本と旅とそれから 雨の日は美術館でのんびり≪西陣・松翠閣≫

本と旅とそれから

雨の日は美術館でのんびり≪西陣・松翠閣≫



京都旅行記も最終日に入り、ようやく終りが見えてきたのですが、ちょっと戻って、その前日、昼過ぎまで雨の降った日の午前、積み残しのお話を。


出かけたのは、西陣にある松翠閣という、西陣織工芸美術館です。
京都で町屋保存の仕事に携わっておられるブロガー仲間・gvillaちゃんが薦めてくれたところ――たてものが町屋なのね。
どこの料亭かと思うような、綺麗な玄関です。




X2の写真がほぼ全滅状態だったので、記事もボツにするしかないかと思ったのですが、興味深いところでしたので、ちょこっと(写真はIXYとちゃんぽんです)。

11月はお客さま感謝月間ということで入館無料だったんですが、gvillaちゃんの記事を拝見すると、料金を払うと、切符代わりに綺麗な栞をくれるみたいで・・・その方がよいかもです。




これは、月とかそのほか一部が、ナントカいう光を蓄える糸を使って織られておりましてね。
――あ、これ、絵みたいですけど、織物なんです。
照明を消してしばらくは、これがぼぉ~~っと光るんですよー。不思議ィ。
記事末のリンクから松翠閣HPに行って、見てみてね。




これもまるで絵みたいですが。織物ですの。

西陣織というと、西陣織工業組合が運営している西陣織会館が大きくて有名ですが、こちら松翠閣は、「西陣あさぎ」という機械織りの一メーカーさんの美術館です。




西陣織会館には確か、手織りの機が展示してあったと思います。手織りと比べたら機械織りなんて、などと思いそうになりますが、こうして機械織りの作品を目の当たりにすると、二つは比べるものじゃないのかな、という気になりました。

もう、間近まで顔を寄せないと、織物だとわからないくらい精巧に織られています。
これはこれですごい技なのだな、と、ひたすら感心しました。






近くに工房もあるけど、見ていきますか、と尋ねられ、「これがいわゆる『大人の社会科見学』てやつかしら・・・」などと思いつつ、お邪魔してみました。

正直なところ、雰囲気は「工房」というより、「工場」という感じ。




コンピューターを使って作られた元絵は、設計図という感じ。
糸も豪華で――プラチナの糸とかあって、つい、目をむいて見つめてしまいました^^;。

職人さん(女性)が、お忙しい中丁寧に説明して下さるんですが、自分の基礎知識が足りないなー、とつくづく思いました。一部ついていけず、情けなかったです。




裏を見ながら織っていくので、下に鏡がセットしてあり、模様が映るようになっています。
どんどんと織り上げていくのは確かに機械ですが、職人さんが常にそれをじっと見守っているんですね。糸が1本でも切れれば、それはそれは面倒なことになるみたいです。

それにしても、今はもう、ホントに手織りなんて珍しくなってしまったようで――「古都」の世界は夢の彼方というところでしょうか。


[2009年11月11日(水)訪問]

西陣織工芸美術館・松翠閣HPはコチラ
2009年11月京都旅行記・目次はコチラ

関連記事
tag: 京都 
  1. 2010/02/02(火) 21:08:00|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/113-96cbe441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ひえ~!
すごい!

クリムトの接吻をも?!
びっくりです。

時代なんですね~機械かあ。
確実に本物に近いものになるでしょうけど、やっぱり、機械は機械ですものね。

昔の人は、ほんま凄いですね。
小袖を研究されてる先生がいらして、みにいったことがあったのですが、
ぽっか~んでした。

私の知らない京都いっぱいです。Mikiさんすごいわ♪
  1. 2010/02/02(火) 22:32:00 |
  2. URL |
  3. tomate11 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんにちは~。

