本と旅とそれから もみじの山(後編)≪西明寺から高山寺へ≫          (2007年秋・京都)

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もみじの山(後編)≪西明寺から高山寺へ≫          (2007年秋・京都)


11月24日(土)
▲西明寺にて

ポクポクと長い石段を下って戻り、周山街道へ出る前で折れ、清滝川に沿って歩きます。
▲同じく西明寺にて

さて、二番目のお寺西明寺は、国宝リッチな神護寺、高山寺にはさまれて何となく影が薄い感じのするお寺ですが、もみじはとても見事です。

▲お堂に上れます。渡り廊下の向こうももみじ(ブレてますね)


お寺の雰囲気が何となく穏やかな気がします。キツイ石段がない、とかサイズが小さめだから、ということもあるでしょうし、ここを再興したのが女性だから(5代将軍徳川綱吉の生母・桂昌院・・・時代劇ではあまり良く描かれることはないような?)かもしれません。


ここのもみじは、見頃終了直前だったみたい。やっぱり今週が正解でした♪

という辺りで槙尾を後にし、最後三つ目の高山寺へ。
途中周山街道に出ますが・・・おぉぉ、大型観光バスが次々と。時刻は午前10:00頃。
まず、境内の一角に立つ、鎌倉時代唯一の遺構、石水院へ。学問所だった建物とか。

▲国宝・石水院

それにしても、三つ目にしてとうとう遭遇してしまいました、団体さまの団体。
ひとつをやり過ごしても、すぐにまた次が。三連休のなか日ですものね。諦めよう・・・。

なお、ご存知のようにここは名高い国宝・鳥獣人物戯画を所有するお寺。
といっても本物はこの時東京で「四巻一挙公開!」中。鳥獣戯画大ファンのしのちゃんですが、レプリカにはチラリと目をやっただけで、その横に置かれた運慶作と伝えられる犬の木像に熱心に見入っております。可愛いワンちゃん、丸っこい。

▲栂ノ尾の空を見上げて

このお寺は、もみじもたくさんあるものの、杉の木の数とボリュームはそれをはるかに上回ります。ですので、ひたすらもみじだった西明寺と趣を異にして、杉木立の暗がりの向こうに輝くもみじ、というスポットを飛び飛びに愛でる、という感じでした。
境内、結構広い。


旗を振るガイドさん。はぐれたらしきグループの仲間を探す人たちの少々あわてた声。
賑やかにお喋りする楽しそうな声。声、声、声・・・。

さあ、高雄とサヨナラする潮時ですよ~。
でも、お昼は食べておかなくちゃ。食べられる時に早めに(おなかが空くと凶暴化の可能性があるわたしたち)。

高山寺前の「とが乃茶屋」にて。
清滝川を見下ろす位置にしつらえられた、広いお座敷の席。眺めがよく、暖房がきいてます。

▲お座敷からはこんな眺め

ランチで節約、の方針に沿って、今日のお昼はお蕎麦です。
でも、食べたかったの、にしん蕎麦(▼)♪実はこれも京都名物だったんですね。


まだ11時を過ぎたくらいなので、お店はとても空いていて静か。
ケータイ・メルアドを知ってるから、花侍さんに写メしちゃお(わけわからんボケ写真だが・・・)。
そうそう、今晩いっしょにご飯食べる予定のgvillaちゃんにもメール・・・。

広くて静かでぽかぽかで、おまけに眺めまでよいお座敷で、思いっきりくつろいじゃいました。
にしん蕎麦美味しかったし。やっぱ、ピーク・シーズンのお昼は11時ですのぅ。

といったところで、高雄観光、無事終了。
――あ、この後、5分ぐらいバスに乗って(車道歩くのイヤなんだもの)栂ノ尾から高雄に戻り、またしのちゃんのクルマに乗せてもらって都心に帰ったのでした。
もちろん、渋滞知らずサ~~(^^)v

それぞれのお寺のHPはないようですが、高雄観光全般について、「高雄保勝会」のHPが
 大変便利だと思います。コチラ
?≪日常編≫に戻る
関連記事
tag: 
  1. 2007/12/14(金) 21:04:00|
  2. 07秋・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1088-17227b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

お見事!
素敵です。

栂ノ尾の空を見上げての空間好きだなあ。
なんか、形に見えて色々想像してしまいます。

MIKIさん、腕あげましたね~!
お堂の写真、向こうでおっちゃんが一眼レフもってる~!
みんな必死やね。私もきっとこんな感じで必死にやってるのでしょう(笑)

日本が恋しいです。
京都行きたいなあ。
あれだけ美しい紅葉、私も見たいです。
  1. 2007/12/15(土) 16:31:00 |
  2. URL |
  3. eikita #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈eikitaさん、
(今夜は、義妹とすっごく呑んだので、カンペキ酔っ払いなのです。アホなこと書かないよう、必死にPCの画面を見つめていまーす。)

>MIKIさん、腕あげましたね~!
なんか、eikitaさんにそう言ってもらうと、すっごく嬉しくて・・・(T_T)(酔っ払いは涙もろい)
来年は絶対一眼レフ買うもん。
ホントにeikitaさんと一緒に京都を歩きたい。この際、季節は問いません。

空を見上げての写真は、実は、しのちゃんが「お手洗い行ってくるからね~」と行った後、待っている間あまりにも手持ち無沙汰なのでふと上を見たら綺麗な感じだったので撮った写真なのです。それをブログに載せるとは、わたしって一体・・・。

eikitaさんと一緒に京都・・・絶対実現させたいよぅ。
  1. 2007/12/15(土) 22:00:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

とが乃茶屋の窓からの眺め、素敵ですね。

今夏に高山寺と西明寺に行ったので
興味深く拝見しました。

やはり、紅葉の頃が最高ですね。
緑の苔の上に赤い紅葉葉、特にいいですね!
  1. 2007/12/15(土) 22:48:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あれ、焼き栗は?
  1. 2007/12/15(土) 23:57:00 |
  2. URL |
  3. 都子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
よしりんさんも、京都のリピート回数多そうですね~~♪
(今年の秋も、少なくとも2回行かれていますよね?!)
夏も行かれたのですか。緑の高雄もよさそうだなぁ。

私、高雄は今回2度目でしたが、2度とももみじのシーズンでした。
おかげで高山寺・石水院はいつも混雑で・・・。
見事な景色は誰もが見たいと思うわけですから、仕方ないのですが。
散紅葉の美しいところも撮ってみたいなぁ・・・。
  1. 2007/12/16(日) 17:44:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈都子さん、
??「花より団子」?
それとも「More機能」についてのご質問でしょうか?
  1. 2007/12/16(日) 17:45:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あのぉ、Moreのところに焼き栗とあったので、もちろんこの記事はもみじの話だとは了解していたのですが、焼き栗の写真とか、焼き栗の味に関するコメントとか、もみじと焼き栗の関係とか、勝手に想像を膨らませていただけなんです・・・。まあ、単に、日本の食べ物恋しい症の症状が出ているだけなんですが。お騒がせしました。
  1. 2007/12/16(日) 21:59:00 |
  2. URL |
  3. 都子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈都子さん、
ああ、そうだったんですね・・・。
すみません、写真は撮ってないのです。
道端の屋台みたいなところで売られておりました。
焼きたてなので、ほかほかして香ばしくて美味しゅうございました。
といっても、かなり残ったので、後はうちに帰ってからレンジでチン!して食べました。

焼き栗というと、パリの秋・冬の名物でもあった記憶が。
最近は寒い季節にパリに行っていないので、わからないのですが。
  1. 2007/12/16(日) 22:19:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。