本と旅とそれから 苔むす庭≪西芳寺(苔寺)≫                   (2008年5月・京都)

本と旅とそれから

苔むす庭≪西芳寺(苔寺)≫                   (2008年5月・京都)



≪日常編≫の方にUPしたいことがいろいろとあったり、本性のぐーたらがなぜか≪旅編≫にはしっかり表われたりしているせいで、ちっとも進まない5月の旅記録。
もう7月は目の前じゃあありませんの。
5月8日(木)

今回の京都旅行の目玉!と思っていたのがここ、西芳寺。ご存知、苔寺。
現在は、事前の申込みをしないと拝観できない、というのがハードルです。
(それとね、拝観料3,000円と、般若心経の写経、というのも・・・^^;)

この日は、しのちゃんの他にもうひとり、京都の若者ブロガーgvillaちゃんが一緒。
「おキモノ着たいです!」
と彼女が言うので、午前中にお宅にお邪魔して、不肖ワタクシめが着付けなぞ。
んま~、鮮やかな色の紬。お似合いね!・・・若くなきゃ着られません(羨望)。




あれやこれやの後、やって来たのは指定された1時の少し前。

広い本堂に拝観者全員が集まり、まずは読経。
配布された般若心経には、ふりがながあるから読むには読めますが、先導するお坊さまのスピードがすっごく速いので、結構必死!
まるまる3回繰り返しますが、なんか、モタモタしてると、どこ読んでいるかわかんなくなりそうです~。そうそう、ほとんど声が出なかったし、この時(風邪で~)。

それから写経。
墨を磨るところから――筆ペン持参も可、とのことなので、次回からは持って行こう・・・。

写経したのは二度目ですが、前回ははるか昔・・・三千院かどこかでだったかなぁ。
丁寧に書いていると、何時間あっても足りないことだけは覚えていたので、ホトケさまごめんなさいの超いい加減書き。途中でやめてもいいそうですが。




というわけで、三人の中でひとり早めに終わってしまったワタクシ、薄情にもあとの二人をその場に置き去りにして、さっさとお庭に出てきてしまいました。

ホトケさまよりコケの庭とは・・・今思い返しても罰当たりなことです!




この回の拝観者は、全部で・・・さあ、100人くらいでしょうか。
外国の方もおられました。

それにしても、有名な苔の庭は想像していたよりずっと広いものでした。
池を巡って小道のつづく池泉廻遊式庭園、そこから石段を上がっていくと枯山水式、と、二段構造になっています。




・・・やっぱり感動するのは、下段ですよね?
木が鬱蒼としげり、その影と木漏れ日の中に緑の苔が絨毯のように(月並みな表現ですが、まさにそんな感じ)広がっています。








向こうの方から、暗緑色の木陰の中にひときわ目立つ真っ赤な色彩が近づいてくると思ったら、あれはわが二人の連れ。
――ちょとちょと!何で逆回りしてんですか。

いろいろ苦しい言い訳してましたが(主にしのちゃんが・・・)、要するに間違って出口から入ったようですよ、このヒトたち。
でも、人口密度が低いので別にかまわないんですけどね。

時間指定はないものの、やっぱり、一緒に入った拝観者の方々がほとんどいなくなってくると、そうそう居残ってもいられない雰囲気に。
ホントは、だ~れもいなくなった静寂の庭をもうひと巡りぐらいしたいところでしたが、そういうわけにもいかず・・・。お名残り惜しや。

多分この時、門を出たのは私たち三人が最後だったかと。


►西芳寺、拝観申込みについてはコチラ

関連記事
tag: 苔寺 
  1. 2008/06/29(日) 20:52:00|
  2. 08初夏・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1111-d6a019f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

苔寺、しっとりしてますね。
世界に名だたる苔寺、でも、敷居が高くなりましたか?
拝観料や、条件付(?)や。
それほど窮屈な感じはしないのかな。
  1. 2008/06/30(月) 17:23:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

