本と旅とそれから 和菓子の美を堪能≪鶴屋吉信本店≫             (2006年秋・京都)

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和菓子の美を堪能≪鶴屋吉信本店≫             (2006年秋・京都)


突然決めたんです、「今回の京都旅行のテーマ(のひとつ)は『菊』だ!」と。
後から思えば、着物などと同じく、モチーフは季節を先取りするのがお約束の和菓子の世界で、菊をテーマとするには若干タイミングが遅めではありましたが。

11月26日(日)
何年か前に知り、一度行ったことのある今出川堀川にある菓子司鶴屋吉信の本店。
ここの2階には、喫茶室の一角に菓遊茶屋という和菓子作りの実演コーナーがあります。カウンター・スタイルになっていて一度にほんの5~6人しか座れませんが、ここでは、和菓子を形作るところを、目の前でやってみせてくれるんですよ♪

季節によってお菓子は変わりますが、常時2種類。以前行った時は春のお花見シーズンだったので、春らしいチューリップなんかをモチーフにしたお菓子でしたが、今回は秋バージョン。TOP画像の2種で、「錦繍(きんしゅう)」と「鞠菊(まりぎく)」。
前回も友人しのちゃんと一緒でしたが、その時と同様、どちらがどちらのお菓子にするかは即決。きんとん+つぶ餡系が好みのしのちゃんは錦繍、こなし+こし餡系が好きな(でもって、「菊」をテーマにすることを宣言してあった)私は鞠菊。

▼錦繍

撮影のことをはじめにうかがうと、「どうぞどうぞ!」と嬉しいお答え。途中、私が「あ、そこのとこ撮りたいデス!」と言うと、止まったり、向きを変えたりもして下さいました。

▼笊みたいなものできんとんを作ります
穏やかな調子でいろいろ説明して下さった職人さん。喋りながらも止まらない手際がお見事。
えっと、錦繍のつぶ餡には、丹波大納言小豆が使われているそうです。

              ▼きんとん                   ▼お箸で寄せます

銘からもわかるように、京都の華麗な紅葉の色彩を表現したものと思われまする。
それから、
▼鞠菊
「こなし」という単語は、しのちゃんが使っているのを聞いて、帰って来てからネットで調べてみました。白餡と小麦粉、餅粉などを蒸して作った和菓子素材のことだそうです。
  ▼二色のこなしを使い        ▼ぼかし表現        ▼餡をくるんでまぁるく

それから、古風な物差みたいな道具で花びらを刻んでいきます(▼)。ズレない、曲がらない・・・。「練習は粘土か何かを使ってなさるんですか?」と訊いてみたら、「いえいえ、実際の菓子素材を使って家でやりますよ。」とのこと。失敗すれば丸めてまたやり直し。素材は冷凍してとっておいて、練習する時はチン!して解凍して使うんですって。

こちらの白餡には、備中白小豆を使用。最後に載せる真ん中の緑色の雌しべのパーツは「にほひ」と呼ぶそうです(専門用語!)。
実際に鞠菊という名の菊があるのかどうかは知らないのですが・・・。一人前800円。和菓子のお好きな方には断然お薦めいたします。

(←)「レンジでチン!」とはミスマッチな職人姿。
私がどんなバカをしても訊いても常に笑顔。サービス業の鑑であられます。

ちなみに、私はここでブログ友だちeikitaさんと初めての「ごたいめ~ん!」をしました。
彼女とお連れの智恵さんも和菓子を作ってもらったのですが、彼女たちもどちらがどちらのお菓子にするか、まるで迷いがなかったなぁ。
eikitaさん鞠菊、智恵さん錦繍。

●eikitaさんのブログにも、この時の記事があります♪

食べるのが惜しいけど、食べないのはもっと惜しいので。
おうすの後、最後に出されるのは京番茶(▼)。何とも独特なスモーキーな香りで、正直私は慣れない感じなのですが、お好きな方も多いようです。
一保堂茶舗の本店にある喫茶「嘉木」といい、ここといい、京都はお茶やお菓子を一歩踏み込んで楽しめるので素敵です。
なお、これをて始めに以後、今回の京都滞在中ずっと、私たちの和菓子三昧が続くのでした。

鶴屋吉信(本店):京都市上京区今出川通堀川西入(菓遊茶屋は水曜定休)

