本と旅とそれから 「喫茶店!」て感じの喫茶店≪喫茶フランソア≫            (2007年秋・京都)

本と旅とそれから

「喫茶店!」て感じの喫茶店≪喫茶フランソア≫            (2007年秋・京都)


11月26日(月)
この日の夜は、虎杖(いたどり)というおばんざい屋さんに行ったのですが、諸事情により(大したものではないけれど)そちらのレポートはすっ飛ばし、その後コーヒーを飲みに立ち寄った喫茶店のことを少し。
カフェ、と呼んでももちろんかまわないのですが、なんかここは「喫茶店」・・・。
もうず~っと前からあるし、よくガイドブックにも載っているし、私も前に入ったことがあります。
――喫茶フランソア。


「フランソワ」じゃなくて「フランソア」というのが、また何だか古風。
「どっかでコーヒー飲もう」と思ったものの、特にお店が思い浮かばず、じゃああそこね、ということで再度i モードで住所検索して(こういう時、「フランソワ」で調べても、出ないのかな?)やって来ました。


高瀬川のほとりの、賑わいがちょっと切れる辺りにあります。
お店の中は思ったより広くて、喫煙・禁煙が上手い具合に分けてあります。
前にも来たことあるといっても・・・ものすご~く久しぶり。


それぞれ、リンゴと洋梨のタルトを頂きました――外見はほとんど同じ。
美味しかった。

この時はあまり混んでもおらず、のんびりコーヒー・タイム。


        お店の名前の書かれたカップ?

レトロな感じがにじみ出るお店。
名曲喫茶なんだけど・・・えーっと、あの時かかっていたのは何だったっけ?
しのちゃんと、ちょろっとそんな話をした気もするけれど^^;。

今回の京都最後の夜は、昭和9年創業という昭和の喫茶店でシメとなりました。

喫茶フランソア、HPはないようなので、お店情報は例えばコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2008/03/21(金) 21:12:00|
  2. 07秋・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1104-e3e558d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

落ち着いた感じがいいですね。
今風に改装するお店が多い中、お店のスタイルを頑固に保ってほしいとは思いますが・・。
売上や営業方針もありますもんね。
  1. 2008/03/22(土) 20:19:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

名曲喫茶ってまだあるのですね。
昭和のにおいがぷんぷんします。
私の父が昭和10年生まれなので、相当古いっす。
どんな曲なんでしょうか?クラッシックかなぁ?
シャンソンなんかの可能性もありますね。
  1. 2008/03/22(土) 21:01:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
ものすごーく落着いてます(^‐^)
京都は、東京よりは古風なものが生き残っていきやすい環境かな、と思います。
新しいものは、いくらオシャレなものでも、作ろうと思えば作れますもんね。
古いものはお寺や大きな建物だけじゃなくて、何でもかんでも残して欲しいです。
姉妹都市パリを見習ってくれぃ。
  1. 2008/03/22(土) 21:54:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈bulletさん、
名曲喫茶っていう名称自体、私なぞはちょっと引いちゃいますが・・・。
ホント、昭和!な感じです。

えっとー、えっとー・・・クラシックだったと思います。
ドイツっぽかったか・・・?
その時点ではすでに少々アルコールが入っていたので(お酒のせいにする)、どうにも記憶が薄れてまして。
ベートーベンとかモーツァルトだったような(99%いい加減)。
  1. 2008/03/22(土) 21:58:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する