本と旅とそれから オー!ファーザー/伊坂幸太郎

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オー!ファーザー/伊坂幸太郎

いいなぁ・・・。
「陽気なギャング」以来の、伊坂さんのテンポのよいユーモア爆発作品。
ユーモアとかおチャラケといえば、森見さんや万城目さんもそうなんだけど、久しぶりに伊坂さんのユーモアに触れてみると、やっぱり伊坂さんのユーモアセンスの粋なこと、うっとり。
a family

オー!ファーザー/伊坂幸太郎(新潮社)

伊坂さんご自身があとがきに書いておられるけれど、この小説の、ひとりの子どもに複数の父親、という設定は、さほど独創的というわけではないですよね。

わたしも読み始めてすぐ、「これは『スリーメン&ベビー』だよね」と思いました。ちょこっとだけど、「しゃばけ」の若だんなと妖のにいやたちの関係も思い浮かべたり。

荒唐無稽、と、言えば言えちゃう登場人物設定ですが――思えば、伊坂作品はどれもちょこっと荒唐無稽ですよね。あからさまな「なんだこりゃ」じゃないんだけどもね。

4人の父親の性格設定も、あり得ないけど面白い。
頭脳担当の悟、体力担当の勲、性的魅力担当の葵、運と勘担当の鷹。この彼らが揃ってひとりの女性(残業と出張続きでほとんど登場しない)と彼女の息子(全員、自分の息子だと信じている)にぞっこんで、危機に臨んではそれぞれの技とチームワークを発揮する――「スパイ大作戦」とか、「スタートレック」的な適材適所型活劇でもありますかねー。

で、そゆ物語ってどれもスカッと面白いでしょ。この小説もそうなのでした。

それと、伊坂さんの描き出す男家族って好きだなぁ。
伊坂作品は単独で刊行されたものは最新作を除いて全部読んでる!と言いながら、細部はもちろん、大筋さえも大抵忘却してしまっている私ですが、「重力ピエロ」の父子がとても好きだったのは覚えています。
「オー!ファーザー」は、高校生の息子を中心に語られていくため、「父親に面と向かって『ありがとう』なんてこっ恥ずかしくて」的な、ちょっとムズムズするようなトーンが全編に流れているのですが、それでももう、あちこちに滲み出しているのですね。父子愛。

そこに、「ったくやってらんないよ、アイツときたら」と口ではいいながらも――みたいな、これまた伊坂作品では他にもあった(『砂漠』とか?←ウロ覚え)友情も差し挟まれるのでした。
それに比べて、自称彼女の存在はすごく希薄。他の作品でもそうですが、伊坂さんはあまり恋愛を描くのは好きじゃないのでしょうかねー。

4人の父親それぞれのキャラが魅力的。それぞれに優秀(鷹さんも?^^;)なんだけど妻と息子にベタ惚れ。その一途な愛情表現はホロリとくるほど可愛げたっぷりです。
そして、過干渉だ面倒くさいヘンだ、と意識上は思ってばかりなのに、やっぱり父親たちが好きでたまらない息子。彼も可愛い。

すべてのシビアな現実がなぜかお伽噺になってなってしまう、それでいてやはりどこかにシビアさが薄く漂う、実に微妙に調合された空気に満ちた伊坂作品世界。
でも、「オー!ファーザー」は、たまらなく粋に笑えるのでした。

・・・ところで、富田林さんて、えーっと、以前どこに出てきてましたっけ?「あるキング」?


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 伊坂幸太郎 
  1. 2010/09/11(土) 00:00:02|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1167-fd9d4690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

まだ18人待ち!

図書館からなかなか回ってこないんですよね…(泣)
と愚痴ってみたら、下の娘が中学の図書委員の特権でもう読んだとか言うのです。
何故それをちょっと母にも回してくれないんだ!ケチ!(←大人げない)

サイドバーのリンクありがとうございます。
そして私のとこのMikiさんのリンクを新しくしてないのに思い至り
やっと直しました…不都合ありましたらお知らせください。

それから「均ちゃんの失踪」にTBいただきました~。
  1. 2010/09/12(日) 17:12:28 |
  2. URL |
  3. yurinippo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

yuriさん、

私の「バイバイ、ブラックバード」の待ち人数がそのくらいかも?
もひとつ「天地ナントカ(←常にウロ覚え)」は50何人待ちだす。
でもあれはかなり複本があったような。
下のお嬢さんには、「おかーさんはイザとなったらひと晩で読むから!」と、あらかじめよーくお願いしておかないとなりまへんね。
(「オー!ファーザー」をひと晩はかなりキツイと思うけど、yuriさんなら出来る。)

今日また海堂作品が回って来たので、楽しく読むですよー^^
均ちゃんトラバありがとー。
  1. 2010/09/12(日) 21:53:50 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/12(日) 22:44:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん、

え゛っ?!Σ( ̄◇ ̄|||
なにっ?!許せません、ゼッコーだっ。

・・・なんちて。
いえいえ、消してません。どなたか別の常連さんのではっ。
  1. 2010/09/13(月) 20:28:28 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/13(月) 20:33:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

面白そう!

lazyMikiさん、こんにちは
すっごく面白そうですねぇ!でも、プロ並みの書評なので、すっかり読んだ気分になってしまいました。1日48時間以上欲しいと思ってる今日この頃です。
  1. 2010/09/23(木) 22:25:50 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

アッキーマッキーさん、

>1日48時間以上欲しい

どっひゃ。私もたまに30時間ぐらいあればなとか思いますが。
48時間オーバーですか。まったく欲張りなセンセイだよ・・・。
でも、アッキーマッキーさんの1日が50時間だったとしても、引き続き
多忙でおられるように思いますです。

お忙しいのに当お気楽ブログを読んで頂けてうれしゅおす。
  1. 2010/09/24(金) 22:52:35 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。