本と旅とそれから 八つ橋考                               (2006年秋・京都)

本と旅とそれから

八つ橋考                               (2006年秋・京都)


いつ頃登場したものなのか、はっきりとは知りませんが・・・。黒ゴマ八つ橋。多分、ここ最近のものだと思いますが。お店の力の入れ具合からして、今イチオシのお土産、という雰囲気。パッケージは不気味に「黒」。ワルモノ忍者の旗印みたいねー。

結構人気があるようでした。
この黒ゴマ八つ橋、肉桂が入っていません。多分、ゴマの風味と喧嘩してしまうからということでしょうが・・・うぅ~む。肉桂が入っていないものを八つ橋と呼ぶことに、ひじょーに抵抗を感じる私は頭が堅いの?
これはこれでまあなかなかですが。ゴマ餡。

次は、餡子は苦手、という方向けの、八つ橋without餡子。あの柔らかい八つ橋の皮だけを思う存分楽しみたければこちらもよいですねー。
生八つ橋、いろいろ種類が増え、パッケージも華々しくなってきましたが、お店の片隅に常に地味~に存在するこの「皮だけ八つ橋」。確かayakoさんが最近その存在を知って喜んでおられたという記憶が。
・・・だもので、私もこれまで滅多に買わなかったのですが、今回は買ってみました。
形態が形態だけに、いくらでもぺろっと食べられてしまいます。でも、密度濃く入っているので、食べても食べてもなかなかなくなりませんけどね(▼)。


それから、スタンダードなプレーンと抹茶(▼)。

最近ではメジャーの仲間入りをした観のある、ストロベリー(▼)。
これ、イチゴ餡なんですけど・・・まあまあ・・・かな。ちょっと香料っぽい味。

そして、前回の京都行きは秋でしたので、「栗」フレーバーもありました。・・・あれって年中あるの・・・?
ちなみに、今回は八つ橋にかなりの散財をした(といっても、たかが知れておりますが)のですが、それでもチョコ味、とかバナナ味、とかには手を出す気がおきませんでした・・・。

次回春に出かけたら、おそらくは桜餡の生八つ橋がどーんと最前列で売られているに違いない・・・。でも、先日の「桜を練りこんだミルク餡」のイチゴ大福はとっても美味しかったけど、通常私は桜フレーバーのお菓子は、桜餅以外は苦手だからなぁ。


栗餡は結構気に入りました。ほんのり栗風味。


それから、今度は固い八つ橋。

八つ橋という名前は、お琴の元祖八つ橋検校にちなみ、琴の形に似せたお菓子を作った・・・というところからきているので(入っていた栞にそう書いてありましたよん)、多分固いのの方が本来のものなのでしょうね。

この固い八つ橋も、今回わりと久しぶりに買ってきましたが、かなり肉桂の香りが強くします。
もちろん、それがよいのですが。瓦煎餅などとはまたちがった、パリン!とした食感が何だか爽やか。

で、固いのにも最近はバリエーションがあるようで。

生姜糖(▲左)や抹茶糖(▲右)をまぶしたのがあります。もともと固い八つ橋が好きで、かつお砂糖をまぶしたお菓子が好きなうちの母などは、これが大変気に入ったようで、あっという間に平らげてしまいました。きっと次回もリクエストされることでしょう・・・。
でもこれ、ただの固いのと比べて、エラく割高なんですけど・・・(^^;

何度京都に行っても、帰りは必ず八つ橋を買ってしまう私なのでした。

関連記事
tag: 
  1. 2007/03/02(金) 23:45:00|
  2. 06秋・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1044-119e61b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

別に日本のものを食べていないわけではないのですが、こうやって各種八つ橋が一堂に会しているのを見ると、「食い入るような」と表現されるような表情で見ているんだろうな、と思います。八つ橋かぁ。八つ橋といえば、赤福(たぶん新幹線でつながっています)。赤福といえば、水戸の梅。萩の月。コージーコーナーのジャンボシュークリーム。そうそう、日本の黄色い、ひげの生えたおじさんの顔のシュークリームのチェーン、Oxford Streetに進出しています。  都子
  1. 2007/03/03(土) 05:27:00 |
  2. URL |
  3. 都子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

八つ橋~☆
子供の頃、餡と皮に分解して食べてました。
(海苔煎餅なんかも必ず分解!)

