本と旅とそれから 夏空≪平等院≫

本と旅とそれから

夏空≪平等院≫

Byodoin

(「そらはな」も見てね。コチラ

7月の祇園祭りをはさんだ京都旅行の記事、今回が最後です。
FC2に引越してつくづく、予約投稿という機能は便利だなー、と思うのでした^^。

さて、最終日は、当初の予定を変更して、再び宇治へと向かいました。まず目指すは平等院
Byodoin


ホントはこの日も、開門と同時に入ろうと考えていたのですが、ホテルに忘れ物をしてあたふたし、結局、平等院の門をくぐったのは開門の15分後ぐらいだったでしょうか。
鳳凰堂の拝観は別料金、ということだったのでまずそちらに向かうと、時間毎の入替え制ということで、すでに初回は満員、1時間後のチケットを渡されました。

・・・まあいいや、1時間ぐらいすぐだもん。
早速写真をパチパチと撮りつつ歩いて行くと、奥には新しく出来たミュージアム・鳳翔館があります。
館内は撮影禁止なんですけどね。


Byodoin


平等院もすごぉぉぉ~く久しぶりでした。
前に来た時は、発掘整備作業中で、鳳凰堂前の池には水がなかったもの^^;
2001年3月に落成したミュージアムは影も形もなかったし――てことは、12、3年前かしら?

ミュージアムには、鳳凰堂内部の壁に懸けられている国宝の雲中供養菩薩(全部で52体)の一部が展示されていて、ガラスケースに入ってはいますが、間近に見ることができます。
雲中供養菩薩、ほんっとうに美しい。有名な北25号像などはもう、うっとりします。
ミュージアムの展示では照明も見事で、後ろからの姿なんかももう・・・ああ、素敵でした(T_T)。

あ、もちろん、他にもいろいろ展示されています、ミュージアム。
ミュージアム・ショップにも綺麗なものがいっぱいで、ステーショナリーとか絵葉書とか、ちょこちょこ買い込んでしまいました。


Byodoin


・・・なんてやってるうちに、鳳凰堂拝観の時間になり、急いで集合場所へ向かいます。
案内の方について堂内へ。

ご本尊・阿弥陀如来像(国宝)、そして取り巻く壁の高みには雲中供養菩薩。
うす暗い堂内は、祈りと歴史と美のつまった、まさに至宝の空間です。
東大寺の三月堂や東寺の講堂などもそうなのですが、古都にはこうした「ありがたやありがたやーーー!」なところが、結構ありますよねぇ。困っちゃう。

でも、拝観させてもらえる時間はせいぜい15分ぐらいです。


Byodoin


鳳凰堂は東向きとのことで、それが南向きを常とする寝殿造りとの違いのひとつだとか(←京都検定に向けて勉強中・・・というのはウソですが)。
だとすれば、午前中は正面からで順光になると思うのですが・・・なんか、真正面からの写真は空が白とびしちゃったのばっかりでボツ(T_T)あうあう。

梅雨明け翌日のこの日、なんだか宇治の青空と白い雲が目にしみました。

「そらはな」も見てね。コチラ



[2010年7月18日(日)訪問]


webcitron01.gif


といったところで、ひと月ちょっと続けてきた2010年夏の京都旅行記録はおしまいでーす。
お付き合い下さった皆さん、いつものことですが、本当にありがとうございました<(_ _)>。

夏の京都もやっぱり素敵でした――が、炎天下をカメラリュックを背負って歩き回るのはやっぱりかなりしんどかったです。しかも今回は祇園祭のクライマックスと連休が重なった日程だったので、お店なども混んでいました。
・・・って、ここのところ、混む時期ばっかり行ってます^^;。

さて次は。禁断症状が出る頃にはまたお邪魔しませんと。
それまでに、もう少し写真上手くなりませんと・・・。


►2010年夏・京都、旅の目次はコチラ

関連記事
tag: 2010年夏・京都 宇治 平等院 
  1. 2010/09/08(水) 00:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1164-c11d132c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

きれいな青空

うわ~っ 澄んだ色の青空と雲をバックに、水面に映る鳳凰堂が素敵ですね。
平等院と言えば、ミュージアムの分かりづらい入口というのを思い出します。
看板が出ていたので、迷わず入口にはたどり着けたのですが、入ってからが、ちょっと変わっていたような…(ウロ覚え)
確か、ミュージアムが地下にあるので、不思議な構造になってた記憶があります。
行ったのが寒い時期だったので、今度は暖かい時に行って、門前にあるスイーツのお店を食べ歩いてみたいなあ。

今回の旅行記もとても参考になりました。次回も楽しみにしてますね~♪
  1. 2010/09/08(水) 17:44:02 |
  2. URL |
  3. のんびり猫 #.mjQOu4Y
  4. [ 編集 ]

猫さん、

何のかの言っても、やはり青い空に白い雲っていうのは、風景写真には一番ですよね~。
ていうか、旅行はやっぱりお天気が大きい。
梅雨最終盤にかかる旅行だったのですが、ラッキーだったと思います^^。

鳳翔館、ああいうモダンなものが同じ敷地にあるのってどうなんだろとも思わないではありませんが、でも、雲中供養菩薩が間近に見られたのは素敵でした♪
スイーツの食べ歩き、いいですよねぇ。
次は、お煎餅の店も組み入れて、甘辛揃えようかな?

読んで下さって、ホントにどうもありがとう~<(_ _)>。
  1. 2010/09/08(水) 22:31:39 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

禁断症状が出る前に

こんばんは。
平等院は午前中の早い時間に行ったら、順光できれいに撮れるはずなんですが
白とびしちゃったんですね~。
でも梅雨明けの青空と白い雲、素敵です。
鳳凰堂の拝観、わたしも午前の早い時間だったのに
すでに午後の分の整理券しか無くて諦めました・・・

まずまずのお天気に恵まれた?今回の旅行は楽しかったですか~。
また京都にいらして下さいね~。
禁断症状が出る前に(笑)
  1. 2010/09/08(水) 23:47:17 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

白とびしちゃったんです・・・。
鳳凰堂は暗くても諦めればよかったですかねー・・・。
ほかに何か原因あるかな・・・?
白とびって輝度差が大きくて、暗い方に露出を合わせるとなるんですもんね?

鳳凰堂内部の拝観って、1時間に1ツアーだけみたいですけど、その合間に団体客を入れてるみたいですね。
外人の団体さんとか入っていたように見えました。

今回、久しぶりに春秋以外の季節に京都にお邪魔しましたが、やぱり混んでいるタイミングだったんですよね・・・^^;
またうかがいますですっ。
すでに仕込みは始めております。
belfastさん、読んで下さってどもどもありがとうございました<(_ _)>。
  1. 2010/09/09(木) 21:46:08 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する