本と旅とそれから お喋り&鑑賞≪カメラ教室メモⅡ-②≫

本と旅とそれから

お喋り&鑑賞≪カメラ教室メモⅡ-②≫

第Ⅱ期初の屋外実習に出かけて驚きました。
「割り箸みたいなのでもいいから、とにかく持ってる人は持って来て!」と先生が力を込めたことが奏功したと見え、クラスメートの皆さん、ほとんどが三脚を持っておられるではないの。
手持ちなのは、私のほかにはあとひとりぐらいしかいなかった(T_T)。
こりゃーもう、次の屋外実習(来月)には、何が何でも三脚を持って行かねば。てか、その前に、買わねば。

webcitron01.gif


第Ⅱ期‐2回 いろいろな人からいろいろなこと

授業の冒頭、一同を見回した先生が、思わずといったふうにひと言。
「えーっと皆さん、三脚に・・・遊ばれてますね」。

そう。持ってないから傍観者の立場の私にもそう見えました。
扱い慣れない人が大きな三脚持つのって、近くにいると、結構コワイなぁ(明日は我が身だがっ!)。
何しろ、先週先生が「来週は是非」とおっしゃったから急いで買って来た、脚を伸ばすのは今日が初めて、とおっしゃる方が一人ならずおられます。


◆「三脚は、広げる前にまず伸ばす」
・・・あったりまえだろー!と、お笑い下さいますな。
少なくともワタシは笑えません。5D MarkIIにうっとりするのもよいけれど、三脚も何とかしなきゃ!

実は今回、少しずつ仲良くなった年上のクラスメートの方が、「試してごらんなさいよ、遠慮しないで!」と、大変強く勧めて下さったので、お言葉に甘えてその方の三脚に、マイX2を据えさせて頂きました。
なりほろー。カメラの底にあるねじ込みの穴って、こうするために付いていたのかー。あらー、これでレリース付けたら、ホント手ブレなんてしそうにないわね~~・・・と、しきりと感心。
まあ、その安定感と引き換えに、かなりの機動性が失われるわけでしょうが・・・。

やっぱ、パンフォーカスの風景写真なんか撮るには、三脚なんだろうなー。


◆7Dor5DMII
5DMIIのモニターに当選(倍率6倍だったらしいです)したことを先生にお話ししました。
連写の7D、画質の5DMII、というネットの評判は、先生にうかがってもやっぱりそうでした。
そしてここに当然、価格差がからんでくるわけですが。
「5DのMarkIIIっていつ出るんですか」と、またアホな質問をしてみましたところ、先生は苦笑して、「それはわからないけど・・・MarkIIが出るまでに3年かかってます。で、そのMarkIIが出て、この秋で2年かな」と。
来年あたり、MarkIIIが出るんでしょうかね?
あ、もちろん、それを買おうというんじゃなくて、MarkIIIが出たら、MarkIIが安く手に入るかも、なんて思ってみたのでした。

◆「学ぶ」とは言えないけれど
忘れてたわけじゃありませんが、今回の撮影実習のテーマは、前回教室で学んだホワイトバランスとピクチャースタイルの実験的(?)撮影です。
私や、何となく仲良くなってきたクラスメート何人かは、さっさと撮ってしまって、あとはお喋り^0^。
じっくり撮っておられる方を待つ間、先生は、「ごめんね、もうちょっと待ってて」とすまなそうに言われるけれど、こちらはこちらでかなり楽しい♪

先生のおっしゃることではないわけで、生徒同士のお喋りは、全部が全部正しい話というわけではないかも。
三人寄っても、「知恵」というよりは怪しげな情報の寄せ集めの感じもあります。
でも・・・いろいろオモチロきことが聞けます。

カメラを雨から守るのに、シャワーキャップがよい、とか。・・・どうかぶせるのかはまだ不明^^;
テーブルでお料理を撮る時、メニューがレフ板代わりに使えるとか(これは、確かな情報♪)。


webcitron01.gif


◆ひとの作品を見る
今回の撮影実習の場所のすぐ近くで、先生が顧問をしておられる写真サークルの展覧会が開かれていたため、授業を少し早めに切り上げて、全員で見に出かけました。

自然の風景をストレートに写した写真が多かったです。
きっと、先生の作風が影響しているのじゃないかなぁ・・・素人見ですけど。

先生の作品もありました。
秋田県で撮影された滝のある風景。したたるような緑と、音が聞こえそうな水のある風景でした。
手前から一番奥までピントばっちりなうえ、水辺の苔の一片一片まで実にクリア。すごい解像度ってことかしら。

先生は、授業ではいつも5DMIIを持っておられますが、きっと本気で撮られる時は、さらに上のカメラなんだろうなと思ってましたが、やっぱり。
でも、1Dとか1Dsかと思ったら、Canonですらなかった。Mamiyaのナントカいうデジタル一眼ということでした。
上には上があるものなのですねぇ。価格.comでも軽く100万超えてましたよ~。ひぇ~。

