本と旅とそれから タカ・・・いや、カモられた話≪上賀茂神社、大田神社≫        (2008年5月・京都)

本と旅とそれから

タカ・・・いや、カモられた話≪上賀茂神社、大田神社≫        (2008年5月・京都)

大田の沢ノカキツバタ


苔寺で、写経のお願いごと欄に「健康」と大書きしたにもかかわらず、悪筆のゆえでしょう、風邪の具合は悪化をみるばかり。
宿の女将さんにも「お医者さんをご紹介しましょうか(in 京都弁)?」とお気遣い頂くありさま。
だが、お医者さんなんぞに行っているヒマはない。
今日はまず・・・賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)、すなわち上賀茂神社へ行く!




5月9日(金)
バスに乗ってやって来た、上賀茂神社。
前回の京都旅行の時の残りのバス回数券を使いましたよ。あと1枚残ってます。

上賀茂神社の参道、広いですねぇ。
平日ですし、あまり人もいません――と、そこへすれ違うおばあさん。

「ちょっと、アナタ・・・」と、呼び止められました。
(以下、おばあさんの台詞はすべて京都弁です。)

はい、何か?・・・お年寄りには親切に。

「250円持ってる?」
えーっと・・・貧しくはありますがワタクシ、その程度のお金ならば持ち合わせておりますが?
「あのね、バスに乗ろうと思ってね・・・」
・・・?はい?おうちにお帰りになるのですね?
「ワタシ・・・回数券あと1枚ありますが・・・(なぜそんなこと言う、自分?)」

「あ、回数券でもいいわ」
ぼんやりと回数券最後の1枚を持つ私に向かって手を差し出すおばあさん。
わけわからんうちに、それをおばあさんに渡すワタシ。

「じゃ、どうもありがと」
と、おばあさんスタスタと遠ざかりかけて、ふと振り返り、
「アナタ、学生さんじゃないわよね?」

へ?え、もちろん違います。ただのヒマな観光客です。
「んならいいわ」
再び歩き始めたおばあさんは、もう決して振り返りませんでした。

・・・・・
・・・・・
・・・・・

学生だって言ったら、返してくれたのかな・・・?




あれって、軽くタカられたのだろうか?いや、ここは上賀茂神社やし、タカっちゅよりはカモ?
などと、自分のマヌケぶりを振り返ると同時にダジャレを考えつつ、境内を散策。




その後、昇殿して説明をうかがいました。
そうそう、もうすぐ葵祭り、ここ上賀茂神社のお祭りです。




境内を、ならの小川というのが流れております。

風そよぐならの小川の夕暮れはみそぎぞ夏のしるしなりける


百人一首でも有名な美しきこの歌。
勉強不足のワタクシ、てっきり「ならの小川」は「奈良の小川」だと思っておりましたよ。
「楢の小川」ですのね。で、ここ上賀茂神社の小川のことをいうのだそうです。




手づくり市などが開かれる日にはとても賑わうようですが、今日はさして人影もなく、うす曇りの空模様もあって、ちょっと寂しい感じ。




それから、上賀茂神社の摂社(お寺でいうところの塔頭みたいなもんですね)、大田神社へ。
こちらは、神社前にある大田ノ沢に咲く、天然記念物のカキツバタを期待して・・・。

おお、咲いている。
時期的にまだ早いのでは、とちょっと心配しましたが、たくさん咲いていました。




今も写真には苦労を重ねる私ですが、5月の京都行きの時は、X2を手にしてまだひと月。
花の背景に殺風景な住宅が入ってしまったりして・・・って、考えてみれば、それは別にX2だろうがコンデジだろうと同じか。むむ。




くもり空の下の青い花。
この組合せは、私にとっていつも非現実的な感覚をもたらします。

・・・でも、やっぱり美しい花の咲くところには人混みアリ。
小さい神社ということもありますが、ちょっと人口密度高かったかな。


►賀茂別雷神社(上賀茂神社)HPは
コチラ
►大田神社、神社情報は例えばコチラ

関連記事
tag: 上賀茂神社 大田神社 
  1. 2008/09/14(日) 11:26:00|
  2. 08初夏・京都
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1113-703c82dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

杜若

上賀茂神社の境外摂社「太田神社」 平安時代よりこの場所にあり、国の天然記念物に指定されています。 上賀茂神社から、社家が並ぶ通りを眺めながら約10分ほど歩くと到着です。 参道脇の「太田の沢」に2万5千株の杜若が自生しています。 この日は5月14...
  1. 2011/05/21(土) 01:43:05 |
  2. Toy Soldiers