>黄色いヒゲのシュークリーム
横レスすいません。
ビヤードパパかしら?
海外にもある?のだとしたらすごい‥
  1. 2007/03/03(土) 10:40:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

八つ橋たくさんあるんですねえ。
昔は八つ橋が好きではありませんでした。肉桂が苦手だったんですね。
今は味覚の好みがかわって、肉桂OK、モチモチの皮も餡も大好きです。

黒ゴマ八つ橋がイチオシ(?)ということですよね。私も今ゴマ風味に凝っています。
この間職場の人の出張のお土産に「東京たまご ごまたまご」をいただいきました。
おいしくって、なのに一口サイズ。
誰かいらないっていう人いないかなあと思いました。
  1. 2007/03/03(土) 19:14:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

固い八ツ橋、私はよく買います。
秋に行った時も会社の人のお土産にしました。
が、生姜糖などのものは知らなかった。
きっと個人的に好きと思うから、探してみます。
 次回は春に行かれるのかな!?
今年は暖冬で通常より桜が早く咲きそうですねー。
  1. 2007/03/03(土) 22:34:00 |
  2. URL |
  3. c_hiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆都子さん、
どーゆーつながり方ですか、それは・・・(^^;
最後にコージーコーナーのジャンンボシュークリームに到達するの?ははは。
私は、シュークリームのチェーン店があるということを、そもそも知りませんでしたよ。
・・・が、花侍さんからフォローが入ってますねー。ありがたいですねー。
つい先日、「プリン評論家」とか「和菓子評論家」を志そうかと心の迷った私でしたが、やっぱり無理だわねっ。
花侍さんの弟子にしてもらおうかな・・・。
  1. 2007/03/03(土) 23:11:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆花侍さん、
お菓子を分解して食べる、というのは、もしかして子供一般すべてに当てはまる行動パターンなのかっ?!
もちろん私も、オレオをパカっとはがしてクリームなめたり、ひよこを皮だけむしゃむしゃ食べてから中の餡を飴のように口の中で長々なめていたりしたものです。
・・・が、私が八つ橋というお菓子を始めて食べたのは、高校の修学旅行で初めて京都に行った時で、さすがにその時は分解することは思いつきませんでした。

ほほぅ、こゆののことを「横レス」って言うんですかー。
私、ひと様のブログで結構やってるかも・・・(^^;
ビヤードパパ・・・知らないよぅ。バーバ・パパとか満点パパ(古すぎ・・・)しか・・・。
  1. 2007/03/03(土) 23:16:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆ruksakさん、
もっとありますねー。あんまり試してみたくないようなのもありますよ。
チョコ、バナナのほかにも、メロンとかあったような・・・。
私も子供の頃は肉桂苦手だったと思います。
もしかすると、生八つ橋を食べるようになった頃から、次第にOKになったのかも。

ゴマ風味は最近人気ですねぇ。
ハーゲンダッツでも、マクビティ・ビスケットでも出てるし。
私は実はさほど惹かれはしないのですが・・・。黒より白ゴマの方がいいかなあ。
  1. 2007/03/03(土) 23:21:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

私も京都に行くと、八つ橋だけは買うくらい好きです。
黒い八つ橋は初めて見ましたよ。
皮だけの八つ橋はたくさん入っているので、好きです。いくらでも食べられますね♪
固い八つ橋は、京都以外のスーパーでも普通に売ってたような…。
バリバリと美味しいですね。

栗のは季節限定だそうですよ(ブログのお友達のところで知りました)。
個人的には生姜糖のがめちゃくちゃ美味しそうです♪食べてみたいです~
  1. 2007/03/03(土) 23:23:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆hiyomiさん、
固い八つ橋、今回久しぶりに食べて、なかなかよいな、と思いました。
割と淡白な味わいなのがかえってよいですね。
その意味では、生姜糖その他がまぶしてあるのは甘いのですが、甘いものがお好みの方にはそちらもウケるみたいです。