ホントにここ、料亭のような玄関ですね。
それにしても機械ってすごい。これ、画像をスキャンするかなんかでプログラムされちゃうんでしょうか?それとも、やっぱりそこは人間の手間あってこそ??
でも、やっぱり自分で着物を買うのなら、手織りがいいな~なんて贅沢なことを考えてしまいます。

Mikiさんの川越記事、見ました~。
私なんてほとんど食べ歩きですが^^;
あんなお祭りのとき、桜の時期に行ってみたいな~。
TBの設定、かなりゆるくしてみたので、よかったらしてみてくださいませ。
  1. 2010/02/03(水) 16:00:00 |
  2. URL |
  3. ぴょん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

lazyMikiさん、こんにちは
さっき、書き込み途中でエンターキーを押してしまったようで、先の書き込みは削除しておいて下さい。
松翠閣の屏風は見事ですね。夜には妖しく光ってるんでしょうか?お化けのデザインなんかだったら、夜は怖いでしょうね。どろどろろ。。。。失礼。
松翠閣の玄関もいい感じですね。
  1. 2010/02/03(水) 22:44:00 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To tomateさん、
モネもあったよ~。ゴッホもあったような記憶が。
いっぱいありました。どれもすごい精緻で。

そう、機械織りっていうと、なんというか、ビミョーな感じを受けますよね。
やっぱり手織りが・・・っていう思いはどうしてもあるものね。
でも、機械織りがすごいっていうのも目の前の作品ではっきりと示されるので、比べるものじゃないんだな、と思いました。

着付教室に通っていた頃、織りや染めの勉強もかなりさせられたんだけどねー。
かなり忘れてしまってたし、やっぱり、織る人の語る「織物」は、着る人の語る「織物」とはかなり違って、結構テクニカルなとこありました^^;

いやー、私は全然知らなかったところなんだけど、gvillaちゃんに教えてもらったの。
彼女のブログで教えてもらった和菓子屋さんとかもいろいろあるのダ^^。
  1. 2010/02/04(木) 00:02:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To 鍵コメさん、
着きましたか~。よかったです。
後で、鍵コメ返しにうかがいますね~^^
  1. 2010/02/04(木) 00:18:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To ぴょんさん、
亡くなった祖母が誂えてくれた帯を結構何本も持っているのですが、今までそれが手織りなのか機械織りなのか、なんて考えたことがありませんでした。
なんだか、自分のぼんやりした認識が大きく間違っていそうな気がします。
一般的な(西陣とは関係ない)着尺地なんかは基本、手織り、手染めが多いんだと思うのですが・・・。

以前、西陣織会館で、手織りの西陣は、織るのにとてつもない時間がかかるという話をうかがった記憶があります。1日5ミリ、ぐらいの感じ・・・(ウロ覚えですが)。
まあ、模様の複雑度合いによりますよね、きっと。

川越、何しろ私、ご近所ですので。
・・・の、割には行ってませんが。
結構あれこれ食べてますよ、私も^^
久しぶりにまた行こうかなぁ。行ってみたいお店あるんですよね~・・・。
  1. 2010/02/04(木) 00:18:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To アッキーマッキーさん、
(>先の書き込み
・・・なかったですー。どこ行ったんですかね~・・・。)

あの屏風、糸が光を蓄えるっていうものなんですが、蓄えがなくなると、光らなくなっちゃうらしいです。
お化けのデザインて・・・それは怖いですよぅ。
和風のお化けって目が怖いんですよね。
う、時間的にこゆ話するのはマズいです。やめます。

そう、玄関。玄関いいです。
でも、京都って、こんな感じのすごく綺麗にした玄関のたてものって多いでしょ。
昔は他に人がいないと、こゆとこで気後れしてましたが、最近では図々しくなって、大声で「すみまっせ~~ん!」と呼べるようになってしまいました。
  1. 2010/02/04(木) 00:24:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

大人の社会見学楽しめましたか?

