本と旅とそれから 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

本と旅とそれから

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

V101206.jpg


見よーかどうしよーかと迷っていたワタクシが、結局どうして見ることに決めたかといえば、ここのところ京都の紅葉情報のためにずっと覗かせて頂いていた某ブログに、なぜか突然この「ヤマト」のレビューが載り、かなり褒めてあったからなのでした♪

あ、なお、ストーリーについて一部ネタバレの感想文になっていますので、ご注意下さい<(_ _)>。
ただひたすら、懐かしさにかられて見た「宇宙戦艦ヤマト」――じゃなかった、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」。
もー、歌っちゃいますよ~、宇宙の彼方イスカンダルへ運命背負い今飛び立つ~♪

そういえば、今でも高校野球の中継を見ると(そんなに見ないケド)、かつて三大アニメと呼ばれた「ヤマト」、「ルパンⅢ世」、「トリトン」がしょっちゅうブラバンで演奏されてるでしょ。ルパンは時々映画版がTVでやっているけれど、他の2作は今の高校生たちは見たことあるのかなぁ。

V101205.jpg


木村拓哉さんの古代進、ちと今どき風すぎるかなとも思ったけど、まあよかったです。
そういえば、一番新しい映画版「スター・トレック」の若き日のカーク船長とちょっと人物像が似ていたような気も――型破りな、でも才能あふれるカリスマとでもいいますか。

黒木メイサさんの森雪は、松本零士作品に特徴的ななよっとした女性像ではなく、強い女性パイロットで、これもまあよかったです。あの純ジャパ女性には出せないであろう非現実的な美しさが、ストーリー展開的にも上手く活かされてました。

私がかつてアニメで一番好きだったキャラは、航海班長の島大介だったんですが、これを演じていたのは緒方直人さん。かなりイメージぴったり。子持ちという設定がいまいちピンとこなかったけれども。

真田技師長が柳葉敏郎さん。これもかなりぴったり。
徳川機関長が西田敏行さん。これはもう、はまりすぎなくらいぴったりだ。
Dr.佐渡が高島礼子さん。意味不明でしたが・・・まあ別にいいや。
アナライザーがすごくなってた。確かあれって、アニメの時に「スター・ウォーズ」のR2D2と似てるっていうのが指摘されていたような――今回は怖かったです^^;。


V101201.jpg


おおそうだ、沖田艦長が山崎努さん。これは・・・まあ、あんな感じかしら?
ヤマトが地球が見えるところまで帰って来た時、艦長が最期に「何もかもみな、懐かしい・・・」とつぶやくシーン、今作でも描かれていたのが、まさに大変懐かしかったです。

ストーリーは、アニメとは結構違っています。特にラスト。
というか、アニメの映画版に「さらば宇宙戦艦ヤマト」という、TV版の続編に当たる作品があるんですが、ラストはそれと酷似してますですね。もー、「さらば」は、映画館で見てボロ泣きしたような記憶が。
あ、今回は全然泣いたりはしませんよ~(念のためっ)。

まあ、あれですね、かつてのアニメ版「宇宙戦艦ヤマト」に思い入れの強い方は、「そうそう!こんなシーンあったねぇ!」と懐かしんだり、懐かしがろうと思ったら詳細を忘れていることに気づいてガクゼンとしたり、そんなようなことをするために見るというのもよいかも、です。
「そうそう!波動砲って、エネルギー充填120%にならないと撃たないんだよねぇ!」とか。

しかしホント、CG技術っていうのも凄くなったものですねぇ。違和感なかったもんなー。
アニメを実写化したものってあんまり見てないんですが(でもそういえば、最近結構話題になっているかしら?「ヤッターマン」とか?)、何かあまり大したものにはならないような先入観がありましたが、「ヤマト」はそれなりだったと思います。

大いなるヤマトの旅路に感動するというよりは、やはり30年(え?もっと?)の歳月にしみじみしました。

►「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式HPはコチラ
関連記事
tag: 
  1. 2010/12/10(金) 22:30:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1202-9aa288c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

