本と旅とそれから 花の寺のもみじ≪西山・勝持寺≫

本と旅とそれから

花の寺のもみじ≪西山・勝持寺≫

Shoji-ji01


ふたたび今回の西山歩きのルートについてですが――。
私はすでに去年のうちから「西山縦走」とか口走っていたのですが、「縦走」を広辞苑で引きますと、「(登山用語)尾根伝いに山を歩き、多くの山頂を踏む登山形式」とあります。

・・・大体、金蔵寺も善峯寺も、「山頂」にないし。
地図を見ていると、あたかも同一平面上にあるかのごとき西山一帯の社寺仏閣群ですが、ふと気づけば、その間には数多くの、おそらくは「等高線」と呼ばれる曲がりくねった線が記されているのでした。びっくりだ。
Shoji-ji02


この日、午前中になけなしの体力と根性をすべて使ってしまった私は、金蔵寺以降は惰性と慣性でぽくぽく歩いておりましたが、それでも何とか勝持寺に到着できたのでした♪

モミジ狩りの前に、おむすびを食べねばっ!
と、座るところを探したところ、まー、勝持寺って親切、綺麗なモミジの木の下に、具合よくベンチ。
最初のうちは、「○○時ぐらいには勝持寺を出よう」などと考えていましたが、その後写真を撮り始めたらすっかり忘れました(私だけ?)。


Shoji-ji03


京都に出かける直前に、どなたかのブログで、「木漏れ日の太陽をシャープに撮りたかったら、F値を上げる(=絞る)とよい」と教わったので、なんか今回、あちこちでこんな(▲)写真を撮りました。
・・・レンズとカメラの健康のためには、あんまりよくない気がしますが^^;。

で、のんびりついでにお抹茶まで頂くことにしてしまいました。
お座敷に通されてみると、誰もおられませぬ。貸切茶席なり。
となれば撮りホーダイ!てことで、茶碗やお菓子をあっちへ持っていくこっちに動かす、立って撮る座って撮る、あげく低姿勢から――とやっていたら、もうひと組み入って来られ、慌てて笑ってごまかしました^0^;


Shoji-ji04


和菓子は季節を先取り、が原則ですが、こちらは別に来春を先取りしているわけではなく、どうやら年がら年中「西行桜」のようです。
白くて薄いのは見た目よりずい分固く、桜型の方は塩釜でした。かなり甘かった~。

などとのんびりのびのびしているうちに、短い秋の日は残り少なに!

「そらはな」はコチラ
関連記事
tag: 2010年秋・京都 
  1. 2010/12/13(月) 22:30:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1204-52a609cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

秋桜ではなく・・・

京都に行く前は、自分の体力を省みず、あれこれと計画を立て、実際は歩きつかれて自滅という場合が多々ですね。
それを学習しないで、またまた次回も計画だけはてんこもりに・・・立てちゃうんだろうな・・・

木漏れ日、光の放射がキレイですね。木漏れ日は逆光になるので、葉っぱの色がなかなか鮮やかに写らない。むっ難しいです。

あ!Mikiさん、私もいい歳なので、チャーミーグリーン知ってます!
ウロウロ覚えですけど!
  1. 2010/12/13(月) 23:14:35 |
  2. URL |
  3. のんびり猫 #cTADDQYc
  4. [ 編集 ]

そう言えば

紅葉は、花ではなく葉でしたね
花の寺の言われではない??
だから空いていた
なんて、どうでもいいのですが(^_^;)
良かったですね~勝持寺さん♪
たぶん、頑張ったご褒美かと
写真が、美しすぎます~~☆彡

  1. 2010/12/14(火) 01:25:47 |
  2. URL |
  3. にいやん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

猫さん、

私は、決して自分の体力や根性を過信していないつもりで、特に最近は思いっきり「ゆるゆる」な計画を立てていたつもりなんですが、その低く見積もっていた体力&根性でさえ、実際レベルよりは高かったというのが、いわば今回の敗因です・・・(T_T)。
あ、あとは、西山の「山の方」の地形をまったく把握できていなかったことですかね・・・。とほほ。

猫さんが「いい歳」?
えー?えー?・・・うっそぉ~。
すごい若々しい感じですよぉ~。
チャーミーグリーンって、いつ頃の製品だったんでしょうねぇ。
  1. 2010/12/14(火) 23:21:09 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

にいやん、

勝持寺って、「花の寺」と呼ばれるだけあって春のあの花埋みの景色は本当に素晴らしかったですが、モミジも、思っていたよりずっとずっと綺麗でしたよね!
「花の寺」という通り名が、何だかちょっと仇をなしているというか。
「花は素晴らしいけど、他はそれほどでもない寺」みたいに聞こえてしまうというか・・・まあ、いいんですけどー。

予想を上回る素晴らしいものに巡り合うと、ほんっと、「得した!」って気分になれるのでしたっ(≧∇≦)ノ彡

写真、別に謙遜じゃなくて、もうちょとよく撮れてるかと思ったんですが・・・特にこの勝持寺。
もう一日の終盤にさしかかって、疲れが出てたかも、です。
でも、褒めてもらえて嬉しいでーす♪
  1. 2010/12/14(火) 23:28:38 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

これが噂の「☆の彷徨」。
甲斐あって、見事な紅葉じゃないすか。

足元は散りもみじでフカフカ。見上げれば青空。
勝持寺は阪急電鉄かタクシーが推奨ルートに入れていたのだけど、これほど見事なら推奨するよね。花の寺としての知名度が確かに逆効果なのかも。

色づいた葉を仰ぎ見る木漏れ日の写真。そういう構図にも新しいギアであらためて挑戦するとなると、5kg増の負荷は今後もぜんぜん許容範囲内だよねー?
  1. 2010/12/15(水) 08:43:55 |
  2. URL |
  3. しの #2nAugjbc
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

そうだっ!「西山☆(「ほ」は要らん!)の彷徨」だーーー!
紅葉はすんごくよかったです。うむ。よかった。

阪急にもタクシーにも、勝持寺をPRする理由はしっかりあるよねぇ。
特に、ワタシのような軟弱モノをターゲットに、タクシーは宣伝を強化するとよいでありましょう。

ひーひー言いながら歩きつつにいやんに「お寺にあらかじめ宅配便でカメラを送っておくっていうのはどーでしょーかぁ?」と言ってみたら、「受け取り拒否されるんじゃない?」と、シビアな返事が返って来ましたです。
・・・やっぱそっかね。
  1. 2010/12/15(水) 23:50:15 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する