伝統工芸も、どんどん機械化されていってるんですね。
祖母が生前、組紐を織っていたのを思い出します。
組紐は奈良の隣の伊賀の伝統工芸なんですが(うちの田舎は伊賀なんです)
うちには今も組紐を織る道具が残ってます。
もう誰も織ることはできませんが(笑)
  1. 2010/02/05(金) 22:17:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To ばななさん、
実は、私も数年前にちょこっとだけ組紐習ってました。
今でもうちに、簡単な台は置いてあります。ホコリかぶってますが^^;
ミニチュア機織みたいなの(高度な・・・)はさすがに買いませんでしたが。
ってか、その前に挫折したんですが。
あれは、几帳面なヒトでないとできませんねー。
昔の女性はきちんとされてたんでしょうねぇ・・・。
いや、今だってきちんとしてるひとはしてる・・・ワタシがアバウトなだけ・・・(ぶつぶつ)。

機械化をどうとらえるかは、やはりフクザツなものがありますよね~。
  1. 2010/02/06(土) 00:00:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

↑Mikiさん、きっちりしてはるよ~

だって、私素敵なもの頂きましたもん♪

ばななさん、Mikiさんは帯紐作ってくれはったんですよ~
  1. 2010/02/07(日) 21:14:00 |
  2. URL |
  3. tomate11 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To tomateさん、
をを、そういえば、tomateさんいは、ワタクシの恥ずかしい作品を差し上げたことがあったのでした・・・(ぎゃー、ホントお恥ずかしいです)^^;
着付の練習の時にでも使って頂ければ・・・。

私って、「そんなとこきっちりしなくたっていいよ」ってとこできっちりして、「ここはきっちりしないと!」ってところがルーズだったりするんです~。
うう。
  1. 2010/02/07(日) 22:30:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ぼくの生まれたところは、その昔、繊維の生産量が日本一で、織機の音が町中に響いていました。それで紡績工場でバイトしたときに、切れる糸を見つけ出して紡ぎなおすという仕事をしたことがあります。綿の糸を紡ぎなおす素材はなんと自分の唾!カイコになった気分だったのを思い出してしまいました( ̄Д ̄;;
  1. 2010/02/08(月) 00:28:00 |
  2. URL |
  3. ぐん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

きれい!
入場無料の日があるとは・・・。知らなかった。
でもあのしおりの入場券はかなりおすすめなので、200円払ってでももらってほしかったかも。。。
西陣織って色々な糸を織り込んでいくじゃないですか。
あの複雑な作業をみているだけでくちがぽかーんとなっちゃいますよね。
私には無理!(笑)
今は西陣もすっかり静かになってしまいましたが、今後お着物産業ってどうなるのでしょうかね。
なくなることはないと思いますが、また復活することもないとも思う。
その間でどういう産業として生き残るのかなーなんてちょっと考えてしまう今日この頃です。
  1. 2010/02/08(月) 17:10:00 |
  2. URL |
  3. gvilla #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To ぐんさん、
どこかな~、それはどこなのかな~~。
紡績工場でバイト、なんて、なんだかレトロっていうか、いい感じです。
かつて着付教室に通っていた頃、座学で絹糸の作り方、みたいなことを習ったのですが、その時やはり「唾をつけながら糸を紡ぐ」って話を聞きました。
あれはどこの産地の話だったんだろう・・・でも、若い女性の唾液じゃないとダメ、と、そこでは言ってましたけどね^^。
ぐんさんのステキにお若かった頃の話ですのねん・・・(遠い目)。
  1. 2010/02/08(月) 19:33:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To gvillaちゃん、
gvillaちゃんの記事に出てた栞の入場券、綺麗でしたね~。
私も、しのちゃんや、他の友人に、gvillaちゃんが私にくれた栞セットをお土産に買いました(しのちゃんは鳥獣戯画モチーフの)。

工房で、大きなジャガード織りの機械が動くところを見せてもらったけど、模様の複雑さに違いがあるとはいえ、手織りはあれを全部人がやるんだと思ったら、気が遠くなりましたよ。
昔の人ってほんっと根気とか粘り強さがあったんだね~・・・。

