本と旅とそれから 幻の黄金色の田んぼ≪東北古いたてもの巡り・番外②≫  (2008年初秋・福島)

本と旅とそれから

幻の黄金色の田んぼ≪東北古いたてもの巡り・番外②≫  (2008年初秋・福島)




東北の古いたてもの巡りの旅、2日目は福島に移るのですが、都合により、またも番外編を。
・・・なお、タイトルをご覧になって、「環境問題か?」と思われた方(いないかも)。
ううん、単なるヒマネタだよ。それに、今回の写真は、(▲)のIXYの1枚だけ~。
10月5日(日)
この日、お天気は下り坂。午前中のうす曇りから、時間が経つにつれ、本格的な曇天に。
そんな中、私は猪苗代駅に降り立ったのでございます。

新幹線でもそうでしたが、窓の外には、曇天の下でも黄金色に輝く稲穂の海が広がります。
その美しさ。さすが東北、日本一の米どころ!実りの秋よ~!!
と、ひとり感動にうち震える一方で、それまでのところその風景をX2におさめる機会が得られず、「田んぼ!田んぼが撮りたいよぅ!」と、ない腕が鳴るのでした。

だって、たてもの巡りの旅でして。しかも主に洋館。
歩き回るところに田んぼがなくってー。電車やバスの窓から見るばっかりだ。
・・・こういう時に限って、頭の中には、「こんな構図で撮りたいの・・・」なんてアイディアが浮かぶ浮かぶ。

さて、猪苗代駅。
駅前のすごーくささやかなターミナルからバスに乗り、その日一番の目玉のたてものを見に行こうとしておりました。
そして見れば、駅からすぐの線路わきに、さほど広くはないものの、やはり黄金色に輝く田んぼが!

よしっ、これをX2で撮るゾ!皆さまに褒めてもらえる1枚をものにするのだ!
・・・と、思ったけれど、バスの時間が。目当ての路線は、1時間に1本ぐらいなんだもん。

仕方ない、帰りは電車に乗り継ぐまで30分くらいあるはずだから、その時撮ろう、とまずは目当ての洋館を見に出掛けたのでした。
――素敵なたてものでした。ちょっと不便なロケーションだったけど、頑張って出掛けただけのことはありました(その話はまた後ほど)。

満足して再び猪苗代駅へ帰って来たのは2時間ほど後。
さあ、それでは金色に輝く稲穂の海をば。
実るほど、こうべを垂れる稲穂かな~♪(は、関係ありませんが。)

・・・と。


えっ・・・・・・?




田んぼが・・・




田んぼがないぃ~~っ!
(だって驚いたんだもの。)



ふと見やると、向こうの方に、「もうあとちょっとサ~」とでも言うかのごとく、田んぼの縁近くをザオ~と進む稲刈り機の姿が。



私が行って帰ってくるまでのわずか2時間の間に、刈り取らんでもよかろーがっ!(だってがっかりしたんだもの。)


あとに残るは、「こりゃ何ですかぃ」的チョビ根元の並ぶ地面だけ。
あはは~!なんてこと~。ヘロヘロヘロ~(笑いが出た)。

確かに、お天気は下り坂でしたが。
確かに、サラリーマン兼業農家は、田植えや稲刈りなどの作業を、土日にやることが多いと聞いてはおりましたが。

それにしても、行きにバスに乗る時は、稲刈り機なんて姿も見なかったけどな・・・。

おかげで電車を待つ間することがなくなり、事の次第をしのちゃんにメールで報告(長文)。
そして、駅のホームから木の間越しに見えた、「刈られていない田んぼ」の写真を1枚。

・・・長々と書くほどのことか?
という気持ちが強~~くする、でもなんだか書き残したかったおマヌケ譚でございました。
シツレイ<(_ _)>。

関連記事
tag: 
  1. 2008/10/19(日) 21:47:00|
  2. 08初秋・山形・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1126-dcb4dad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

あははは。
笑ろたら失礼やけど、おもろい。
ぜひとも阪急電車でその話をしてもろたら、
ほのぼとして、他のお客さんにも笑いのエネルギーやれるんちゃいますぅ??

