本と旅とそれから イトウの恋/中島京子

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イトウの恋/中島京子

イトウって・・・魚の名前にあるでしょ。それかと思っちゃいましたよ。
つまり、何かこう不思議な話なのかと思ってましたけど、違いました。イトウは人だった。
――ふつう、人だと思う?でも、ふつうなら「伊藤」とか「伊東」でしょー。なんでカタカナ。
イトウの恋


イトウの恋/中島京子(講談社)

もともとはやっぱり「伊藤」だったわけですが、ガイジンさんの手記に記された明治時代の人物ということで、「イトウ」なのかー。

先日読んだ中島さんの「小さいおうち」(感想文は►コチラ)では、戦前戦中の頃が舞台でした。その時代って、考えてみると歴史とリアルタイムの境目みたいな時期でしょうか。

語り口が現代風なので読んでいる時は思わなかったけど、「小さいおうち」もやっぱり時代小説のひとつだったのかなぁ・・・時代小説と言ってしまうと何だか違う気がしますが、つまり、現代とはある意味区切りを異にする別の時間、つまり別の世界の話、ぐらいの感じでしょうか。

「イトウの恋」は、半分(は、ないんだけども)が明治時代を舞台にしていて、それが現代の物語に挿入される形なので、その部分の異世界感ははっきりしています。

明治時代の部分は至極真面目な文体。
文語体から現代語訳されたものという設定なうえ、英国人女性のセリフはもともと英語だったのを翻訳した、というのが表われてて、中島さん巧みだなーと思いました。
他方、現代の部分はコミカル。
「ようよう広くなりゆく生えぎわ、少し明かりて」といううろ覚えの古文の文句が甦り――って、も~(^0^)。

梨木香歩さんの「村田エフェンディ滞土録(感想文は►コチラ)と、雰囲気がとても似てると思います。二つの物語が交錯するところとか、近代を舞台にしているところとか、日本人と外国の異文化が触れ合う物語であるところとか。
近代を舞台にした物語って、ちょっと振り返ったら見えそうで、でもやっぱり過去であって決して手の届くものではないっていうところがものすごく切なくて、そこが大きな魅力でもあると思います。

明治時代、通訳としてある英国人女性と旅をした20歳の青年が、自分の倍ぐらい年上のその女性に恋心を抱く、その純真で熱烈な姿が、後年の彼自身の回想として描かれます。
その恋物語だけを見れば、割と典型的なほろ苦い初恋物語な感じにも思えます。過去の情景、いわば2Dな世界なんだけれど、そこに、3世代後にその物語を読むことで新たな人間関係を紡いでいく現代の人々の物語が繋がることで、小説全体では3Dになってるというのが「イトウの恋」の見事なところなのかな。

中島京子さんはこれで3冊目ですが、何となく、この作家さん独特の雰囲気ってこゆ感じ、というのが見えてきたような気がします。上手く言い表せないけど・・・どこかシニカルで淡白でちょっと無愛想な感じですらあるんだけど、そこにうっすらと漂うような香気とでもいうか――そんなものがあるような。
熱烈に「好きな作家さんです!」というのではありませんが、何だかよい感じなのです。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 中島京子 
  1. 2010/09/23(木) 00:00:02|
  2. 2010
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1173-926f8369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「イトウの恋」

最近すっかりお気に入りの中島京子さん。 おそらくこれが今現在の代表作なのでは?とあたりをつけました。 イトウの恋 中島 京子 / / 講談社 ISBN : 4062127776 とても美しいお話でした。 中学校の社会科教師&その教え子と、劇画の原作者とが 「イトウ」とい...
  1. 2010/10/01(金) 22:50:09 |
  2. おうちしごと日報

コメント

Mikiさんやっぱすごいなー。

>どこかシニカルで淡白でちょっと無愛想な感じですらあるんだけど、そこにうっすらと漂うような香気とでもいうか

って、言いたくてもどうやって言葉にしていいのか分からなかった
中島京子さんの魅力を言葉にしてくれた!
ありがとうございます!
私はけっこう熱烈に好きです(笑)

実は私も、「イトウ」は魚かと思って読み始めましたよ…仲間だ…
  1. 2010/09/24(金) 18:15:19 |
  2. URL |
  3. yurinippo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

yuriさん、

あらー、褒めてもらっちゃったよー。嬉しかー。
照れるサ~(褒められ慣れないため、言葉が乱れております)。

yuriさんは「大ファン」なんですね、中島京子さん^^
私ももうちょっと読んでみたいなと思っています。
トラバ出来んですみません。他のブロガーさんのとこにも出来ないんです・・・。
FC2以外のとこはダメなのかなぁ。困るよねぇ。

えっ、yuriさんもサカナだと?!仲間だよ・・・。
井伏鱒二さんの「山椒魚」みたいな雰囲気かな、なんて。
しかし、そんな設定じゃ長編はムリか^^;
  1. 2010/09/24(金) 22:59:16 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/10/01(金) 22:53:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん、

こちらと、「そらはな」から、TB再送いたしました。
どうやら無事受信されているようですね!めでたいことです(^0^)/
TB設定の「すべてのユーザー」のところが問題だったのかな・・・?
いずれにしても、問題解決というのはスカッとするものですね~。
ご連絡どうもありがとうございました^^
  1. 2010/10/02(土) 20:24:05 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。