呉服産業って、どんどん実用から特別服の方向に行ってしまっていると思うけど、今回京都でお会いしたれんげさんの和装(もめんのお着物に半幅帯・・・)などを拝見して、やっぱり「普段着のきもの」って美しいなぁ~、と思いました。
私も、ひとに着付けるだけじゃなくて、自分でも着ないとなぁ・・・^^;

ともあれ、こちらの美術館、紹介してくれてありがとう!
ホントに、自分では見つけられない京都を教えてもらったよ♪
  1. 2010/02/08(月) 20:11:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

lazytMIKIさん、こんにちは
お忙しそうで何よりです(笑)。
雪の中のセツブンソウ、ようやく撮影できたので、お時間があれば遊びにおいで下さい。
  1. 2010/02/11(木) 00:14:00 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。お忙しそうですね^^

お玄関だけ見たら、美術館には見えませんね。きれいな花が飾ってあって、旅館みたい。

西陣織の美術館っていうのが、京都らしいですね。
伝統工芸も形を変えてでもいろんな人の目に触れて、残していけるといいですね。
精巧な作品、間近で見たら感動ものですね。
  1. 2010/02/12(金) 00:56:00 |
  2. URL |
  3. 創 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To アッキーマッキーさん、
今、函館にいます^^
仕事なので自由時間はあんまりないのですが、札幌に1泊した時はちょっとだけ雪まつりを覗きました。
セツブンソウ、見せて頂きたいです~(^O^)
ケータイからだと小さくしかみられないから、帰りましたら是非。日曜に帰ります♪
  1. 2010/02/12(金) 18:18:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To 創さん、
(今、函館にいま~す。)
綺麗な玄関ですよね。京都って、お店とか、鉢植えを並べたりしてとても立派に飾ってある玄関をよく見ます。昔は、近寄りがたいと思ったものですが。
それにしても、早く秋の話は終わりにしなくっちゃ~(^^;
でも、帰ってからも数日はちょっと忙しいかも…(そしてワタシは忙しいのが苦手です)。
  1. 2010/02/12(金) 18:28:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

lazyMikiさん、こんにちは
函館ですか?今頃、うまいカニ料理なんか食べてるんでしょうね(笑)?うらやましい!北海道(の食?)を満喫してお帰り下さい。
  1. 2010/02/13(土) 18:20:00 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To アッキーマッキーさん、
明日には帰ります。何だかんだで時間を見つけられず、観光チックなことはーー函館山の夜景ぐらいです。明日の朝、朝市に行けたらいいかなぁ。ホントは、海産物より北海道スイーツを追及したいワタシなのですが、京都と違い、北海道のものは要冷凍・要冷蔵の場合が多いので、帰りの空港でどのくらい自由時間が与えられるかがカギでございます!はて。
  1. 2010/02/13(土) 21:26:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

朝市で海鮮丼食べられましたか?
函館空港も行ったことはありますが、千歳よりも小さいので
スイーツは充実していないかも・・・行けるだけマシだと言っても、
仕事よりはプライベートで行きたいですよね。
  1. 2010/02/14(日) 20:03:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To bulletさん、
すでに別の日に別の店でウニ・イクラ・カニ丼を食べていたのと、ホテルの朝食ビュッフェがついてたのと、その朝おなかの調子がいまひとつだったのとで、朝市では食べませんでした。やっぱりもったいなかったですかね~。

函館空港は私も前に行ったことがあったので大体勝手はわかっていたんですが、帰りはあんまり時間がなくて、結局あまり買物しませんでした。
でも、朝市で、衝動買い的に、大枚はたいてタラバの剥き身のすごいのを買っちゃいましたよー。
ウィンタースポーツをやらない私には、北海道はやっぱり冬以外の季節がいいでしょうか・・・。
  1. 2010/02/15(月) 22:56:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する