コメント

No title

楢の葉が風に揺れ、ならの小川の夕暮れに秋を感じながらも
六月祓のみそぎにまだ夏を実感している…
なんか、この歌を詠んだ家隆も、そんな風にゆく夏を惜しんだのかなと思うと、
なんか妙に親近感を覚えちゃいます。

てな感想を書きながらも、このご旅行は、5月のお話なんですよねー(笑)
新緑が鮮やかです。紅葉の季節もいいだろうな~。
ぼくはなぜか春にしか行ったことがありません。

カキツバタも幻想的ですね。
曇り空に青い花の組み合わせかぁ。
いいなぁ…

にしても、バス代をタカった…いや、いいカモを見つけた(?)おばあさん…
なんか、タヌキに化かされたようなお話ですね。
  1. 2008/09/14(日) 21:30:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

?ばななさん、
ばななさんは国文系に造形が深くてらっしゃるみたいですね^^
(・・・と、言われれば、日本人の常として「いやいや、深いというほどでは!」とお応えになりたいでしょうが、そこは、ま、ま。)

「奈良」の小川と思っていたワタクシなぞは、お恥ずかしい限り^0^;

でも、そうですね、5月より、今頃の方が歌の季節にはあっていますね。
といいつつ、旧暦との季節の差が、いつになってもちゃんとわかってないんですけど。

ここ数年、京都の秋にハマって・・・というか、むしろ中毒と言ってもよいような状況です。
今年は12月あたまに参る予定でございます。
何度行っても、飽きるということのないところです。

おばあさんにカモられた件については、後で友人と、「上賀茂神社だから上カモじゃな!せめて、下鴨じゃなくてよかったのぅ!」と、語り合いました。
埼玉県人ですから、背負うなら深谷ネギかな!
  1. 2008/09/15(月) 20:37:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

「奈良」だと思ってたよ、さっきまで(涙)。

あのトンデモない老婦人。すごい話やよなあ、思い返しても。
  1. 2008/09/19(金) 18:00:00 |
  2. URL |
  3. しの #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To しのちゃん、
あ、しのちゃんも?
だよねー!ふつう平仮名書きだしねー!
(よかったよかった・・・。)

あのおばーちゃん、今日もどこぞの社寺仏閣の近くで観光客にバス代タカっておられるのでしょうか・・・。
  1. 2008/09/19(金) 22:04:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

なんだろう?狸に化かされた?下鴨矢三郎だったりして・・・w

というののはおいておいて、きっとやさしそうな人を選んで、
ひとを見て、そういうことしているのではないでしょうか?
怒る人は怒りますよね。
  1. 2008/09/19(金) 22:41:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To bulletさん、
きゃほほ。三男坊!
だったんならよかったんですけどね~。
タヌキちゅより、キツネの雰囲気のおばあさんだったかも。

>やさしそうな人を選んで

やっぱり?やっぱりそう思いますか、bulletさんも?
あー、やっぱりそうだったのかぁ。
(心の奥で、「ぼーっとしに見えるヒトを選んだんとちゃう?」というガネーシャっぽいセリフが点滅するのはなぜ・・・。)
怒ろうと思いついてたとしても、声が出なかったんですよね、この時・・・。
  1. 2008/09/20(土) 21:45:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

かもられたんですか??
なんなんだろう、そのおばあさん・・・ なぞですね。
カキツバタ綺麗ですね。青い花の色、なかなか難しいですよね;;
でも、とてもきれいで、やわらかい光の感じが素敵です。
  1. 2009/02/27(金) 12:50:00 |
  2. URL |
  3. hiroko #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To hirokoさん、
(こっちのブログ見るの遅れてごめんなさいね!)

思い返すにあのおばあさん、軽~く妖怪ちっくだったかも?
・・・って、記憶の中でどんどん脚色されていってる感あり、ですが。
たまに京都では、不思議な人と出くわします。
大昔、友人と嵯峨野を歩いていて、道を訊こうと声をかけたおじさんに、今となってはどれだったかも思い出せないとあるお屋敷に案内され、レーザー・セキュリティを張り巡らした茶室だの、お庭の一角の梅園だのを案内されたこともありました。

この旅行の時はまだ望遠レンズを持っていなかったので・・・というか、デジイチを持って初めての旅行だったので、写真には今よりさらに苦労しました・・・^0^;
  1. 2009/03/03(火) 01:13:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する