本と旅とそれから 紅と黄≪嵯峨・護法堂弁財天≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅と黄≪嵯峨・護法堂弁財天≫

Ghodo-benten01


紅葉ピークの日曜日――行くところを間違うと、「モミジの数より人の方が多い」ということになりかねないその日は、まず朝早く嵯峨野に出かけました。
嵐山で自転車をレンタル。JR嵯峨嵐山駅すぐ近くのそのお店は、9時開店ってなっているけどそれよりずっと早くから開いてます。
宝筐院でも覗いてみようかなぁ、と前までやって来たのは9時の20分くらい前かしら。
9時開門のお寺で、門前にはすでに数人がカメラを提げて待っておられました。ここは時間厳守なのね。
どーしよーかなーと思っていると、カメラマンさんのひとりが「祇王寺に行ってくれば?あそこも9時開門だけど、その前から開いてるんだよ。ボクはもう撮って来たけど、人いなかったよ~」と、教えてくれました。

貴重な情報だったんだけど、迷ったあげく祇王寺はパス。
苔の上の散モミジが人気のしっとりしたお寺ですが、現段階ではさほど思い入れはないので・・・。


Gohodo-benten02


で、当初の予定通りに、まず護法堂弁天にやってきました。
――いえね、「やってきました」って、ラク~に着いたみたいですけど、いやはや、上り坂だったよぅ、護法堂弁天までの道はっ!

別にさほどキツい上りなわけではないんですが――てか、ゆる~い上りって程度なんですが、何だか前日の西山の疲れが残っていたみたいで、ちょっと上りをこぐとツラくなる。うう。体力のない自分が情けないです。


Gohodo-benten03


この護法堂弁財天ですが、ブログによっては敢えて名前を隠しておられるところなどもあります。
お宮さん自体に、有名になることをむしろ避けておられるふうがあるから、ということなのだと思います。
なので、一部では「超穴場」などと呼ばれたりもするらしいのですが、まあ、ここではふつうに・・・。

この日こちらで写真を撮ってましたら、たまたま神社の方が出て来られ、しばらく四方山話をさせて頂いたのですが、その時に、ブログに取り上げることはご了解を頂きました。
「まあ、すぐ前のバス停の名前にもなってることだし、別にかまわないよ」とのことで・・・。


Gohodo-bente04


見事なコントラストの紅と黄。朝陽を受けて輝くばかりです。
見上げてしみじみ見惚れていると、神社の方から「でもちょっともう遅いなぁ。先週だったらもっとずっと綺麗だったんだよ」とのお話。

確かに――ちょ・・・っと足元に落ちてる真っ赤な葉の量が多いかなぁ。
「これが全部頭の上にあったんだと思ってごらんよ」
それと、境内のモミジが数本、病気(虫だったかな?)にやられて切り倒さなくてはならなかったとかで、今は腰掛代わりに切り株が残されていました。
それでも、十分美しかったんですけどねー(とはいえやっぱりちょっと口惜しい)。


Gohodo-benten05


その神社の方は、よく写真を撮りに来られる某有名写真家さんのエピソードなど、気さくにお話下さいました。
「写真も見事だけど、それはそれは礼儀正しい人なんだよ」
うむ。写真はマナーが大事ですよね(それと体力と根性もね)。ワタクシも気をつけねば!

この間、ひと目ですべて見渡せてしまうほどの小さな境内は、紅と黄の光にあふれておりました。

「そらはな」はコチラ


関連記事
tag: 2010年秋・京都 
  1. 2010/12/19(日) 22:30:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1208-cf0d8663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

本当に等高線と親しく接した旅だったのだねえ。
カメラ教室で励ましてもらったように、きっと三脚単体の2kにも慣れて、登りでも気軽に三脚をお供にできるようになるさ!足腰と脳の鍛練だと思えば一石三鳥♪

パフェがあまりにドアップでビックリしたが、前からのカメラも最新の道具もちゃんと勉強して利用してエライ!
カメラ教室では今回は可憐な水仙ってことで、三脚×晩秋は来年かな~(笑)。
  1. 2010/12/19(日) 23:36:32 |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集 ]

また上り坂?

嵯峨野も時にチャリには厳しい上り坂がありますよね
そうそう、祇王寺も最後は急な坂でしたし、やめて正解かも!
こちらは、ひっそりとした隠れ家的存在?
趣がありますね~
  1. 2010/12/20(月) 01:52:07 |
  2. URL |
  3. にいやん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

カメラ教室のそのベテランの方は、私よりかなりお年上なうえ、私よりは小柄だった(――ついでに言えば、私より上品な感じだった)。
そのような方でも5Dに立派なレンズ付けて、三脚も頑丈なのを持ち運んでおられた。
・・・体格で劣っても、きっと根性が優れておられるのに違いない!

ちなみに、クラスにはやはりベテランで年配の女の方で、屋外実習というとキャリーをゴロゴロ引いて来られるかたもいるのだー。
できることなら、それはしないでおきたいんだけどさー。

IXYのピントが甘い。たぶん私がいーかげんに撮ったからだと思うけど、すぐに道具を悪く言う私としては、そろそろマイIXYにも寿命がきているのだろうかと思ったりもするのじゃ。
でも、デジタル貧乏悪化の折、頑張ってもらいたい。
  1. 2010/12/20(月) 23:22:39 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

にいやん、

人生常に上り坂ですかね・・・。
重き荷を背負うて・・・やっぱ、関東モンとしては、家康公の教えを思い出さなければならないところでしょうか。

チャリって、歩いている時には気づかない坂を発見させたりしますよね。まあ、嵯峨野の道も、鳥居本の方に向かって上っているのはわかってましたけど。
祇王寺って上りがありましたっけ?嵯峨野で1、2を争う人気スポットという意識があるせいで、最近とんとご無沙汰です(すぐ近くは通るんですけどね~)。
  1. 2010/12/20(月) 23:27:55 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。