本と旅とそれから 出町「ふたば」の豆餅                         (2006年秋・京都)

本と旅とそれから

出町「ふたば」の豆餅                         (2006年秋・京都)

私、いわゆる「大福」という餅菓子は、実はふだんはあんまり食べないんです。ボリュームありすぎる感じがして。あと、あまりにストレートな味な気がして、ね。

だがしかし、なのです。
これだけ度々あちこちから、特に、今回の宿主にして旅の道連れしのちゃんと、京都で初のご対面を果たした(今はアメリカの雪の中だけど・・・)ブロガー仲間eikitaさんの両方から「『ふたば』の豆餅は美味しい!」という話を聞かされれば、大福だろうが何だろうが、是非とも食べてみたくなるではありませんか。

▼名代 豆餅

11月29日(水)
進々堂でのランチをすませ、もう後はバスで清水さん界隈に行ってお土産を買ったら東京(いえ、埼玉か・・・)に帰るばかり、というタイミング。
ああでも、百万遍まで来ているなら、是非とも出町のウワサの店「ふたば」に寄りたい!
というわけで途中下車。商店街の一角にある店まで来てみれば・・・。
ななな~んという長蛇の列!
こういうのを、「行列のできる店」というのですね~。
驚いてばかりもいられない、早速尻尾に並びました。あまりの長さに列は店の前に幾重にも折れ重なり、通行の邪魔にならないようにと、「ふたば」の人が交通整理をしています。

▼店内、大忙し。

長蛇の列も大混雑もこの店にはいつものことらしく、ショーケースの向こうにズラリと並んだ店員さんたちが注文をさばいていく手際のよさに、ぐずMikiは半ば唖然。そのテンポの速さについていけず、もたもたしてしまいました。お恥ずかしい~・・・。


しのちゃんは、妹さんに送るため、そして私はお土産にとあれこれ買い、またそれとは別に「すぐに食べたい!」ので二つ(▲)買いました。
清水方面へのバスを待つ間、バス停のベンチでおやつ(昼食後30分ではありますが)。


          ▼うわさの豆餅                 ▼たぶん福豆大福

福豆大福、でよかったと思いますが・・・。どちらもとっても美味しゅうございました。もちろん半分ずつ取替えっこしております。
柔らかくて滑らかで、香ばしい豆の香りと品の良い甘さ(中はこし餡)。決して日持ちはしないお菓子ですが、それも当然かと。こういうのを食べると、大福も良いわ~としみじみ思います。

下は、お土産に買って帰ったお菓子です。あ、もちろん豆餅も。


▲真ん中のは、同じ福豆大福です。ええ、どれも美味しかったですともっ。ただ、何しろ「この柔らかさが失われないうちに・・・」と焦っているので、帰ってから真夜中近く、とか翌朝朝食前、なんていうどうしようもない時間帯に食べた、というのがちょっともったいなかったような(決して独り占めはしておりませんが)。

►出町ふたば:上京区出町通今出川上る青龍町236(火曜、第4水曜定休)
関連記事
tag: 
  1. 2007/01/20(土) 21:37:00|
  2. 06秋・京都
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1039-ecc67101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの日と知らずに出町ふたば

「そうだ、京都行こう」 ほとんど思いつきに近い京都行きでした。 ゴールデンウィークも終わったから人手も少なくなっているだろうし、気候もいいし、いい感じ。 ところが、予 ...
  1. 2011/05/25(水) 00:51:01 |
  2. 単なる趣味のテディベア作り

コメント

No title

苦しくったって~かなしくったて~アメリカではかえないの。。。。

ふ~んだ!
いいも~ん、日本帰ったら絶対買うもん!

あ~この微妙な塩味が懐かしい。食べたいな~食べたいな~
我慢だな~♪
  1. 2007/01/21(日) 16:00:00 |
  2. URL |
  3. eikita #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

豆餅の透けてるところが、すっごく美味しそうですね♪
行列ができるお店、でも、無事ゲットできて、現地で食べてから帰れて、よかったですね。三色団子も美味しそうです。

話は変わりますが、「More…」のところの文章、いつも面白く、ついクリックしてしまいます。「だがしかしなのです」が「駄菓子・菓子なのです」のシャレで書かれたのかとも思いましたが、このお饅頭は駄菓子とは呼べないし…。exciteブログさんのこの機能、いいですね!
  1. 2007/01/21(日) 22:49:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆eikitaさん、
うそ~、eikitaさん、相原こずえ知ってるの?
再放送、そんなに後まであったっけか・・・?

アメリカ(中部、かな?)にも、何かあるはずだ!
でも、大雪じゃ探しに歩くわけにもいかないよね。
すごい雪だって、日本でもちょくちょくニュースで映ってます。

大福はいまだに敬遠する私だけど、「ふたば」のは例外とします。
出来立てでしか食べられない、という状況を作り出したところがここの勝因かもね。柔らかくてね。
瞬間移動装置が「ふたば」に備え付けられるその日まで、夢で買いに行っとくななれ~。
  1. 2007/01/21(日) 23:29:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆あつこさん、
なんと、あつこさん、私はまったく気付きませんでしたよ!
「駄菓子・菓子」とは、なんとウマい!(これも、上手いと美味いだ・・・。)
つまらぬものも面白く読んで下さるあつこさんに感謝です。
動くピエロ・ベアーが見事出来上がって、絶好調かなっ?
ホントにメルヘンな、立派な作品ですよねぇ・・・(しみじみ)。

「ふたば」の豆餅、「気取らないお菓子」という意味では、駄菓子と通じるものがあるかも知れません。
エプロン姿につっかけサンダルでちょっと買いに行く、て雰囲気です。
それが美味しいというところが、ニクいですよぉ。
  1. 2007/01/21(日) 23:36:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

やっと行けました^^

先日、ようやくこの豆餅、食べることができました。
かすかな塩味が美味しかったです。
改めて読み返してみたのですが、いつも行列で、お店の人の交通整理もいつものことなんですね。あの混雑で店内も撮影できているlazyMikiさんが素晴らしいです☆

私は豆餅だけでしたが、他のも美味しそう。三色団子の色がきれいと思ったら、以前にも同じコメント残してました^^ゞ

トラックバックさせていただきました。
  1. 2011/05/25(水) 00:58:40 |
  2. URL |
  3. 創 #no8j9Kzg
  4. [ 編集 ]

創さん、

いまちらっと創さんの記事を拝見しましたが、葵祭の日に出掛けられたのですね!
いい季節ですが、さすがに当日は混んだのですね。
・・・ま、「ふたば」はいつも混んでるかも、ですが。
東京の京都物産展でも、時々売ってます。毎日午後3時とか4時とかからの販売ということで、私は買えたことはないんですけど^^;。

この記事の時は、お店の中の人の写真を(黙って)撮ったら怒られるかも、と思ってちょっとコソコソ撮ってたんですが、後で、京都の有名ブログに何枚もお店の人の写った写真がUPされていたんで、もっと堂々と撮ればよかったと思いました。

私も後でトラバ送らせて頂きますね♪
  1. 2011/05/25(水) 23:42:30 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する