本と旅とそれから またひとつ「お気に入りのお店」≪割烹 露瑚≫        (2007年春・京都)

本と旅とそれから

またひとつ「お気に入りのお店」≪割烹 露瑚≫        (2007年春・京都)



前回、秋の京都で知り、大好きになったお店、「いふき」。
そして今回またひとつ、「これからも京都に来た時は是非」と思えるお店を見つけました。
それがここ、割烹・露瑚(ろこ)。


ここは、ちょっとした事情でしのちゃんが知っていたところ。「いいお店だから行ってみようよ」と誘われて出かけました。ところは木屋町通り。やはり路地の奥にあるのでした。
4月8日(日)
▲ちまっとした落着く個室

町屋建築を使ったお店――古い建物好きとしては、ホントはお食事は別として、建物を探検したいところでしたが、まさかそうもいかず。
冬は掘炬燵になるのか、タタミが切ってあるので、座るのも楽ちんですよ~。

お値段いくらのコースだっただろー、メモるの忘れてしまいました。
ちょっと暗めの灯りが写真的には試練でした。一部ピントの甘い写真(小さくしましたが・・・)がお恥ずかしいです・・・。

▲春野菜の白あえ

こごみ、たらのめ、春菊、ほうれん草。春らしい、野原の香りいっぱいです。
▲たけのこの酒煎り
▲卵黄の味噌漬け、いいだこ、菜の花

ちょっとずつの盛り付けですが、どれも「もっとどかっと食べたいなぁ」と思わせる美味しさ。そういうのも美味しさを引き立てるヒケツなのかしら?

▲うすい豆のすいながし

・・・て、すみません、仲居さんからうかがったまんまを書いてるつもりなんですが、何しろ知識が乏しいので、ちょい心配。和風ポタージュ・・・香りが良い♪

▲イワナのお造り


?魚卵入り醤油

わさびの葉に載せられたお造りを、このお醤油につけて頂きます。
なんか、小物のひとつひとつまで心配りされているので、感心のタネが尽きません。

▲さくら鯛の松造り、さより、筍

メモによれば、「タケノコがコーンのように甘い」。
そうそう、この季節ってタケノコも旬ですからねー。タケノコのお刺身が季節の味覚。

▲小アユの焼き物

目の前で炭火(だと思う)で焼いて下さるのですが、やー、ホワイトバランスを調整した写真て驚くなぁ~、炭火が青く映るんだもの。実際はもちろん、真っ赤な炭です。
気さくな仲居さんにも、「ほら青いですよ~」とモニター見せて騒ぐワタシ。
で、こんがり焼けてとても美味しかった小アユ。
見たとこ(も、味も結構)わかさぎっぽかったです。

▲白魚の唐揚げ
▲まるアナゴのオランダ煮

「まるアナゴ」って何?「オランダ煮」って何?――すいません、不明です。

▲筍ご飯
やっぱり、シーズンですから、これでしょう!
▲白味噌仕立ての湯葉入りお味噌汁と一緒に

土鍋ごとたっぷり出てくる筍ご飯。食べ切れなければ、お持ち帰り用に詰めてくれます。まさに至れり尽くせり。おかげで翌朝は、これと森嘉の「ひろうす」で、しのちゃんが「どこの高級旅館?!」という朝ごはんを出してくれたのでした。

▲金柑

デザートは、へぇぇ、と目を見張るLLサイズ・金柑。まるごとガブリで、何とよい香り。
普通のスーパーではとてもお目にかかれない立派さ。

というわけで、いつまでたっても「食」の知識のたくわえられない私ではありますが、それでも、季節の粋を頂く和食の醍醐味を満喫できた、今年の春の京都最後の夜でした。

しのちゃんご存知よりのお店ということで、最後は板前さん(と・・・あれは女将さんだったのかなー)が出て来て見送って下さいました。
路地から木屋町通りに出れば、目の前に高瀬川一之船入(▲)。桜並木の下なので、この時はライトアップもされていました。これを目印に行けば、路地もばっちり♪

とても素敵なお店でした。ちなみに、ここはお昼もやってます。
・・・というわけで、6月にはお昼に再訪したのでした。そのお話は、また後日。

●割烹 露瑚:中京区木屋町御池上ル Tel.075-212-0297
関連記事
tag: 
  1. 2007/06/26(火) 23:55:00|
  2. 07春・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1066-1769f235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

 画面を上へ下へ、何往復もしました。視覚で私もいただいちゃいました。
 お店のたたずまいもいいですね。
 お昼ごはん、どんなだったか楽しみです。
  1. 2007/06/28(木) 18:15:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
お昼に行った時は、もしかするとお客さんは私たちだけだったかも・・・という静けさでした。
暑い日だったので、障子なども開け放ち、鴨川(に面しています)からの涼しい風がさ~っと吹き抜けて、すごく快適でした。
実は、まったく同じお部屋だったんです。

御料理も、またまた美しいし美味しいし・・・あ゛~、また行きたいですぅ。
(いつも読んで下さってありがとうございます^^)
  1. 2007/06/28(木) 23:29:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する