素敵な苔のお庭~~♪
でもハードル高っ!
写経がある時点で夫と一緒にはいかれません。(←漢字書くのに恐ろしく時間がかかる)
あ、いや、でも、外国の方もおられたということは、3行くらいでも大丈夫でしょうか??

gvillaちゃんのお着物の写真も見たかったなー。^^
  1. 2008/06/30(月) 18:22:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
雨の季節が一番美しいそうなので、きっと今頃がいいんでしょうね~。
また違う季節に行ってみたいです。
・・・といっても、いろいろキビシイ条件がありますが^^;

3,000円というのはやはりかなりの高値ですよね!
拝観者の人数との関係なんでしょうか。
いや、でも、また行きたいです。
  1. 2008/06/30(月) 21:58:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yuriさん、
拝観料は高いですよねぇ。
一食抜かねばっ。

外国の方々は、多分写経はされていないんじゃないかと。
ガイド役の日本の方が、お寺の方に話をされていたようでしたが。
日本人でも、3行でも大丈夫だと思います。
うすーく字が書いてあるところをなぞる方式なんです。

gvillaちゃんの着物姿、んん~ん、ワタシはお見せしたいところなんですが~(^0^)
  1. 2008/06/30(月) 22:01:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。
西芳寺、訪れたことはないんですが、行ってみたくなりましたよ。
こういう静謐な雰囲気に身をおくと、きっと心が洗われるんでしょうね。
素敵な時間を過ごされたようで、羨ましいです☆

写経、2年ほど前かなぁ、大津にある三井寺でやったことがあるんですが、そこも薄く字が書いてあるところをなぞる方式でした。そのときはゆっくり1時間近くかけて書いた記憶があります。
たまに、そういうゆったりした時間を過ごしたくなりますね。
  1. 2008/07/01(火) 20:08:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ばななさん、
こんばんは♪
西芳寺は、ずーっと行ってみたいと思いつつ、事前申込みの件があって果たせずにいたところでした。
今回は、御所参観と併せて、頑張って申し込みました。

京都の庭園というと、ついつい華やかな花か鮮やかな紅葉を求めてしまいますが、苔寺のように、緑ひといろ、というのも素晴らしいですね。
ばななさんが使っておられる「静謐」という言葉がぴったりです!

三井寺、かなり昔に訪れましたが、写経は・・・うーむ、私は以前、どこで写経をしたんだったかなぁ?
苔寺も、時間より早く行って、早めに写経を始めることはできるみたいなんですよね。
次回訪れる時は、筆ペン持参で、早く行こ~っと。
あ、もっとココロも落ち着けねば・・・^^;
  1. 2008/07/01(火) 21:49:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんはー!!コメント久しぶりでスミマセン。
苔寺、いいですよねー。私は秋に行ったことがあります。
京都の中でもマイベスト5に入る素晴らしい名所です。
それにしても100人とはすごいなぁ!
私が初めて行ったときは、50人もいなかったと思います。
世界的にも大人気なんですね。
ここの池のあたりに植えてある木の根元で、
えぐれた感じのがなかったですか?
(木といっても、沢山あってわからないですよね・・)
その中に人口的に作られたわけではないんだけど
まるで小さな子が入り込んで寝ているように見える木があって
今は少し変化してるかもしれないけど、すごく印象に残っています。
あの空間は、別世界ですね。
そうそう、ヘップバーンも、苔寺に来てるんですよ。知っていました?
小道に腰掛けてる写真をみせてもらったことがあります。
秋もきれいでしたが、春先に行くのが苔を見るには一番でしょうね。



  1. 2008/07/01(火) 22:35:00 |
  2. URL |
  3. chiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈chiyomiさん、
苔寺、よかったです~!(高かったけど・・・。)
多分100人ぐらいいたと思うんだけど・・・。
それでも、写経をした本堂の入りは半分ぐらいでした。

でも、あそこって、外人観光客が自分で申し込むのはちょっと無理でしょうね。
日本の友人とか、旅行エージェントとかに頼まないと・・・で、当日は誰か日本語話せる人が一緒に来てくれないと。
英語でMoss Templeを紹介しているサイトもずい分あるみたいですが・・・。

