本と旅とそれから すがすがしい・・・茶粥で朝食≪於 奈良ホテル≫       (2007年初夏・奈良)

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すがすがしい・・・茶粥で朝食≪於 奈良ホテル≫       (2007年初夏・奈良)


6月4日(月)奈良名物茶粥が食べたいっ・・・と、つよ~く思っていた私(たち)。
ホテルの朝食で茶粥を選ぶことも可能、と聞いて迷わずお願いしました。
というわけで、朝食からすでに楽しいイベント気分。


お粥といっても、小鉢料理がたくさん付いていて、ああ、何だか豊か。さらっとしつこくない、優しい味のお料理が嬉しい・・・のは、ゆうべのワインのせいかも、ですが。
食卓の上の小物も、いちいち端正に見えてパチリ、と。

のんびり、だらだら、てきとーなことをお喋りしつつ。
期待通り、何がいいというのではないけれど、とっても気に入りました、茶粥。
味の濃い奈良漬けなども、お粥がさらっとしているので美味しく頂けます。
テーブルの上の小鉢のフタを開ければ、ああ、梅干も美味しそう・・・。
そうそう。
朝食を終えて食堂を後にしようとした時、しのちゃんがホテルの方をつかまえて質問をしました。食堂の壁に飾られていた絵と、そのすぐ下に置かれた置物のモチーフが同じだったので、「何か意味があるのですか」と。
するとそのホテルマン氏、きっぱりはっきり「それが、私たちにもわからないのです!」。
そのホテルマン氏(40代?)が奈良ホテルに来た時にはすでにその絵も置物もそこにあったのだそうで。なぜそこにあるのかホテルでも誰も知らず、ゆえに誰もそこから動かせないのだとか・・・。
その潔いばかりの「わかりません」ぶりに、しのちゃんがすっかり感心してしまったのでした。
何が人のココロをつかむのか、わからんものですねぇ。ははは。

関連記事
tag: 
  1. 2007/07/14(土) 11:12:00|
  2. 07初夏・京都、奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1072-0c757d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。