何とか「京都で花見」と思っております。
友人しのちゃんが泊めてくれるかにかかっておりますが、今のところ「おいでー」と言ってもらっております。
花見は、開花のタイミングやお天気をじりじり見ながらなので、難しいです。
にしても、待ち遠しいです(^‐^)
  1. 2007/03/03(土) 23:26:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆あつこさん、
京都と八つ橋の結びつきは強いですよねー!
私も黒いのは今回初めてでしたが、もぅ、あっちこっちで大々的に売り出していました。
皮だけのも、餡が入っていない分、飽きがこないので、おっしゃるようにいくらでも食べられちゃいますね~。

八つ橋は、聖護院のようなメジャー・ブランドのものでなければ、東京のちょっとしたスーパーの「うまいもの市」みたいなのでも並ぶことはあるし、メジャーものでもデパートに行けば手に入ることは入るのですが、やっぱ、「京都で買わねば!」なんて思っちゃって。

おぉ、やっぱり栗は秋限定でしたか。あれはなかなか美味しいです。
春は桜餡でしょうが・・・うーむ、あれはな~、あんまりなぁ・・・。
  1. 2007/03/03(土) 23:32:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ハーゲンダッツのゴマ味、の件ですが、日本ではどこにでもあるハーゲンダッツの抹茶味、ロンドンにはないんですよぉ。パリでもありませんでした。と、嘆いていたら、日本に帰ったときに抹茶を買って来て、バニラアイスにかければ、抹茶アイス、と教えてくださった方がいました。この場合、バニラアイスは安いほうが良いそうです。
  1. 2007/03/04(日) 00:07:00 |
  2. URL |
  3. 都子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆都子さん、
そうよねー、和風フレーバーがそうそう外国に置いてあるとは思えませんものね、言われてみれば。抹茶にゴマに、最近はAzukiとかAzuki Milkとかいうのもありますよー。
パリか・・・。パリでは、ベルティヨンが閉まっていた衝撃(大げさ・・・)に、ハーゲンダッツの「ハ」の字も思い出さなかったなぁ。
アドバイス下さった方には悪いけど、バニラアイスに抹茶かけてもいまいちなような気がするのですが・・・。だってさー・・・。
  1. 2007/03/04(日) 22:56:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

うわぁ~、あの時そんなに多種多様の八つ橋を買ってた!?重いと言ってた事だけはしっかり記憶してるけど。
何人かがコメントされてる通り、栗は季節限定で影も形もないです。黒ごまは定番化した模様。私はやっぱり皮だけ八つ橋抹茶味が好きかな~。
ビアードパパ。何が受けてるのか不明だけど、大阪創業食べ物系企業としてはラーメンの「かむくら」(漢字忘れ^^)と同様に増殖中らしい。が、私は和菓子派なので桜餅とよもぎ餅に専念中。
早く泊まりにおいで。鴨川の柳はもう芽吹き始めてるし、ボケは満開。木屋町通りに鴨川を望む和食店を見つけたのでそこにも行こう!既に京都駅バスターミナルは観光客でいっぱいだよー。
  1. 2007/03/05(月) 23:59:00 |
  2. URL |
  3. しの #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆しのちゃん、
うん、黒ゴマのはしのちゃんも一緒の時に買った(レジに並んでもらったもんね)けど、あとはぜ~んぶ、「いふき(秋京都最後のネタにするさー)」に運んで行ったのだぞー。
生八つ橋と漬物は、常に買うお土産で、常に重いお土産なのだった・・・。
そうか、やっぱり栗はもうないのだナ。美味しかったよ、あれは。
ビアードパパ・・・依然として見かけないぞ、どういうこと、どこにあんだろ・・・?

