本と旅とそれから 椿の寺≪霊鑑寺≫                         (2007年春・京都)

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

椿の寺≪霊鑑寺≫                         (2007年春・京都)


4月6日(金)
咲き乱れる桜の花をくぐり抜けるようにしてやって来たのは、東山の一角、霊鑑寺。
普段は公開されていないお寺です。法然院を訪れたり、哲学の道を歩いたりする時、何となく「閉まってるな~・・・」と門扉を眺めていたところ。

このお寺はそもそも尼寺だったとか。創建1654年。
マヌケなことに、狩野派の障壁画のある書院を見るのを忘れた私。がっくり。
「椿の寺」のイメージが強くて、お庭ばかり見て歩いていたのでした・・・。

▲散り椿

「それが何か?」て感じかも知れませんが、ほれ、椿って花はそもそも花がまるごとボトッと落ちるものでして。首が落ちる様を連想させて、武士が嫌ったといいます。ですから、こういうふうにはらはらと花びらが散るタイプは珍しいのでした。

▲日光(じっこう)椿

漢字の読みが独特。TOPと同じものです。
このお寺の呼び物とも言うべき、京都市指定の天然記念物の木。樹齢300年以上・・・ということで、それはそうなんだと思いますが、翌日吉野山を訪れた私たちは、竹林院の入口に、「どうみても同じ椿・・・」というのが植わっているのを目撃しましたよ~。


笑えるネーミング・・・といっても、由緒あり。
秀吉が椿見物に訪れた際、この木を指して名前を尋ねた時、家来のものが「おそらく椿でしょう」と答えたことからこの名がついたとか。
源平の二色咲きみたい。でも、「おそらく椿」っていうより、「どうみても椿」じゃろが~。


▲菱唐糸              ▲肥後椿

    ▲衣笠              ▲月光(がっこう)椿

この他、約30種類の椿が咲くというお庭。IXYで接写が効く距離に形の整った花があるか、というとなかなか難しかったんですけどね。
椿というと冬の花、というイメージがありました・・・というか、今でもありますが。
桜と季節を同じくして満開の椿の庭。綺麗でした。

関連記事
tag: 霊鑑寺 
  1. 2007/06/17(日) 19:52:00|
  2. 07春・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1063-f6419ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

いろんな椿が、それぞれに立派な名前がついて。
見上げて撮ったお花もあるのかな。
花火大会でこんなお花が夜空に咲いたらどんな風でしょう。
  1. 2007/06/19(火) 19:03:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
椿の名前、すごく由緒ある名前もあって、「へぇぇ~」です。
お庭を見て回るのも、歩いていいところと入ってはいけないところが区切られているので、望遠がいまひとつのIXYはちょい苦戦しました。
見上げて撮ったのもありますが、いいお天気の日はカンペキに逆光状態になっちゃって。
花火かぁぁ~・・・そういえば、もうそろそろ花火の季節ですね・・・。
  1. 2007/06/20(水) 19:56:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

これまたマニアックな場所ですな~。
そして日光椿、実にきれいです。
自然が作ったものとは思えない、
花びらの赤が何とも、初々しくて
可愛らしい色ですね。

しかし、こういう非公開のお寺。
お庭にお手入れも簡単ではないだろうし
普段どうやって収益を得ているのでしょうかね?


  1. 2007/06/21(木) 22:48:00 |
  2. URL |
  3. chiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈chiyomiさん、
お寺の収益構造って、そういえば、どうなってるんですかねー。
檀家の人が会費(名称は違うに決まってますが)みたいなものを納めてくれるのかな。
非公開どころか、公開していても別に誰も来てくれないお寺だってあるでしょうし。
お庭の手入れは檀家の人の無償奉仕だと思いますが。

春にこの霊鑑寺に行き、こないだの初夏の時にはそのお隣の、やっぱりふだんは非公開の安楽寺の特別公開に行ってきたので、あの辺りの小さめのお寺は結構カバーしたかな?
chiyomiさん、この週末は京都行きでしょ~?
梅雨の季節に敢えて京都。く~ぅ、粋じゃないですかっ。
どこに行くのかな、わくわく。
  1. 2007/06/22(金) 23:43:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。