この時も先生は、「別に何か特別なワザを使っているわけではなく、同じ時同じ場所に三脚を据えれば、誰にでもこの写真が撮れます」とおっしゃっていました。
やっぱりそれは先生のご謙遜に聞こえますが、でも最近は、ある特定の時間にある特定の場所にカメラを持って居ること自体が、撮影のかなり重要な要素なんだな、と思うのでした。

偶然の産物っていうのもあると思うけど、多くの場合は、何度もその場に足を運んであちこち試して、違う時間や違うお天気の時に何度も撮ってみて、最終的に1枚の写真に至るんでしょうね、上手な人は。

様々な季節の風景写真を見ながら、みんなふむふむと先生の解説を拝聴したのでした。
しかし、半数はフィルム写真でした。まだまだ人気あるんですねー。


関連記事
tag: カメラ教室メモ 
  1. 2010/10/22(金) 00:00:00|
  2. 撮る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1185-cf450caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

中判カメラ

風景写真や、修学旅行の集合写真などは
中判で撮る事が多いかと思います。
結婚式とかの写真は大判ですかね。
135のフイルムよりも120や220フイルムが
生き残りそうな気がします。

デジタルの中判カメラはまだそれほど多くありませんが(マミヤ、ハッセル、ライカ、コダック、ペンタックス)
これから増えていくかと思います。
MamiyaZDかと思いますが、ハイブリッド
の機種もあって、デジタルパックと
フイルムパック両方使用できるものもあります。
5Dをサブカメラとして使っているのでしょうね。

教室で教えてもらっているかもしれませんが、
三脚は搭載機材の最大重量がありますので、
三脚自体の重量とともにチェックしてみてください。
現在、将来のシステムの最大重量、カメラ+レンズ
を乗せることができるかが鍵です。
あとはリモコンかリモートコードが必要ですね。


  1. 2010/10/22(金) 22:37:21 |
  2. URL |
  3. bullet #aRQmiz5I
  4. [ 編集 ]

bulletさん、

写真屋さんのカメラ、って感じします~。プロ持ち~。
別世界のカメラですじゃ。

先生は、カメラもコンピューターもプリンターもどれもこれも、それぞれあれこれ何台も持っておられるみたいです。
Canonのやってるアマチュア写真のクラスなんでEOS5Dを持って来られてるのでは、と思います。
Nikon機だって実はいっぱい持ってそうな気が・・・(訊いてみたことありませんが)。

>搭載機材の最大重量

おっしゃる通りです!重要ですよね~。
「将来のシステム」というのがミソですかねっ^^;
そう遠くない将来、5D+Lレンズ(どれもこれも重そう)を持てると仮定すれば、それなりの重さを支えられる三脚にしないといけませんよね。ちゃんとチェックしなくっちゃ。
・・といってがっちりした三脚を買って、ずーーーっとX2だったら悲しいですけど。
レリースは、リモコンじゃなくて、線でつながってるのを買いましょう、と言われてます。
撮影者が多い場所(先生は撮影会のようなシチュエーションを想定されてるようなんですが)で、リモコンだとひとのカメラのシャッター切っちゃったりするらしいです^0^;
  1. 2010/10/22(金) 23:17:52 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

こんばんは

人の作品を見るのは、いいことだと思いますね。
マネをすることはしたくても出来ませんけれど
構図とかの勉強にはなりますからね。
その勉強の成果はなかなか発揮出来ませんけれど(^_^;)
  1. 2010/10/23(土) 23:14:16 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

そうですねー、構図の勉強、なりますねー。
私なんかの場合だと、構図を真似して撮ったつもりが全然真似になってなかったりすると、「きっとこのヒトは、私よりずっといいカメラ&レンズを使っているのに違いない!」と、道具のせいにするのです。
我ながらロクでもない行いですが・・・(反省)(-"-;。
段々紅葉の季節が近づきますねぇ!
  1. 2010/10/24(日) 19:17:50 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

そりゃあ、違うでしょ

lazyMikiさん、こんにちは
三脚購入、おめでとうございます。7D vs 5DIIなら、やっぱり5DIIがお薦めです。書かれていたように、連写は7Dですが、スポーツ写真、モデル撮影(プロのモデルさん以外に、姪っ子さんのモデルさんも含めて)には最適です。一方、それ以外の連写の必要の無い被写体なら5DIIがお薦めです。どちらのシーンを撮ることが多いかできめたら良いでしょうね。
先生のメインカメラは中判カメラのデジカメですか?解像度、そりゃあ違うでしょ。撮影素子の大きさが全然違うから。羨ましい。
  1. 2010/10/26(火) 22:54:01 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

アッキーマッキーさん、

「動く被写体か、動かない被写体か」だけで選べるなら5DMIIに間違いないんですが・・・。
高いんだもの、5Dはぁぁぁあ(T_T)。
ちなみに、三脚はまだなんです。近々とは思ってますが。

先生はプロですもん。
先生のカメラは別世界のカメラですもん。
なお、先生の腕前もワタシにすれば別世界の腕前なんですもん・・・。
  1. 2010/10/27(水) 20:51:53 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する