ああ、また京都でお会いしたいでっす。
なのに、今日3月末の仕事を入れてしまった・・・(T_T)
ベトナム人(Phoが好き・・・)+郵便関係の仕事ということで、つい。
が、私はカナラズ京都で桜を見るっ!!!
日帰りでよいから、奈良にも行こうよねー。
今回は真面目に(いつもだけど)、京都の桜について調査してから行くぞっ!
和菓子探求も進めよう。今度は桜づくしかな~?
  1. 2007/03/07(水) 00:33:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

黒ゴマ八ツ橋、初めて見ました!
ひとつだけ、食べてみたい(笑)。
私はスタンダードなプレーンの餡と抹茶が好きです^^
八ツ橋without餡子も初めて見ました。
「生八ツ橋」というくらいですから、やはりかたいほうが元祖なんでしょうね。
かたいほうのバリエーションはいただいたことがありますが、
やはり、スタンダードな(つまりツフーの餡の)生八ツ橋が一番好きです^^
  1. 2007/03/07(水) 15:34:00 |
  2. URL |
  3. camille_31 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

実はあれから思い出した、八つ橋大人買いの図を。いふきでは酩酊したから記憶が...(笑)。八つ橋、クロネコから家に送ったよね?
この週末、オーストリア人が京都に来ていて土日ともランチしたんだけど、いふきは昼やってないねん。夜また行こな~。露瑚(ランチした店)もよかったよ。床があるから5~9月もおいで。
ビアードパパ、新大阪駅にある。常に胸焼け気味の私にはあのカスタードの匂いはキツイ。蓬莱の豚まんの匂いはOKやのになぁ。
美味しいとはとても思えないけど、河原町三条に京ごぼうなど京野菜フレーバーのシュークリームを売る店があるよ。錦市場でも偽京野菜が売られているくらいだからここのシューは「?」なんだが。
今の季節、亀屋則克に「葛桜」があるはず。桜づくし、よろしーなー。
  1. 2007/03/08(木) 00:03:00 |
  2. URL |
  3. しの #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆camilleさん、
黒い色は、黒ゴマのほかに、食用の竹墨で付けているそうです。
なんか、この黒ゴマ生八つ橋、人気らしいです。
ま、でも、私も黒くない方が好きです(^^;

餡ナシ生八つ橋は、元祖的歴史があると思うのですが、存在が地味なので、あまり人の関心をひかないのだと思います。
ぺらぺらしているので、いくらでもいけます。

・・・考えてみると、やっぱり私も一番スタンダードなプレーン生八つ橋with餡子が一番好き、というところに落着くのでしたー。
  1. 2007/03/08(木) 00:34:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆しのちゃん、
送ったよ、クロネコから。家と、姪っ子宅と、友人Tさん(ハリエのバウムクーヘンでお世話になったからさー)宅と。
Tさんとこには黒いのを送ったんだけど、高校生の娘さんに好評だったらしい。

うん!いふきは是非是非また行きたい!いろいろ素晴らしいお店だった!
6月のアタマに何としても唐招提寺に行きたいんだよ、ワタシ。
(東山氏の障壁画は、やはりごく限定期間にのみ公開なのでした・・・。)
その時にもしかして、京都もまた・・・ぐふふ(あ、またこの笑いが・・・)。
ビアードパパ、見たことない。ロンドンに出す前に所沢あたりに出してよぅ(誰でも、所沢よりはロンドンに出店したがるでしょう・・・)。

桜って、桜餅は好きだし、造形としても美しいと思うんだけど、一般的な「桜フレーバー」ってあんまり好きじゃないんだよねー。スタバの桜マカロンもあんまり好きじゃなかった。
よし、ならば、「美味しいと思える桜」を探すことを今回のテーマとしようか。
前回空振りした嘯月も、今度はちゃんと前日予約か何かして、ちゃんと買いたいよぅ。
また連絡するさっ!
  1. 2007/03/08(木) 00:46:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

八つ橋って、いまやいろんなフレーバーを楽しめるんだな、と思いながらこの記事を読ませていただいたのが数日前。その後、私も意外な八つ橋体験しました。Mikiさんの記事をきちんと読んでいればすぐにわかったはずなのに。
  1. 2007/03/08(木) 01:04:00 |
  2. URL |
  3. オルサ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆オルサさん、
オルサさんの記事も拝見しました!
おぉ、私が敬遠したバナナやチョコレート!
さすが、イタリア人のお友達ですねぇ。思いっきりクレープ感覚。
次回は私もトライしてみようかしら?
それにしても、美味しかったから「自分で作ってみよう」という感覚がえらいです。
  1. 2007/03/08(木) 23:43:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する