うーむ、お話の木、覚えてないですー。
うすボンヤリのワタシのことだ、その木が「あ、こっちっすー!」って、ハタでも振ってくれない限り気付かないと思うのでした。

秋にも行ってみたいっ!
  1. 2008/07/02(水) 23:44:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

事前の申し込みと拝観料3000円にも関わらず、100人もの人が!
それもこのお庭の写真を見てわかるような気がします。
人物を入れないように写真を撮るだけで、苦労されたのではないでしょうか?
下から2番目の写真、きれいです。

写経は外国人の方にとって、珍しい体験でしょうね。
京都らしくていいですね。
  1. 2008/07/04(金) 23:14:00 |
  2. URL |
  3. 創 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈創さん、
たぶん、100人ぐらいはいたと思うんですけど~(段々自信なくなってきた・・・)。
でもね、お庭はとっても広いんですよ。
で、写経の後に、終わった人からばらばらとお庭に出て行くので、人が多いという気は全然しません。
写真にしても、ちょっと待てば、人の入らない景色を撮るのは難しくありませんでした。

きっと私たちがアラビア語の経典を写せって言われたら、あの場にいた外国の人たちの気持ちがわかるかも^^
そういう異邦人感覚も、旅の醍醐味と言えるような気もします。
  1. 2008/07/05(土) 22:29:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

旅編を見るのを最近す~~っかり忘れておりました。リアルタイムで見れず残念。悔しい、、、。
あの時はお着物ありがとうございました。
楽しかったですよね。
最近知り合った方が、Rックフェラーさんのご友人(?)だそうで、夫妻が今月下旬に京都にくるみたいです。
お庭が見たい!とのご要望で、ここも候補に入っていました。
良い思い出も後押しし、是非と薦めてしまいました。
でもほんとよかったですよね。
さぁ、12月はどこ行きます~?ワクワク
  1. 2008/09/30(火) 13:39:00 |
  2. URL |
  3. gvilla #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To gvillaちゃん、
いやいや、たまにでも何でも、覗いて下されば嬉しゅうございます。
月日の経つのはまことはやいものですねぇ。
もうあとふた月もすれば、また錦秋の京都に行けると思うとうっとり・・・。

ロックフェラー!んまー、名前だけでもビビりますわ~。
まさに、アメリカ版・華麗なる一族・・・。
10月末では紅葉にはちと早いから、苔寺あたりはよいでしょうね~。
ああいう渋い感じのところは、きっとガイジンさんにはウケるに違いない。

ステキなお庭でした!
いつかまたうかがいたいものです。その際は筆ペン持参で、時間より早めに行って・・・。
(学習効果を発揮せねば。)
いろいろ遊んでくれてありがとう♪
晩秋の京都・・・ぬふふ、今度は風邪などひかず、本来のパワフル観光をするぞぅ!
  1. 2008/09/30(火) 23:15:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

拝見させていただきました。苔寺の日記。
着物の着付けできるんですね。すごい!!
と、苔寺以外のところで感心したりして・・・
私は母と二人で行って来ました。
写経よりもお庭。仕方ないです。罰当たりですが、きっと仏様も許してくれると・・・
苔寺は、1度いくと、2度3度と行きたくなるお寺だと思いました。
  1. 2009/02/24(火) 20:36:00 |
  2. URL |
  3. hiroko #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To hirokoさん、
着付け、成人式の振袖着付けとかやってます。大して上手くないですけど^^;
3月は卒業式シーズンなので、ハカマの着付けにちょくちょく行きます。

苔寺、ホントに、いろいろなシーズンに行ってみたいですよね。
・・・につけても3,000円がキツイですが~。
次に行く時は、筆ペンを持参しようと、固くココロに誓っております。
(でも、きっとその日になれば忘れることでしょう・・・。)
  1. 2009/02/24(火) 22:49:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する