本と旅とそれから 京の最後にわらび餅≪茶寮宝泉≫

本と旅とそれから

京の最後にわらび餅≪茶寮宝泉≫



順番でいえば、寂光院の後、街中に戻る途中に八瀬でバスを降り、瑠璃光院に立ち寄った後でこの茶寮にやってきたのです。
つまり、ここでのお茶は、昨年秋の京都旅行の最後なのですが――それだとまるっきり「『食』に始まり『食』に終わる」になっちゃうので!

見栄はって、順番替えてラス前につるんぷるん、です。




京都や奈良は、あちこちに美味しいわらび餅があるようですが、ここ宝泉(和菓子の宝泉堂の茶寮)もわらび餅で有名なのだそうです。

「行くぞ!」と、HPで場所を見たんだけれど・・・うむむ~、近くにあんまりランドマークない・・・。仕方ないので、八瀬からお店に電話で「相談」。
お世話かけました、お店の方<(_ _)>。




叡山電鉄とバスに乗ってやって来てみれば、ほぉぉ~~、これまた立派なたてもの。




表現力が乏しいのでいつも同じですが――料亭みたい。
(今気づきましたが、私、料亭って行ったことあったっけ?^^;)



お庭の見えるお座敷で、さぁ、何を頼みましょ~(^0^)




上生菓子も見せて頂きました。ああ、目がうつる。
でも、やっぱりわらび餅にしよ。



をを~、これが逸品と名高い宝泉のわらび餅ですか~!
あまりにつるんとしてるので、光が反射して白く写っちゃう。
コンデジIXYにPLフィルターのないのが惜しい。



ううむ、これはすごい「つるん度」です。摩擦ゼロ。
独特の風味もあります。さすが評判のわらび餅なり!

絶品わらび餅、というと老松のものが思い浮かぶのですが、見た目も舌触りも風味も、かなり違うと思いました(値段も・・・)。
実を言えば、ワタシ的には老松の方が好みですが。



ああ、なんてふにょふにょ。たまりません。
以前、老松のわらび餅の時にも書いた覚えがありますが、この写真(▲)、ひとりで撮るのって大変なんですよ~。お箸かカメラか、どっちか左手で扱わないとなりませんもん。
お座敷に他のお客さんもいたのですが・・はずかしー^^;

ともあれ、目指すわらび餅も頂いて、満足のうちに京都を後にすることができたのでした。

次のもみじの話で、ようやく昨年秋の京都の話も終りです~。


[2009年11月11日(水)訪問]

老松・玄以庵でわらび餅を頂いた話はコチラコチラ
茶寮 宝泉HPはコチラ
2009年11月京都旅行記・目次はコチラ

関連記事
tag: SWEETS Café わらび餅 
  1. 2010/02/19(金) 22:46:00|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/116-117872d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

lazyMikiさん、こんにちは
旨そうなわらび餅ですね。もう20年以上も前ですが、嵯峨野でめっちゃ旨いわらび餅を食したことがあるんです。一塊のワラビ餅で、手でちぎった様な形をしていたように記憶してます。普通のわらび餅よりもあっさりしていて、ひえひえで、究極のわらび餅って感じでした。あれ以来数回嵯峨野でその店を捜したんですが、見つかりません。まさに幻のわらび餅になってしまいました。もしかして、嵯峨野の狐の仕業かも(笑)。
  1. 2010/02/20(土) 23:06:00 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To アッキーマッキーさん、
ありますね、そうしたいわば「幻の」食べ物。
二度と巡り会えないと思うと、ほとんど「日本昔ばなし」レベルの旨さになっちゃうんです。
アタシもな~、渋谷の東急文化会館のユーハイムのショートケーキとか~(ユーハイムはあちこちにありますが、取り壊されたあそこのユーハイムぢゃないとダメなんだす)。
「三宮ステーキ」の神戸牛ステーキとか~(先代の。代替わりしちゃったのです)。

ま、狐のわらび餅ってなりますとね~。また別の趣きがありますか~。
眉にツバつけて、後ろ向きに歩いていけばたどり着けるような気も。
  1. 2010/02/21(日) 23:16:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

わらび餅おいしそうです。これはきな粉はつけないのですか?
HP見ると、丹波白小豆ぜんざいも食べたくなりました。
  1. 2010/02/22(月) 20:23:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To bulletさん、
えーっと・・・確かきな粉はつけなかった・・・はず^^;
黒蜜は添えてあったんですが、あんまりかけませんでした。
お餅自体にかすかに甘味があったんですよね。とっても美味しかったんですが、風味としては、老松のの方が好きだな~と思ったのでした。

この宝泉の茶寮、京都駅の新幹線の改札「内」にもあるんです。
ご出張の帰り道に京都で下車してわらび餅だけ食べることも可能?!
  1. 2010/02/23(火) 20:22:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する