本と旅とそれから 久しぶりの宇治≪源氏物語ミュージアム&宇治上神社≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりの宇治≪源氏物語ミュージアム&宇治上神社≫

Genji Monogatari Museum


7月の京都行きでは、祇園祭、亀屋則克の葛焼き、福だるまに並んで楽しみにしていたのが、宇治にある三室戸寺のハス――そしてスイーツ♪
・・・ところが、このスイーツについて私、かなりマヌケな勘違いをしまして、おかげで今回は2度、宇治に足を向けることとなりました。

宇治といえば宇治十帖――なんちて、知ったかぶってますが、私は「源氏物語」をちゃんと読んだことのない人間ですオハズカシイ。でもとにかく、宇治は、光源氏のいない「源氏物語」の舞台なのでした。
そして、7月の京都旅行、残りの記事はすべて宇治のお話です。
Genji Monogatari Museum


本当は、この源氏物語ミュージアムと宇治上神社は、旅行の一番最後に訪れたところ。ですが、それだとちょっと地味な終りになりそうなので、こちらを先にUPします。

さて、源氏物語ミュージアム
宇治川を隔てて、平等院とは反対側にあります。
平成20年の源氏物語1000年の年に大幅リニューアルして、ちょっと話題になりましたよね。

でも、ここを訪れたことのある友人たちの間で、評価の分かれるところなのでした。


Genji Monogatari Museum


何が展示されているかといえば、もちろん「源氏物語」のあれこれ。
(▲)は、光源氏の住まい六条院のジオラマ。なんなんでしょ、この広さ。

小さな映画館みたいな部屋があって、そこで「橋姫」という20分の映画を見せてくれます。
白石加代子さん主演、緒方直人さんのナレーションで、宇治十帖をさらーーっと見せてくれるんですが・・・なんかフクザツですねぇ、宇治十帖。20分じゃ忙しすぎです。


Genji Monogatari Museum


この部屋(▲)も、宇治十帖の説明の部屋。ところどころのシーンのジオラマも設置されてます。


Genji Monogatari Museum


そーですねぇ。私のこのミュージアムの感想は・・・時間がなかったら飛ばしてもいいかも?^^;

たとえば京都の街中の一画にこのミュージアムがあれば、むしろもっとよく思えたのではないかなぁ。
ミュージアムを見て、宇治十帖への関心がわき、宇治を訪れる。そして本物の宇治川の流れや、平等院の優美な姿に感動する、ていうのは素敵でしょう。
まあ、宇治にあるからこそここまで宇治十帖を中心にした展示になるのでしょうが・・・。

でも、本物を目にした後でミュージアムを訪れると、上手く出来ている、趣向が凝らされている、でもそこにあるのは「作り物」だ、という気がしてしまうのでした。

「源氏物語」への思いいれの強さでも、感想は変わるかも知れません。私はまず、「源氏」を読まねばのぅ。
原文はムリだから、誰の訳にしようかなぁ・・・。


webcitron01.gif


さて、ミュージアムからほど近い、こちらは宇治上神社
日本最古の神社建築ということで、世界遺産指定、本殿と拝殿は国宝指定を受けています。

Ujigami Jinja


ここを訪れるのは二度目とはいえ、前回はもう――はるか昔。
私が前回ここを訪れたのは、世界遺産なんてハナシ自体がなかった頃だから・・・20年は前のような(日本が世界遺産条約に加盟したのが1992年だそうです)。

今回は境内も綺麗に整備され、お守りも売ってたし、訪れる人でそれなりに賑わっていましたが、前回は私の他に人影はなし、ホースやバケツが無造作に放り出されていたりして、「こ、これがホントに日本最古の神社なの?」と疑ったものでした。


Ujigami Jinja


残念ながら今回も、しみじみと悠久の歴史にひたる、とはいかなかったんですが・・・。
これもまた、受け止める私の方の心の持ち方でしょうか。キーンと寒い冬の朝早くなんかに来てみたらいいかも?・・・って、難しいですけど。

さて、あともう少し、真夏の宇治の話にお付き合い下さい。


[2010年7月18日(日)訪問]


►2010年夏・京都、旅の目次はコチラ

関連記事
tag: 2010年夏・京都 宇治 
  1. 2010/08/31(火) 00:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1158-78447e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは

源氏物語読んだことありません。。。
わたしも読まねば。
このミュージアムわたしの場合、時間があっても飛ばしてるかも(笑)
読んで少しは意味が分かってからのほうがいいかな~。
神社もお寺も今の時期や、冬の寒い時期のほうが
人が少なくてゆっくり出来ますよ。
と言ってもせっかくだから、一番いい時期に訪れたいですものね。
  1. 2010/09/01(水) 23:43:44 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

「源氏」、長編ですからね~。
最初の一歩がなかなか踏み出せません^^;

あはは、時間があってもパス、ですか。
まあ、一度は行ってご覧になったからこそそう言えるわけですよね。私も似たり寄ったりです。

秋の紅葉にハマる前は、紅葉直後、年末前、という12月中旬に何度か出かけました。
でも、そのタイミングだと、どこの社寺も初詣に備えてお掃除中だったりするんですよね^^;
2月ぐらいの真冬にも行ったことあるんですが・・・確かに、嵯峨野とかお店ガラガラでした。
でももう、はるか昔のことです~・・・。
  1. 2010/09/02(木) 20:40:28 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。