宇宙戦艦ヤマト世代

大和を宇宙に飛ばすなんて、よく考えたものだと
当時の日本は元気でしたね!
夢があったよね~
21世紀って どうなるんだろ?って
ワクワクしていたように思うけど、実際はどうなんだろ・・・
もう21世紀になって はや10年??
  1. 2010/12/12(日) 16:25:54 |
  2. URL |
  3. にいやん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

にいやん、

ヤマトって・・・TVアニメが放映されたのって、いつ頃でしたっけ。
1970年代半ばぐらいでしょうか?
げげ、70年代ってさすがにちょっと昔な感じしますね!
そうですねー、アニメとかも、FT、SFっぽいのが多かったような?
21世紀も、未来であった時と現在になった時ではモノがちゃいますねー^0^;

今になっても、まだ宇宙は結構遠いですね。
  1. 2010/12/12(日) 22:12:38 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

ヤマト世代です

たぶん初めて劇場で見た長編アニメ、ヤマトだったかと思います。
でも内容はっきり覚えていません・・・
銀河鉄道999も劇場に見に行きました。そっちはよく覚えています。

ヤマトも見てみたいのですが、私はノルウエイの森も
ちょっと見てみたい と思っています。mikiさんはいかがですか?
  1. 2010/12/12(日) 22:28:44 |
  2. URL |
  3. bullet #aRQmiz5I
  4. [ 編集 ]

bulletさん、

>初めての劇場長編アニメ

あ、そっかー、ワタシも、ディズニーの「バンビ」とかを別にすれば、自分で見に行った長編アニメはヤマトが最初かも・・・?
ヤマトは、TVも見ているうえ、ノベライズ本も持っていたので(←結構熱心なファンでした^^;)、少なくとも当時はひじょーによくストーリーも細かいところまで覚えていました。
・・・なのに、かなり忘れていることに気づいてちとショックだった今回の映画でした。

「ノルウェイの森」、原作を、読んだのに全然ストーリーを思い出せないんですよねー。それが何だか・・・。
松山ケンイチさん、再来年の大河ドラマの主役(平清盛)なんだそうですね。すごいなぁ。
興味がないわけではないのですが・・・ハリポタも見なくてはー。
それに「相棒Ⅱ」もっ^0^/
  1. 2010/12/12(日) 22:40:34 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

おやつの記事以来読めてなくて見に来てみたらヤマト!
つい興奮して(?)、ヤマトから先に読んでしまった。そっかあ、島大介のキャスティングはバッチリだったか。それは朗報だ。
Dr.佐渡は...高島礼子でもコップ酒?
何かと昔の日本の匂いがするヤマトが21世紀にどう実写化されたのか、同窓会気分で見るしかないねー。120%とかね(^^)
さすがに別れの盃シーンはなかったのかなあ。うーん、気になる!
  1. 2010/12/15(水) 08:02:44 |
  2. URL |
  3. しの #2nAugjbc
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

えー?しのちゃんもヤマト好きだった?
ひゃはは、そゆ話になったことないもんねー、初耳じゃよ^^。
高島礼子さんも、一升瓶を握ってたよ、あと、ネコ連れて。

波動砲さ、100%の時に古代クンが撃ちそうな気配をみせると、艦長が「まだだ」って言うじゃない。アニメでも結構印象的なシーンなんだけど、忠実に再現されておりました。
あたしゃ、いまだに、広いサイクリングロードなんかで自転車こぐ時なんかは、ココロの中で「進路クリア(←ヤマトのセリフ)」とか唱えてるよ。ちなみに、人を探しながら歩く時は、目の端に"Search Mode"という表示が赤で点滅します(←「ターミネーター」)。
別れの盃のシーンは・・・えーっと?あれ、雰囲気が違ったからそうと気づかなかったけど、なんかそれっぽい場面あった気がする~。
  1. 2010/12/15(水) 23:44:58 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する