本と旅とそれから SAKURA WALK ≪岡崎疏水 ほか≫             (2007年春・京都)

本と旅とそれから

SAKURA WALK ≪岡崎疏水 ほか≫             (2007年春・京都)


のんびり更新しているうちに季節は早や夏・・・。この春の桜の画像は今回で終りです。
▲岡崎疏水の桜

4月6日(金)
今日の午前中はひとり行動。
まずは、行ったことがなくて、でもなぜだか以前から何となく行きたかった岩清水八幡宮へ。
桜も多いと聞いてますよ。

京都から近鉄、京阪と乗り換えて八幡市駅へ。そこから、おぉ、またケーブルかぁ――いえ、それはいいけど、乗客が私の他にほんの3、4人というのは・・・(イヤな予感)?

▼本殿・修復中
なるほど~、こう来たか・・・。まあ、珍しいことじゃありませんが(何となく負け惜しみ)。
歴史も由緒も十分備えた立派な神社・・・ではあるのですが、本殿修復中とか、たくさんあった紅シダレがまだ2、3分咲きだった、ということばかりでなく、何となく・・・奇妙な雰囲気の境内でした。ふむ。

何だか首をひねりつつ、またもガラガラのケーブルに乗って山を下り、京阪の車中で、午後にしのちゃんと待ち合わせまでの計画を。ま、霊鑑寺に行こうっていうのは決めてあったんですけど。特別公開が8日(日)までだった(で、椿好きのしのちゃんはすでに訪れていた)ので。

霊鑑寺は東山の一角だから、三条京阪からバスでも乗るべ、とバス停に行ってみれば――うっ、いっぱい人が待ってる・・・。目の前の道路の車の流れもノロノロ。またしてもイヤな予感。かなり待ったあげく、ようやくやって来たバスは激混み!2、3人しか乗れませ~ん!
時間はまだかなり余裕があったので、意を決して「テクシー」で行くことにしました。

せっかくだから、道々岡崎(琵琶湖)疏水の桜も見て行こう・・・。
ほわぁ~!今日はお天気が最高!気温もかなり上ってきて、疏水の水面を渡ってくる風が心地いい・・・。春爛漫、て感じします。
▲平安神宮の大鳥居

真っ青な空と真っ赤な鳥居、そしてほんわりした桜のピンク。よっ、ニッポンいち~♪
しかも、何か空・・・ていうか雲が面白い。つい、空をぱしゃぱしゃ撮ってしまいました。
▲京都市美術館

え・・・っと、じゃ、金戒光明時を抜けて行こうかな。
境内は・・・というか、境内に入る前の周辺からしてすでにソメイヨシノ満開。
なのにほとんど人はいませんねぇ・・・。

そして、金戒光明寺のすぐ隣りが真如堂(真正極楽寺)。
秋には境内全体が燃えたつようになる紅葉の名所ですが、今はほんわり桜のピンク色。
モミジは今は新緑。柔らかい緑色です。
そして、ここもあまり人がいません。あのバスを満杯にしていた人たちはどこへ行ったのでしょうか?平安神宮かな?哲学の道かも。

ですが、私が目指す霊鑑寺は・・・椿の寺なのでした。

関連記事
tag: 
  1. 2007/06/10(日) 21:38:00|
  2. 07春・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1061-bea3ee3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する