本と旅とそれから 駆け足でヴォーリズの家≪駒井家住宅≫           (2008年5月・京都)

本と旅とそれから

駆け足でヴォーリズの家≪駒井家住宅≫           (2008年5月・京都)




5月9日(金)
というわけでしのちゃんと合流し、「上賀茂神社でカモられちゃったよ」という話(コチラ)などしつつ、出町柳から叡山電車に乗って茶山へ。
近江兄弟社の創始者としても有名なアメリカ人建築家W.M.ヴォーリズ――という言い方は正しくないのかな、日本国籍を取得していたわけですから・・・。
ヴォーリズはずい分たくさんの建物を設計してますが、そのひとつを見に行きました。

この建物、篠田真由美さんの「館を行く(感想文はコチラ)」にほんのチラっとだけ言及されていて頭に残っていたのですが、偶然にもその後重ねてgvillaちゃんにおススメ頂きました。




地図をにらみながらたどりついてみると・・・おんや~?閉まっている。
ヘンだな。金曜、土曜は見学できるはず・・・まだ3時半前だし・・・。




呼び出しブザーを発見したので、ぶっぶっぶーと、思いっきり(何度も^^;)押してみると。
ややあって、中から係の人らしき方が覗かれました。

そして判明したのが、見学者の入館は3時まで(見学は4時まで)!
HPの情報はよく読まねばなりませぬ。

ががががっかり・・・。
「ちょっとだけでもダメですか・・・?」と粘る私たちが哀れだったか怖かったか、
「キミたち、どこから来たの(in 京都弁)?」

これは脈ありィ!とみるやワタクシ、大阪府民のしのちゃんは押しのけ、「埼玉ですっ!」。




それじゃあ大急ぎでササっとだよ、と入れて頂きました<(_ _)>。

その係の方について、急ぎ足でひと巡り。
内部の写真撮影は別に禁止ではなかったのですが、のんびり写真を撮っていられる雰囲気ではなく・・・そうはいっても、早口ながらずいぶんと丁寧にご説明下さいました。

昭和2年築、アメリカン・スパニッシュ様式+和室の和洋折衷。

駒井卓は遺伝学者、その夫人・静江はヴォーリズの夫人と学友の間柄だったとか。




以前、新島襄邸を見た時(コチラ)も思いましたが、昔のインテリ階級って、時代を先取りしたようなお屋敷に住んでいたのですね~(トイレは当時から水洗!)。

あわただしくてゴメンね、と言って下さる係のおじさん、いえいえ、こちらこそ、ご無理をお願い致しましてすみません。
でもでもっ、最後にちょっとだけお庭の方から写真撮らせて下さいませっ。




いつかまた、ゆっくりとおうかがいしたいもの。
その時までに、も少しマシな写真が撮れるようになっていますように。


(財)日本ナショナルトラスト駒井家住宅ページはコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2008/09/23(火) 15:55:00|
  2. 08初夏・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1115-089cb504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

こんばんは~。
「どっからきはったん?」
と言わせた時点で勝ちですね(笑)

せっかく行ったのに見学できなかったらガッカリですが、
足早にでも見られて良かったですね~。
  1. 2008/09/23(火) 19:00:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ばななさん、
あ、そんな感じの言い方だったかも。
どっからきはったん・・・あづまじのみちのはてよりもなおおくつかたから来ました、です。
千葉じゃないけど・・・。

時々やるんですよねー、この滑り込みみたいなこと。
(以前、パリでもやりました。おかげで、入場料払わないで見ちゃったー。)
  1. 2008/09/24(水) 21:47:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ああ、滑り込みだったねえ。
客間は打ち合わせしてらっしゃるし、本当にご厚意でスピード見学させてもらったんだった。当時、周りは見渡す限り畑しかなかったという話が印象的だったよ~。

そういや(常にすっかり忘れ切ってるのだけど)、あたしゃ母校がヴォーリス設計の建物なのだよ。スピード見学中はやはりすっかり放念してたけどさー。

ものすごくリアルな伊勢エビの細密画(?? 学術的なスケッチ?)も非常に印象的だった!
この秋も朝5時起床でボランティアしてらっしゃるんだろうね、説明して下さった方。
  1. 2008/09/25(木) 21:14:00 |
  2. URL |
  3. しの #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To しのちゃん、
どこもかしこも5時までは開いてるだろうと思い込んではいけないねぇ。教訓。
ヴォーリズって、近江ベースの人だけあって、関西にたくさん残っているね~。

あれ、伊勢エビじゃなくて、シャコだったと思うのね。
私、シャコってかなりネガティブな印象が強いので、「おわ、出た!シャコ!」って思ったんだよ。
私などには、細密画っていうのは、花ぐらいで十分だなー・・・。

この秋は、京都はもちろんだけど、身の回りの美しき紅葉のシーンをできるだけ写してみたいなー、なんて思ってマス。
  1. 2008/09/26(金) 20:18:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

滑り込みでもはいれてよかったじゃないですか!!
私の友人(女子)は私が紹介した友人(男子)との初デートの舞台にここを選びましたが、休館日だったため断念。
その後、二人の仲も終わりました。
結構イイ感じだったのに。なので、運の強いお二人ならではの滑り込みってことですね。
今度の旅行のプランが決まってきたら是非教えてくださいね!!
  1. 2008/11/04(火) 14:24:00 |
  2. URL |
  3. gvilla #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To gvillaちゃん、
・・・しかし、ここってデートの場にはエラく不向きに思えますが・・・。
だって、完全ガイド付きでしょ?^^;
京都にはデートスポットがあっちにもこっちにもありそうなのにねぇ。

ま、それはともかく。
何はともあれ、見せて頂けてよかったです。もうあと30分、いや15分遅かったらダメだったでしょう。好意的なガイドの方でラッキーでした。
旅行プラン・・・考えねば♪
  1. 2008/11/04(火) 20:43:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する