そんな話むっちゃ好っきやなぁぁ。
それはそれでええ旅の思い出っちゅうことで♪
  1. 2008/10/20(月) 18:59:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ばななさん、
いえいえ。
わろてくれはって(関西弁練習中)・・・えーっと・・・嬉しいです(←関西弁で言えない)。
他のお客さんに笑いのエネルギー・・・それはどうなのかっ?!
というのも、記事中にも書きましたが、すぐその時にしのちゃんにメールで顛末を知らせたのですが、後で彼女からは「メールを読んで脱力したぞぃ」と返事が来ましたです。
・・・それはそれで「やったー、脱力さしたったー♪」と、喜んだわけですが。

これからも、つまらぬアホ話にお付き合い下されば幸いです<(_ _)>
  1. 2008/10/20(月) 23:33:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

それは残念でしたね。
でも、上の写真も素敵です。
2本の木の幹と枝が額縁みたいで、いいじゃないですか‥。
  1. 2008/10/21(火) 00:05:00 |
  2. URL |
  3. matin_soiree #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あらー!! そんなこともあるんですね~。
わずか2時間。まさか、まさかですよねー。
とても笑わせてもらいましたけど!
そういうエピソード、旅行ならではですね(笑)
  1. 2008/10/21(火) 02:44:00 |
  2. URL |
  3. angel-hokkaido #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

その刈り取ったお米、今私が食べてます。(ウソです)
先週か先々週、東北に住む親戚から新米が送られてきたので、
きっとその頃は稲刈り真っ最中だったのですね~。

Mikiさんの旅行って、ときどきそんな面白エピソードがあるから大好きです。(笑)
  1. 2008/10/21(火) 17:08:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To matin_soireeさん、
matin_soireeさんって、おちこぼれっ子クラスの担任とかなさたら、きっと生徒に慕われる先生になられそうな予感!
「あの先生なら、きっとキミのいいところを見つけてくれるよ・・・」て感じ。
いつもすみませんです・・・<(_ _)>

これからも励まして下さいね。
  1. 2008/10/21(火) 20:53:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To angelさん、
ひと知れずイヂワルされてんのかと思っちゃいますよね?
どうしてあとちょっと待ってくれんかな。
・・・というか、どうしてこういうタイミングで行って帰って来るかな、ワタシ?

でも、笑ってもらえたのなら、ま、いっか。
まったくもー、なエピソードなんですけどー^^;
  1. 2008/10/21(火) 20:56:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To yuriさん、
そうかー、yuriさんファミリーの胃袋に・・・(^0^)

ちょっと前の記事で文翔館(旧県庁舎)でガイドをしてくれた方に、「田んぼが黄金色で、すごく綺麗ですね!」とお話したら、「ええ、でも数日もすりゃ、刈り取っちゃって『なんじゃい、ここは』な状態になるんですけどね」と返されたんですよ。
まさに、そのbeforeとafterを目の当たりにしてしまいましたよぅ。

大好き、などと言っていただけると、手に力がこもって、キーボードをぶったたき壊しそうです!
  1. 2008/10/21(火) 21:00:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

2時間で刈れちゃうんですね。
絵が見えるエピソードですね。
ガイドさんのお話や、週末に農作業するお話を身をもって体験されたわけですね。貴重な経験ですゾ。・・というよりやっぱり頭に来ちゃう?
  1. 2008/10/22(水) 10:36:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ruksakさん、
2時間かかんないかも。いつ始めたかわかりませんので・・・。
でもね、その田んぼは、駅の近くだし、比較的小さい田んぼだったんですよ。
それでもとりあえず撮りたかったのになー・・・。

貴重な経験・・・えへへ、そういうことにしときます^^
幻の名作写真~(撮り損ねた写真はウツクシイ!)。
  1. 2008/10/22(水) 22:46:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する