本と旅とそれから 「マザーウォーター」

本と旅とそれから

「マザーウォーター」



「かもめ食堂」とか「めがね」とか「トイレット」とか、一連の作品が私の頭の中ではきっちり分類できておらず、すべてまとめて「もたいまさこさんと小林聡美さんの出ている(あ、もしかして「トイレット」に小林聡美さんは出ておられませんか?)、肩の力の抜ける映画」って認識なのですが、その(ええ加減な)カテゴリーの最新作。
なぜ映画館まで足を運んだかといえば、最大の理由は、京都が舞台だったから。
つい最近、この映画の出演女優さん数人が、撮影の舞台となったスポットを含め京都を歩く、みたいな番組を偶然(一部だけなんだけど)見たのです。

へー、大徳寺の近くのお豆腐屋さんなんだ。




映画の中では、市川実日子さんがひとりできりもりしているらしき昔懐かしい雰囲気のお豆腐屋さん。
木綿豆腐しか作っていなくって、たまたまもたいさん(演じるおばあさん)がその場で食べて行きたいと言い出したのがきっかけで、店頭に小さなベンチを出すようになります。

「こゆのって珍しいですよね」
と、別の登場人物が言っていたけれど、嵯峨野の森嘉なんかでは、買ってその場で食べて行くお客さんが結構いると聞いてます――まあでも、全国的に言えば、たぶん珍しいですよね。

大体、あのスタイルのお豆腐屋さん自体、どんどん減ってきてるし。
昔はねぇ、あれが普通だったんですけどねぇ。子どもの頃、お使いに行った覚えありますよ・・・。
でも、京都の、少なくとも私が観光で歩き回るぐらいのエリアでは、結構あったような記憶。
京都では、お豆腐をお豆腐屋さんで買うのが普通ってイメージがあります。

というか、京都では買い物は個人商店でするのが普通ってイメージがあります。
いやもちろん、多くの人はスーパーで買い物されてるに決まってますが、でも、何となくのイメージで。
あ、たとえば和菓子なんかはどう?京都の人でも、スーパーでヤマザキとかのパックに入ったきみしぐれとか買ったりするんだろうか。あはは。

ちなみに、その大徳寺近くにある実在のお豆腐屋さんはおじさんがやっていて、木綿豆腐の他にもいろいろ売っていて、そのうちのひとつ(えーっと!何だったか思い出せないけど)が、とろりんとしてデザートのように美味だ、とTV番組では紹介しておりました。食べてみたいぞう。もうちょっとちゃんと調べてみようか。

それから、小林聡美さんがバーテンダーをするバー。
えっらく小さくて、5人ぐらいが並べるカウンターがあるだけ。しかも、店で出すのはウィスキーだけ。
水割りとオンザロックは登場したけど、たとえばハイボールがあるのかは不明。
小皿にナッツみたいのも出してくれるけど、基本的にはそれだけ。音楽もない。

水割りのウィスキーは「山崎」でした。
私は、ウィスキーを飲むことは滅多にないんだけど、何だか飲みたくなるバーの場面。
これは実在するのかどうか、私が見てる間はTVではやってませんでした。




そして、小泉今日子さんがきりもりする喫茶店。
これは確か、哲学の道沿いか何かにあるお店で撮影したとか言っていたかしら。
コーヒーを注文する場面が何度か出てくるだけなので、他にメニューがあるのかはこれまた不明。
注文すると、豆から挽いて淹れてくれます。いかにも美味しそう。

もたいまさこさんは、人間ばなれした空気をまとった一人暮らしのおばあさんなんだけど、食欲旺盛なのがある種の爽快感を覚えます。
件の木綿豆腐にしろ、自分で作るたけのこの天ぷらにしろ、とにかく美味しそうにたくさん食べる。
一人暮らしといえば、食事は手抜きになるのが当たり前みたいな感じもありますが、そこにあえてこだわることで、すごく生活の色彩が豊かになるんですよねぇ。誰かも言ってたっけ。

市川、小林、小泉の三人のお店に共通するのが水。
ちょこっと、どこかで湧水を汲むシーンが映されるんだけど、残念ながら私にはどこなのかわかりませんでした。京都の人にはたぶん知られたスポットなんでしょうね・・・。
そして、鴨川のほとりのシーンも何度か。

水が美味しそうで、風が心地良さそうで、空気にいい匂いがしそうな、物語の舞台・京都。
でも、別に「いかにも京都!」みたいな神社やお寺は出てこないし、4人の女性たちもどうやら、全員他所の土地からやって来て住んでいるらしい設定なのです。
京都がこの映画の舞台に選ばれたのは、通常京都といえばすぐ連想される、歴史とか伝統文化とかいうものがあるからというより、ごくさり気なく自然を日々肌で感じるかの地の雰囲気のせいでは、と思います。

――思い煩わない。
「あんた、まぁだそんなこと言ってんの?」
「そんなの、普通だよ!」
肩に力を入れない。突っ張らない。

ことさら起承転結があるわけでもないストーリー。
いつまでもいつまでも、ぼーーっと見ていたいような情景でした。

▶「マザーウォーター」HPはコチラ(音声アリ)。

関連記事
tag: 
  1. 2010/11/06(土) 00:00:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1189-b80808fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

人間ばなれした雰囲気のおばあさんかぁ… (笑)。少なくとも、食欲旺盛なおばあさんを目指そうっと。
かもめ食堂もトイレットも、そしてこれも見逃してしまったよう。
  1. 2010/11/06(土) 07:36:37 |
  2. URL |
  3. しの #2nAugjbc
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/11/06(土) 14:42:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

もたいまさこさん(の演じるおばあさん)、かぁ~なり量食べてたよ!
タケノコの天ぷらはともかく、厚焼きタマゴがかなりの量だった。
よっぽどのタマゴ焼き好きでないとあれだけの量は・・・いくら美味しいのでも・・・と、思いながら見てたのでした。
今回の記事の冒頭を読むと、いかにも私がその他作品をいろいろ見ているかのように読めるんだけど(^^;)、実は私も「かもめ食堂」をDVDで見たことがあるだけなのダ。
「トイレット」はまだやっているから行きたい気もするんだけど、続くと飽きるかもしれないから、やめとこーかなー。
  1. 2010/11/06(土) 15:52:37 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん、

無事退院されましたか!めでたーーーい!
今、治療されておけば、不安なく年末に向かえますものね。

「アリアドネ」、私も今読んでいるところです。
まだ最初の方で、そろそろ白鳥氏が出て来るかな、てところです。
そうそう、「イノセント・ゲリラ」はいまいち退屈でしたからね~。
6人待ちは、かなりいい方じゃないかと思いますよ、薬剤師さん♪
私も、「マリアビートル」も一緒に回って来たので、頑張らねば。
  1. 2010/11/06(土) 15:56:15 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

こんばんは

この映画見たいなぁ~。
かもめ食堂はDVDで観たし、原作も読みました。
この番組は見てないけど、見たら大体の場所は分かるかも知れませんね。
うちはスーパーで買い物しますよ(笑)お豆腐も。
あ、でも和菓子はお店で買うかも(めったに買いませんが)
  1. 2010/11/07(日) 22:26:39 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

「かもめ食堂」って、映画を念頭において書かれた原作みたいですね。
私も読みました。すぐ読めちゃうんですよね。
きっと、belfastさんなら、映画に出てくる場所、大体わかっちゃうと思います!わかったら教えて下さいね~。

スーパーでお買い物、そりゃしますよねー。
まあ、幻想なんですが^^;
  1. 2010/11/07(日) 23:13:10 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する