関連記事
tag: 
  1. 2007/01/04(木) 22:00:00|
  2. 06秋・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1035-2120aaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

写真がたくさんで、わかりやすいです。
私には写真許可を申し出る勇気がなく、Mikiさんの取材魂には脱帽です。職人さんのお話から裏話も出てきて、面白いレポートですね。

私も鞠菊を選ぶかな。どちらも美しいし、器の上で映えますね。
和菓子は芸術ですね。
昔、TVチャンピオンの和菓子を見て、和菓子職人になりたいなぁと思ったことを思い出しました(笑)

次の和菓子も楽しみです。
  1. 2007/01/04(木) 23:50:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんなのあるんですね!すてき!
季節感のある和菓子が目の前で
自分のために作られていくなんて
しかも京の都にて・・
お姫様みたいな気分になれそう♪
  1. 2007/01/04(木) 23:57:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

でた、でた、でた、でた~~~~~~~~!!!!!!!

素敵です!結局動画わからず、あのままになりましたが、本当に芸術でしたね!食べたいなあ、白玉粉で丸めた団子なんて・・(涙)
最中が食べたい。。。くろまめ大福が食べたい。。。。

mikiさんたちが並んでいたおかげで私達もあやかれました!ありがとうございました。本当にとっても美味しかったですね。

今度帰国した時は、京都へ行くぞ~!和菓子たくさん頂くぞ~!
写真とっても素敵です!
  1. 2007/01/05(金) 09:14:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

本当に食べるのがもったいないくらい綺麗ですね。
実演をそんなに間近でみれるなんて良いですね~vv
和菓子は日本の四季を見事に表わしているものが多くて
見てるだけで目の保養になりますよね。
私も京菓子を頂きたくなっちゃいましたv
  1. 2007/01/05(金) 20:42:00 |
  2. URL |
  3. mattya-genmaitya #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆あつこさん、
写真撮影のことを尋ねるのって、場合によりけりなんですけどね。
撮ってもよさそうな感じの時しか、訊かないかも(^^;
(ダメそうな時は黙って撮るワルイ奴です。)
さすがに今回はカウンター席で目の前だったので、一応伺いました。
菓遊茶屋って、いろいろ話してもらえるのが楽しいんですよ。

あつこさんも「こなし」派?
まあ、どちらも美味しいんですけどね。
まさに、芸術品ですよね。手のひらに載ってしまう小さいサイズというところも、私にはたまりません。
私は、何年か前のNHK朝ドラで、京都の和菓子屋さんを舞台にした「あすか」というのがあって、それにめちゃくちゃハマりました。
全部ビデオ録って見ましたもの。
  1. 2007/01/05(金) 23:29:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆花侍さん、
楽しいんですよ、ここ!
友人しのちゃんは、「すべての季節に来たいぞぉ~」と言ってましたが、私もそうしたいんです。
私は以前、吉信の東京店(麹町にあります)のすっごく近くに勤めていたことがあったので、ここのお菓子には親しみを感じるんです。
春の「花いかだ」という生菓子は特に好き!
  1. 2007/01/05(金) 23:33:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆eikitaさん、
やっぱり年明けになっちゃったよぉ、この記事。
でも、年末にパリを書きながら、「年明け一番は菓遊茶屋にするぞ!」と思ってました。

和菓子欠乏症に悩んでいるんだね。かわいそうに~。
私は白玉も大変好きだけど・・・。
食べられないとなると、一層食べたくなるのは人間の常だねぃ。
これからも「和」と「食」はガンガンいくので、PCによだれをたらさないよう、気をつけて遊びにきてね(相変わらずアクマでしょ、ワタシ)。

写真、お褒めにあずかって嬉しいです。
しかし、背景色を濃い色にした方が、写真が映える気がする!
(TOPの1枚なんて、≪日常編≫にも同じのを載せているけど、こっちのの方がよく見える気がするよ。)
これからも精進するねー。
  1. 2007/01/05(金) 23:40:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆mattyaさん、
和菓子の困ったところはそれですね。
綺麗なので、食べるのがもったいない。
加えて、食べるとなくなるーーーこれは、別に和菓子でなくても。
熟練の職人さんの手さばきって、業種を問わず見惚れますよね。
私は、子供の頃、近所に車でやって来る今川焼き屋のおじさんの手さばきに魅了され、車のガラスに顔を押し付けて長時間見続け、母が恥ずかしい思いをしたそうです。
京菓子、高いけど、たまに食べたくなりますよね~。
  1. 2007/01/05(金) 23:43:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

