本と旅とそれから ランチ二題≪西利&はしたて≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ランチ二題≪西利&はしたて≫

Hashitate


ひとり旅だと、晩ごはんよりランチに力が入ります、よね。
特に今回の旅行では、3泊のうち1夜はブログ仲間と呑み会、あと2夜は宵々山と宵山でしたから。


そのランチ、初日がガーデンミュージアムの給水タンクの壊れたカフェで寂しくパンとジュース(T_T)、二日目が「はしたて」、三日目が西利、そして四日目が中村藤吉でした。
山鉾巡行の土曜日から始まる3連休と一部重なって、もー、京都の街中のお店はどこもいつも混み混み!
ある程度の「待ち」は避けられないものでしたが・・・。


Nishiri


そんな中でこちら西利・祇園店は、何とか待たずに入れました――まだみんな山鉾巡行の方に行っていたのかも知れず、あるいは漬物屋さん二階のお店がさほど知られていなかったのかも知れず。

西利の漬物寿司は、ちょっと前になりますが一度頂いたことがあります(►コチラ)。
こちらは店舗によってメニューが違うんですね。今回は、漬物寿司点心(1,365円)にしました。

感想は――美味しかったけど、かなり味が濃い気がしました。
以前頂いた時の記憶は特にそんなこともなかったんだけど・・・寿司飯の味付けが濃かったのかしら。
漬物寿司はお醤油をつけずに頂くもので、しっかりめの味がついているものではありますが・・・。

Nishiri





生麩と湯葉の白味噌仕立て。
白味噌仕立てって、ホントは寒い季節のお料理らしいですが・・・好きですねん。
祇園祭の時などは、思い込みに満ちた観光客のために、期間超限定で千枚漬まで売ってます。
Nishiri








大根の贅沢煮、・・・だったっけ?
これだけがお料理の中で比較的うす味でした。ンまし♪
Nishiri









サイドディッシュ、お漬物。
これも、かなりしっかりめの味付けでした。


そうですねー、お漬物は好きだし楽しめましたが、やっぱり濃い味なのがちょっと気になりました。夏だから、なんてあるでしょうか?
京都のブロガーさんに教えて頂いたほかの漬物屋さんのお料理も食べてみたいです^^。


webcitron01.gif


さて、続きまして「はしたて」。京都駅SUVACO内の支店です。
午前中宇治方面に出かけ、午後は桂離宮というその間だったので、京都駅が便利でした。
ちょうど12時頃行ったので、30分くらい待ちました。


Hashitate


頂いたのは、その日のランチセットです(1,600円)。
あまり深くメニューを吟味する間もなく、店員さんの「本日のランチは残り2食となっております」のひと言に条件反射(T_T)ああ、アタシってどーして・・・。


Hashitate


実は詳細をすでに忘却しております(「残り2食」は鮮明に覚えていたのに!)。
確かね、ハモと夏野菜のフライ丼・・・だったように思うのね(あ、それの卵とじか・・・?)。
向う側のガラスの器は、おそうめん――確か、ゴマと豆乳のおつゆに浸ってた、か、な。

ボリューム満点!美味しかったです。それは覚えてます。
ただ、食後、冷静に振り返って、せっかく「はしたて」に行ったのだから、もうちょっと夏の京都らしいメニューにすればよかったかしらとも思いました。
・・・だからというわけじゃないけど、はも寿司をテイクアウトして晩ごはんに食べました。


Hashitate


それにしても私が例によってマヌケだったのは、「はしたて」が和久傳だと認識していなかったこと。
最後に出て来たこちら(▲)を頂きつつ、「絶品わらび餅・・・みたいだけどちと違うよねぇ」と首をひねり、レジの近くで売られていた「れんこん餅」(過去記事は►コチラ)に、「あら、あれって和久傳さんのれんこん餅でしたか」と言ったら、レジのお姉さんが「はい、うちは和久傳です」と。

和久傳のお手軽ラインだったのですね、「はしたて」^^;。
場所も便利だし、また行こっと。


[2010年7月]


►2010年夏・京都、旅の目次はコチラ

関連記事
tag: 2010年夏・京都 
  1. 2010/08/20(金) 00:00:00|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1148-ed11216e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。