本と旅とそれから 豆とアンパン≪東北古いたてもの巡り・番外③≫         (2008年初秋・山形、福島)

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豆とアンパン≪東北古いたてもの巡り・番外③≫         (2008年初秋・山形、福島)




東北の旅の、おまけのような最後の番外編になります。
お土産というか、食べ物というか。さらっといきたいと思いまする。
山形では、一般名称として「ふうき(富貴)豆」というエンドウ豆のお菓子が有名とか。
中でも、山田屋というお店のがよいゾ!と聞いて(ちゅか読んで)おりました。




旧山形県庁舎・文翔館(コチラ)でいろいろ説明して下さったガイドさんに、お店の場所もばっちり教えて頂いて買いに行きました。
「間口狭いお店だから、通り過ぎちゃわないようにご注意を~」だそうです。

いやー、すごい人気の店で、列ができてました。
遅い時間になると、売り切れてしまうこともあるそうです。
なんかね、素朴な味わいって気がしましたけど。豆好きの方はどうぞ。




で、やっぱり東北というと、だだちゃ豆。
「ずんだ餅」については、いまだ好きか苦手か決めかねているワタクシですが、今回は十一屋という山形のお菓子屋さんの「だだちゃ餅」ていうのを買ってみました。


「紫こまち」という古代米を使っているので、この色。そして、ずんだ餡。




美味しかったです。全体的に甘さ控えめ。
山形の、地元の味と思うから一層美味しいのかなぁ。日本茶と一緒に頂いて、「なりほろ、これが山形のお菓子か~~」と、しみじみ味わう・・・。

ラ・フランス・ゼリーも、やっぱ買ってくればよかった。




さて、福島ですが。
お土産としては、郡山の有名なお店・柏屋で、定番の薄皮饅頭を買ったのですが、外見はごくふつーーーなお饅頭だったので、写真撮りませんでした。美味しかったですよん。

で、ちょっと面白かったアンパンとカレーパンのことをば。




ワタシ的には福島たてもの巡りの目玉と思っていた旧有栖川宮邸・天鏡閣(コチラ)。
この瀟洒な洋館のお庭の一角に売店があり・・・なぜか、アンパンとカレーパンを売ってます。

その場で食べるには時間が足りなかったので、買ってきました。
冷凍状態で売っているので、リュックが冷え冷えに~~・・・^^;。




餡子の底に、お餅が入っているんですねぇ。パンは米粉のパンなので、しっかりしてます。




こちらカレーパン。いや、「ケ」レーパン。なぜカレーでなくてケレーなのだろう・・・?
それを言うなら、なぜ宮様のお屋敷の庭でアンパン&カレーパンなのか・・・。




ご覧なはれ!輝かしきご紋章入りのケレーパンなるぞ。




カレーパンって揚げてあるのが多いけど、それだとちょっと油っぽいなと思うことも。
こちらは、米粉のパンの中に・・・




五穀カレー、じゃなかった、五穀ケレーが。
そして、アンパンと同じく、薬膳赤餅。お餅にもパンにも、「古代より伝わる黒玄米」が使われているそうです。ありがたや。

レンジでチン!して食べると美味しいゾ。




山形のお菓子としては、たぶん「ゆべし」が一番有名なのではないかと思うのですが、今回は買いませんでした。
もうちょっと、地元のデパートにでも寄って、頑張って探索してみたらよかったかなー。

まあ、京都や北海道とは状況が違いますよねぇ。

とりあえず、これにて東北古いたてもの巡りの旅はすべて終了~。
おまけまでもお付き合い下さった皆さま、どうもありがとうございました<(_ _)>。

なお、次の京都からは、≪旅編≫は≪続・旅編≫に移転の予定でおります。
ヘタな写真も、ひと回り大きくするとちょっとはマシに見えるかも♪を、狙ってマス。

ひと月後ぐらいに、是非そちらにもお誘いしたく。よろしくお願いいたします。
ではでは。


ふうき豆本舗 山田屋HPはコチラ
十一屋HPはコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2008/11/14(金) 20:57:00|
  2. 08初秋・山形・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1131-81081180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