和菓子って芸術でもありますよね~。
ホント、食べるのがもったいないくらい美しかったりして・・・。
目の前で作っている様子が見られるなんて、いいですね。
京都で和菓子三昧、してみたいです^^
  1. 2007/01/06(土) 18:22:00 |
  2. URL |
  3. camille_31 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

写真があまりにも素敵なので
デスクトップの画面に使わせていただいてます。
見ているだけで、気持ちが落ち着いて、よい気分になりますねー。
次回は是非、行ってみたいっ。
日本人でもこんなに惹き込まれるのだから
海外の方だと大興奮ではないでしょうか・・。
 ここで出される京番茶。スモーキーな・・とのことですが
例の刈番茶かも?いやー、あれは慣れるとですね、クセになって、
すごーく美味しいんですってば(笑)
  1. 2007/01/06(土) 22:05:00 |
  2. URL |
  3. c_hiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆camilleさん、
そうなんです、つくづくあれは芸術品だと思います。
食べても美味しいところが、単なる砂糖細工とも違いますしね。
「食べるとなくなるんですけど~・・・」がツラいです。
京都の菓子匠では、お客さんに自分で菓子作りを体験してもらう教室みたいなのは結構あるようですが、プロが目の前で作ってくれる、というのは私が知る限り(アテになりません)、ここぐらいです。
次に京都に行ったらまた寄ってしまいそうです。
  1. 2007/01/06(土) 22:42:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆hiyomiさん、
んまっ、光栄です。
どの写真かな~、鞠菊とおうすの1枚かな~(^^)
是非、次回お出かけ下さいませ。おススメです♪
しのちゃんと私は外国の方相手の仕事をしていますが、
まさにしのちゃんは、ここを外人さんに薦めたことがあるそうですよ。
その方が実際に行ったかどうかはわかりませんけど・・・。
あの見事な職人技、同じ国の人間としてつい、外国の方に自慢したくなっちゃいそうですーー自分はとんでもないブキっちょですが。

スモーキーな京番茶。
「おっ、hiyomiさんのお茶じゃ♪」と思いつつ頂きました。
好きな方は多いはずですよね。
むしろ私が少数派なんだろうと思います。
確かに慣れもあるかも。
  1. 2007/01/06(土) 22:47:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こちらにもこんにちは^^
菊、ですか~☆
いいですね!!
ここ、つくってるところを見せていただけるんですね^^
私も見てみたいです。。。☆
で、とっても美味しそう^^(ごくり)
生菓子、大好きです。。。
見た目も美しくって、これが自分の前に置かれると、
すっごく幸せ~^^になりますよね☆

PS.パリ旅行記、おつかれさまでした!!
(読んでいたのに、コメント残せずすみませんでした。。。涙)
私も頑張って春までには・・・!!
そして、次回はMikiさんの旅みたいな素敵なパリ滞在にしたいです^^
  1. 2007/01/08(月) 16:10:00 |
  2. URL |
  3. deep_blue-13 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆kanaさん、
わー、こちらにも、ありがとうございます(^‐^)
偶然TVで見たので、テキトーに今回のテーマにしてみました。
かなりいい加減です。

いいですよー、ここ。
ちゃっちゃか作っていっちゃう職人さんの手元に見とれます。
職人さんは作り終えると、こちらが話しかければいろいろ教えてくれますが、一段落すると、「では、ごゆっくり」と奥にさがってしまうので、友人同士で気兼ねなくお喋りもできますしね。

パリ、読んで下さってありがとうございました!
コメントのことはお気になさらず。読んで頂けて嬉しかったですよっ!
自分のは終わってしまったので、あとはkanaさんとこでパリを楽しもう~っと。よろしくお願いしまーす。
kanaさん、すでに十分お洒落なパリ滞在されてる気がしますが。
私は素敵・・・じゃないとは言いませんが、ドタバタでした(^^;
  1. 2007/01/08(月) 21:45:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。