をやると「ぬしさまへ」。
しかも、図書館のラベルが貼ってあって。
ああ、このおじさんも「しゃばけ」ファン、しかも、もしかしたら私が手に取ったのとまさに同じ本かも、と思ったらエラく親近感がわきました~^^

「ミレニアム」、翻訳モノだから、意外と予約人数少ないかも、ですよ?
  1. 2010/01/18(月) 21:37:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する