本と旅とそれから テロ騒ぎをすり抜け、無事帰国                 (2006年Paris)

本と旅とそれから

テロ騒ぎをすり抜け、無事帰国                 (2006年Paris)


(10日目木曜日 1/1)
迎えに来た空港へのバスは、乗り合いということだったけどお客は私だけ。
お陰で、空港への道々、窓の外を眺めながらちょっとしんみりしちゃいました。また雨も降り始めました。何だかんだと言いつつも比較的晴れに恵まれてきましたが、今ここにきてパリは違う季節の顔に移ろうとしているような気がします。きっと、私が帰った後のパリは、私が見てきたパリとは全然違う場所なのに違いない・・・!
左岸のホテルから、オルセーの近くでセーヌ川を渡り、オペラ座の前を通って行きます。
・・・オペラ座の前で、デモみたいなことをやってます。ここ数日TVをつければやっていた中東情勢関連でしょうか。そういえば、きょう一日、パトカーをずい分見かけました。

もうすぐ空港という時になって、ヴォー・ル・ヴィコント城以来不通になっていた携帯電話が通じました。まったく、何という役立たず。

▼夜のシャルル・ド・ゴール空港
空港で時間ありすぎです!
飛行機の時間は夜の11時25分なんですから。免税店をぐるぐるぐるぐる、お店の人にはさぞ不審に思われたことでしょう。
私、空港免税店では、いつも結構買物してしまいます。
デパートみたいに広くてたくさん物があると選べないのに、選択肢があまりないところで、「最後の最後だ!」となると、選んでしまうんですね。
搭乗時刻が10時40分なので、10時過ぎまで飽きるほど同じ店をぐるぐる眺めてから、どどっと買物。でも、自分のものは絵葉書程度です。
今回、本当に自分には大したもの買わなかったなぁ。ミュージアム・グッズとか、説明書とかばっかり。その代わり、食べまくったからいいや。

帰りの飛行機は、エール・フランスではありますが、JALとの共同運航便。きっとそのせいに違いない、サービスの質が、帰りの方が目に見えて良いです!
トイレがひとつも壊れてない(当たり前のようにも思いますが・・・)し、タッチパネルのスクリーンの感度もいいし、機内上映の映画も新し~い。やっぱりあった、MI-III!

通路側の席で、隣りが空いていたので、ちょっと楽でした。でも、その向こうの席のおじさんが、消灯後にカップヌードルを食べていたのが・・・匂いが~~・・・。デッキで食べてよー。
デッキに飲み物やカップヌードル、アイスクリームなどがあって、好きに食べていいようになっていたんですね。私も行ってみました。
灯りが消されて静かな客席をそっと抜けて、デッキでハーゲンダッツ。チョコレート味は普段あまり食べませんが、これはすっごく美味しかった~♪小さめサイズだったからかしら?
でも実は、片手にアイスを持ってもう片方の手のIXYでその写真を撮っているところを、たまたまやっぱりアイスを食べに来た日本人のおばさまに見られてしまい、もっのすごく恥ずかしかったです。

海外旅行ではいつものことですが、帰りは気が緩んでいるうえに疲れが出るので、不快な飛行機の中でもよく眠れます。おかげで旅が速い。
快適なせいか、機内食まで美味しいような。そういえば、往路では機内食の写真を撮っていないから、復路ではちょっと1枚・・・お隣がいないのは、こういう時もいいわね・・・。

▼最後に出た軽食。美味しかった~。

でも、帰宅してからTVを見て知ったのですが、私がすでにパリを飛び立った後、ロンドンで飛行機を狙ったテロ未遂事件があって、あちこちの空港で急遽セキュリティがものすごく厳しくなったそうです。特に機内持込みの手荷物の制限が厳しくて、持込める物の量もほんの少しになり、液体は化粧品の類まで持込み禁止になったとか。MSMへの1泊旅行に持って行ったちょっと大きなバッグにいろいろ詰め込んで持込んだ私としては、1日・・・いえ、半日の差で助かりました。

かくて10日間の旅も終了。
スリにも強盗にも遭わず、何も壊さず、何もなくさず。怪我も病気もなし。めでたし!

お城と教会と美術館。モン・サン・ミッシェルとサント・シャペル、そしてロワール河古城巡り。
出かける前の目標は全部達成した・・・と思っていいみたい。美しかったパリ、そして垣間見たイル・ド・フランスの風景。



振り返ると、私はしょっちゅう慌てて、ばたばたと走り回っていたような気がします(それで終盤バテたのかしら)。だから次にもしフランスに旅行する機会ができたら、是非今度は優雅な旅を。といっても、私という人間のキャラクターの壁があるかなぁ?

それはともかく。
夏のパリ。煌めくパリ。観光客がいっぱいで、パリっ子はみんな夏休みでいなかったパリ。今回の私のパリはそんなふうでした。そして素敵でした。

また行きたいです、パリ。

記:2006年12月31日(日)

■あとがきはこちらになります。

関連記事
tag: 
  1. 2006/08/10(木) 00:01:00|
  2. 06夏・Paris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1033-a96614ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

最後までとても楽しく拝見いたしましたvv
帰っちゃうんだ~というしんみりした思いを私も疑似体験してみたり。
改めて写真をみるとこんなに美しい場所を巡ってこられたんだなあと思います。
飛行機内での軽食v
朝食並のボリュームと種類がありますね。
こんなに豪華なんですか?すっごーーーーい!
そしてハーゲンダッツも…これってもしかして無料?(すみません、どうしても気になって^^;)
こういうのも面白いですね。初めて知りました!
lazyMikiさんのおかげで素敵なパリの姿を見せていただけました。
本当にありがとうございましたvv
またご旅行にいかれた祭の写真やお話、楽しみにしていますねv
これからもよろしくお願いいたします~vv
  1. 2007/01/01(月) 23:26:00 |
  2. URL |
  3. mattya-genmaitya #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆mattyaさん、
そして私は最後までmattyaさんにお付き合い頂いたお陰で、今は感謝の念で胸がいっぱいですぅ~(「のだめ」読み始めてます・・・)。
本当にありがとうございました。

この最後の機内食、シンプルだったんですが、とっても美味しかったです。他の食事はいろいろ温かいものが出たのですが、なぜか私はこれが今回一番気に入りました。
ハーゲンダッツ、無料です!
日本人なもので、つい1本で我慢してしまいましたが、本音は3本ぐらい食べたかったです。
で、欲張りを言えば、他のフレーバーも用意して欲しかったなぁ。

本当に、美しいところを巡り、美しいものを目にすることができた旅でした。私自身、今振り返ってしみじみしてます。
mattyaさんの忍耐と優しさと、あちこちにちらりと見えるおチャメさに感謝しつつ、これからも引き続き、よろしくお願いいたします!!!
  1. 2007/01/01(月) 23:43:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する