ほぉほぉ。
なんか東北って感じがする素朴な食べ物たち…
↑勝手なイメージですが(笑)

いやぁ、あの天鏡閣の庭でこんな「ケレーパン」なるものや「あんぱん」が売ってるんですね。しかも、袋のデザインが素晴らしい~~。カレーパンもあんパンもよく食べるので(結局なんでも食べるんですが…)これは物凄く興味あります!!
米粉のパンに五穀ケレー、うわぁ、なんかワクワクする食べ物だ~。
  1. 2008/11/14(金) 22:39:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ケレーパン、普通のパン屋さんで「ケレーパンくださいな」と言ったら、どんな顔されるのでしょう?でも旧有栖川宮邸・天鏡閣さんなら、当たり前。

アンパンにも目がないほうなので、強くそそられました。

遠いので滅多にいただけませんね、いいなあ。
  1. 2008/11/15(土) 00:30:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

どれもおいしそうです。
洋菓子もいいけど、こういうのもそそられます。
むしろ、こういうほうが好みかも。
米粉を使っているというのもまたわたしにとっては大きな魅力。
  1. 2008/11/15(土) 04:06:00 |
  2. URL |
  3. ymomen #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ばななさん、
ふふ、わかりますよーぅ。
なんか、素朴って思っちゃいますよね、もちろん良い意味で、東北。
それにしても、最近結構、「豆」なんですか、東北?
(なんか宇宙人の日本語になってますが。)

パンの袋には、「猪苗代 湖畔の森パン工房」てシールが貼ってあります。

>結局なんでも食べるんですが

・・・「いいえ、ボクが落としたのはふつーの鉄の斧です」て感じですね、正直者。
なんでも(食べられるものに限定ですが)食べるのが一番ですよね。
でも、かなり大きかったですよ、ここのパン。
  1. 2008/11/15(土) 10:51:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To よしりんさん、
この天鏡閣のお庭の売店の場合は、
「カレーパン下さい」て言ったら、「ケレーパンですね?」と、チェック入りましたよん。

よしりんさんとあんぱんって、不思議と似合う気が。
いえ、もちろん優雅なフレンチとか、ゆかしい和菓子とかも似合うんですよ?
だが、満面の笑みで(何せ、ご本人を存じ上げているし)パクッとあんぱんにかぶりつくよしりんさんは、「ちっさな幸せ、おっきなアンパン!」みたいなコピーを付けてポスターにしたいようなほんわか気分をそそられる図です。
  1. 2008/11/15(土) 10:55:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To もめんさん、
技巧をこらしたパティシエ製作のケーキと、素朴な味わいのお菓子やパンとでは、美味しいという一点では共通でも、ずい分と違った出来上がりですよねー。

最近は、輸入穀物価格高騰ということもあってか、米粉を使ったパン、その他が急速に増えてきました。
米粉をパンにする時のカギは、いかに細かい粉にできるか、なんだそうですねー。
これからどんどん寒くなってくると、お米の本道、お餅の出番が増えます^^
  1. 2008/11/15(土) 10:59:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あ~、なんかアンパン・カレーパンでさえも風情が違いますね~。
「ケレーパン」「薬膳赤餅」「類ひ稀なるこだわり」なんて文字に、ワクワクしちゃう私です。

カレーもといケレーパン。私、揚げてあるのが苦手なので、こういう焼きのタイプが好きです。
また一つ。天鏡閣に行きたい理由が増えちゃいました^^
  1. 2008/11/17(月) 15:26:00 |
  2. URL |
  3. ぴょん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ぴょんさん、
ケレーパンを食べに、天鏡閣に行こう!
なお、同じ売店でソフトクリームなども売っておりましたよ。
暑い日・・・はちとつらいかも知れないから、ぽかぽかの5月頃など行かれて、お庭のテーブルでのんびりケレーパン・ランチ&ソフトクリーム、なんてよいかもー。

で、「ついでに」建物も見学されるとよいかもー・・・。
別に、どっちがメインでどっちが「ついで」でも、誰に怒られるわけじゃなし~^^
  1. 2008/11/18(火) 00:40:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。