本と旅とそれから 「借りぐらしのアリエッティ」

本と旅とそれから

「借りぐらしのアリエッティ」

借りぐらしのアリエッティ


毎年楽しみなジブリのアニメ。
今年は、メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」が原作でした。
結論を先に書くなら――ジブリにしてはいまひとつだったと思います。
確かに、背景や風景や細部はひじょーーに美しくて、絵のように眺めているだけぼーっと時間が過ぎてしまいそうなくらいなんですが、ストーリーに力がなかったなぁ、と思うのでした。

それにしても、メアリー・ノートンの原作ってどんなのだったっけ・・・。
読んだのが何しろ30年以上昔のことだからなー^^;。
しかもたぶん、シリーズの最初の1冊か2冊しか読んでなかったはず。

あの本を本来読むべき小学生の頃じゃなくて、中学生ぐらいになって、「読み忘れた名作児童文学を埋めておこう」みたいな動機で手にとったんだと思うけど・・・それすらも記憶は曖昧です。
実を言えば、佐藤さとるさんのコロボックル物語に心酔している私には、ちょっと印象が薄かったんじゃなかったかなー・・・。

古い歴史ある家には、人間以外に代々住み着いている何かがいる・・・っていうのは、日本にもあるとは思うけど、家そのものが石造りで何百年も存在し続ける西洋の方が、自然な発想な気がします。
だから、「アリエッティ」でも家は洋館なのはよいけれど、やっぱりイギリスを舞台にしたままの方が自然だったんじゃないかと思うのでした。

借りぐらしのアリエッティ

心臓に病気をかかえ、手術を間近に控えた人間の少年・翔と、「決して人間に姿を見られてはならない」という決まりに厳格に従うには好奇心旺盛すぎる小人の少女・アリエッティ。
その二人の間に友情が生まれるまでの、比較的短い間の物語です。

が、どちらもあまり未来が明るくない二人なのでした。
最後の方には光を見せているんだけど、なんとなく弱々しい・・・「ホントに大丈夫なの?」って感じが漂うラストだったような・・・私だけかなぁ。

借りぐらしのアリエッティ

この彼(▲)は、アリエッティたちのように家ではなく、野原に暮らす野生児的小人なのですが、何だか「コナン」のジムシーみたい。ほとんどセリフはないのに、声優は藤原竜也さんなのね。もったいないかも。

でも、風景は本当に綺麗でした。
舞台となる多摩かどこかのお屋敷の庭は、「赤毛のアン」の虹の谷ってこんな感じじゃないかしらと思うような、現実離れした美しい場所。
ちょっと「西の魔女が死んだ」と雰囲気が似てるかしらとも思いました。

でも、絵の美しさだけでなく、ストーリーのワクワク感、キャラクターの魅力は、どれが欠けてもジブリのアニメとしてはもの足りない気がするのです。・・・ので、今年のジブリは「いまひとつ」に思えてしまったのでした。ジブリの場合、求めるレベルが高くなっちゃうのかな。たぶんそうかな。


►「借りぐらしのアリエッティ」公式サイトはコチラ

関連記事
tag: ジブリ 
  1. 2010/09/13(月) 00:00:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1166-49d35576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「借りぐらしのアリエッティ」

今日は朝いちでアリエッティ観てきました。 ジブリ映画はなぜか毎回兄と2人で観てましたが、前回のポニョから兄嫁が加わり、しかも今年は夫...
  1. 2010/09/14(火) 12:08:44 |
  2. Lazybug - Journal

コメント

こんばんは

ジブリ作品どれでも好きなんですが
一度も映画館で観たことが無いんですよ。
テレビばっかりなんです(^^ゞ
でもジブリの世界観はとっても夢があっていいなあって思います。
で、アリエッティとは関係ないんですが
今一番観たいのは、「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」です!(^^)!
  1. 2010/09/13(月) 23:07:56 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

ジブリにしては・・・っていうのは分かりますけどね。
ワクワクドキドキ、思わず顔が1,5倍ぐらいに膨らんで期待感でいっぱい!っていうのが多いですからね。
ポニョを観てる時の私がそうでした(笑)。

常に思っている事なんですが、ジブリ映画の声優さんってどうして有名どころを使うんでしょうかねぇ。
私個人的には「あ、これ○○の声だ」と気付かないような人にやって欲しいんですよ。今回で言えば大竹しのぶさんの声が私的にはちょっと・・・・って感じでした。俳優さんとしては好きなのですが。

私もTBもらってきまーす♪
  1. 2010/09/14(火) 12:06:57 |
  2. URL |
  3. Ayako #P0vgGwAM
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

belfastさん、アイルトン・セナお好きなんですかぁ^^。
以前の同僚に、セナの熱狂的なファンがいたなー。
レースも見に行ってたし、亡くなってしばらくしてから、サンパウロ(でしたっけ?セナの出身地)までお墓参りに行ってましたよ。

私が一番好きなジブリ作品は「ハウルの動く城」でっす。
  1. 2010/09/14(火) 22:33:58 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

Ayakoさん、

>顔が1.5倍

(≧∇≦)ノ彡笑えるぅ。

「ハウル」のキムタクさんなんかは、あたしゃ「ぴったしーー!」と思いましたけども。
あれって、ほとんどアテ書きみたいなもんだったとか。
ジブリ作品というとすでに世界的な知名度もあるし、俳優さんの方でも参加したいのかも?
大竹しのぶさん・・・私は別に気になりませんでしたけど、でも、言われてみれば、彼女の女優としての演技と、ホミリーは全然違う感じでしたよね。だから、イメージが違う感じはあったかも。
「ナルニア」の次作もようやくできるんですねー。めでたい^^
  1. 2010/09/14(火) 22:43:16 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

あ、わかる!

私もハウルのキムタクはアリでした!
最初、ぶっちゃけえーって思ってたのですが、観たら気にならなかったです。
むしろ倍賞智恵子(字違うかな)がダメでした。

ハウル良いですよねー
私はトトロ…もののけ…ナウシカ…千と千尋…ポニョ…ポルコロッソ…

ダメだ…選べません!
  1. 2010/09/15(水) 18:19:40 |
  2. URL |
  3. Ayako #P0vgGwAM
  4. [ 編集 ]

Ayakoさん、

>「ハウル」の倍賞千恵子さんがダメ

あー、そうですね!確かにね。
あれって、少女と老女の役両方やらないといけないですからねー。
ホントは、若い人が老人の役もやればよかったように思います。
声ってすごく年齢が出ますよね!

しかし、キムタクといえば、前宣伝で実写の「宇宙戦艦ヤマト」やったんですけど――私は「ヤマト」世代(ってか?)なので、結構インパクトありました。
どっひゃー、でしたよぅ。
  1. 2010/09/15(水) 22:12:39 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する