本と旅とそれから 花苑二題 ≪原谷苑、京都府立植物園≫           (2007年春・京都)

本と旅とそれから

花苑二題 ≪原谷苑、京都府立植物園≫           (2007年春・京都)

4月9日(月)
午後には帰るという、最終日。しのちゃんは都合がつかず、午前中はひとりです。
今回のお花見旅行の計画を立てた時、真っ先に行きたい先候補にあげたのが、ここ原谷苑。
でも、ここは紅枝垂れが多くって、ソメイヨシノが終りになってから見頃を迎えるというのが例年のタイミングとか。


今年の開花状況はどうだろう、と毎日のように開花情報をにらんでいました。
原谷苑は、嵐山や清水寺といった超有名なお花見スポットと比べれば知名度は少し低いのですが、どうも近年次第に人気が上ってきているようです。
バス便があることはありますが、ちょっと不便・・・ということで、北大路駅からタクシーに乗りました。渋滞が予想されるので、午前9時の開園と同時に入るよう、早めのスタート。



着いてみれば、そう・・・3分から5分咲き、というところでしょうか。
でも、木によっては7、8分になっているものもあったし、ここは桜だけでなく雪柳やレンギョウ、ボケ、桃、と、様々な色彩の花が咲き乱れているのが魅力なのです。



中でも注目を集めていたのが(▲)この源平枝垂桃。白とピンクの鮮やかな色彩の花が一本の木から流れ落ちていました。

それにしても、この花園は個人所有の庭園なんですからオドロキ!
花の「密度」が濃いんですよ~。しかも、さらに植樹を進めているらしく、作業途中という雰囲気のところもあちこちにありました。



今日でもかなり素晴らしかったけど、あと3、4日後だったらどれほど華麗だったことか。
でも、桜のタイミングをはかるのは難しい!つくづく思いました。




□      □      □

さて、そこからまたタクシーで北大路駅に戻り、今度は地下鉄で京都府立植物園へ。
ここ、有名なスポットなのにまだ一度も訪れたことがなかったのです。



公立の施設なので、入園料も200円ですみます。家族連れ、子供連れが多いですねぇ。
さすが植物園、花壇が見事。春の花は桜だけじゃありませんものね。



植物園の一画に桜園があります。メインはソメイヨシノのようで、散り始める一歩手前のまさに満開。ちょっと強い風が吹くと、文字通り花吹雪状態になります。

ちょうどお昼近くになってきて、桜の木の下でおべんとうを広げる人がたくさん。
こういうところが府立植物園、て感じですね~。



▲ここにもあった源平枝垂桃


▲ヤナギザクラ


いいお天気で、花が咲いていてみんながお弁当広げてて、なんか空気までのんびり穏やか。

▲天城吉野


いろいろな種類の桜を、サンプルみたいに集めた一画もありました。
ここでも、満開の花が風に散っていました。


「ひさかたの光のどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ」・・・なーんちって。



関連記事
tag: 原谷苑 
  1. 2007/05/28(月) 01:12:00|
  2. 07春・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1060-9b295cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

うひょ~!
素晴らしい!

私も植物園大好きですよ。母と高桐院行った帰りに、歩いていきました。そして、あそこからまた、歩いて帰ったなあ。。。
200円って安いですよね。素晴らしいし。父がウィーンの森のようだ!と言ったらしいですよ。私が小さい時に連れて行ってくれたようです。

しかし!父はウィーンどころか、海外に出たことがない=パスポート無し。
まるで自分が行ったかのように感じる父は素晴らしい(笑)


おっと、最後の写真、おじいちゃんが写っていますね。3脚持って桜とっているのかな。

ところでMIKIさんのIXYってメガはどれぐらい?
こっちで7.1メガが250ドルであるんですよ。今持っているカシオ、時々レンズでないし、表示が消えたりかなりやばい状態です。。。買い替え狙っているのですが。。。。今お金ないから無理だけど、そのうち。なんせ、また車でとんでもなくお金要りましたからね。。。
  1. 2007/05/29(火) 05:50:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

百花繚乱てこのような景色をいうんですか。すばらしい!
桜の木の下のお弁当うらやましいです。
チューリップや水仙の花壇も、ここはオランダ?と思っちゃいました。
  1. 2007/05/29(火) 18:40:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈eikitaさん、
そういえば、以前のeikitaさんの京都訪問記事にも出てきましたよね、府立植物園。
お父様の思い出のあるところなんだよね!
そうそう、行かれたことはないのに「ウィーンの森のようだ」と言われた、って書いておられましたねぇ。
つまり、お父様の思いの中のウィーンの森が、こういう風景だということなんだろうね。
花がいっぱいだったよ・・・。
写真撮る人や、乳母車を押す人もいっぱいでした(おべんと食べる人も)。

私のIXYはねー、6.2メガ。
でも、ブログの写真はどれももう少し少ない画素数になってるはず。
あまり密度の高い画像を使うと、重すぎて大変なんだよぅ。
Photoshopで扱うにしても反応が遅すぎてやってらんないもん。
デジ一とかの写真をUPされている人って、みんな光の超高速通信で、CPUやディスプレイも最新・・・なんだろうか?
ブログに関しては、画素数は妥協できると思うのでした。
今は10メガとか出てるもんねえ。
  1. 2007/05/29(火) 21:27:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
原谷苑はとにかく物量(というか、花の量)がすごかったです。
造園がどうの、というより何より、もう花が洪水みたいで。
植物園のお弁当、ちょうどお昼頃だったので、ちょっと羨ましかったです。
みんな、レストランの席を確保するみたいに自分の桜の木をゲットしてました(^^)
オランダみたいなチューリップ花壇があるかと思うと温室もあるし(入りませんでしたが)、初めて聞くような不思議な名前の花も並んでいて、さすが植物園でした♪
  1. 2007/05/29(火) 21:32:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

咲きかけの頃の原谷苑もいい感じですね。
ピンクが濃い。
TBさせてくださいね。
府立植物園は花をゆっくり愛でるには穴場かもしれませんね。
マールブランシュも近くにあるし・・・。
  1. 2008/04/21(月) 22:20:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
コメントを頂いていたのに気付くのが遅れてしまいました、ごめんなさいね。
(最近こっちを更新していなかったので~・・・。)

原谷苑って、とにかく物量・・・ていうか、花量がすごいですよねー。
そうそう、シダレだから、ソメイヨシノより色が濃いですしね。

府立植物園、そろそろバラの季節ですね。
観光客というよりは、地元の人に愛されているスポットみたいですね^^
  1. 2008/04/23(水) 21:43:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する