本と旅とそれから 竹の寺のもみじ≪地蔵院≫

本と旅とそれから

竹の寺のもみじ≪地蔵院≫

Jizo-in01


観光シーズンのランチの鉄則は、11時(から開くところが多い)にお店に行くことダ!
・・・と信じるワタシは、その日も11時に人気のカフェに行こうと思っていたんです、嵐山の。

――が。
道に迷ったのでした。すっごくわかりやすいところにあるカフェだったんですけどね。駅前の目抜き通り沿いの。
方向オンチが災いしたというよりも、簡略化されたHPの地図をちゃんと読めてなかったってことですね^^;。
あ、それと、天龍寺界隈の大混雑を避けようと回り道をしたのがまずかったわねー。
通り抜けられるかと思った道が行き止まりだったりサ・・・ぶつぶつ。


Sagano-yu


最終的にはたどり着いたんですが(▲)、11半を過ぎていて、お店は満員。
SAGANO-YUという、以前銭湯だったたてものを改装したところです。ロケーションもよいし、最近は有名みたいで、待ちリストもそこそこ長くなっていましたが、12時頃には案内してもらえました。

残念ながら、店内は写真撮影一切禁止のため、カレーもコーヒーも美味しかったけど、レポはありまへん。


webcitron01.gif


というわけでお昼もすませましたので、そこから長距離サイクリングに出発!
なんちて、大げさ。阪急線1駅半ぐらいのことですが。
渡月橋は大混雑に決まっているので渡らず、桂川に沿ってひたすらブンブン。にしても、川沿いを嵐山へ向かう道路は、ピクリとも動かないほど渋滞しておりましたよー。この時期、嵐山は車はいかんですね!


Jizo-in02


松尾橋で桂川を渡り、松尾大社の前を通って苔寺を目指します。
この辺も車が混んでました。駐車場の入場待ちの列がすごくて。苔寺は予約制だから、すぐ近くの鈴虫寺に行くのかしら。鈴虫寺、入ったことがないので、地蔵院の後にちょっと寄ってみようかなどと思っていましたが、この状況を見て断念。


Jizo-in03


地蔵院も初めてでした。
なんか、これまではちょっとこのお寺を軽視していたかもしれません、ワタクシ――愚かモノでした!
今回、門前に立っただけで、もうすっかり圧倒されてしまいました。

さすがはさすがは、「竹の寺」と呼ばれるだけのお寺です。
空間がタテに長い。空に向かって伸びている・・・濃い緑の、何ともいえない暗さの中に、黄色いモミジがまるで光るようなのです。黄色というより金色なのです。


Jizo-in04


この日は、午前中は晴天だったものの、午後から雲が広がってあたりが薄暗かったというのもあるかも知れないのですが、ホントにまるで、竹藪に金粉を撒いたような感じで――。
あれこれと表現を考えてみたんですが、なかなか。あ、「神秘的」なんていうのもよいかも。

二日目ぐらいから頭の中で「今年の紅葉ランキング」なんていうのを思い浮かべて遊んでいるんですが、その前までの第1位だった花の寺(勝持寺)に代わって、竹の寺が感動のTOPにランクインしました。
もうこの上はないのでは、と思っていたら仙洞御所があったんですが(最終ランキングは►コチラ)。


Jizo-in05


今年の地蔵院のモミジは、赤というよりは黄色、いや、金色でした。
でも、真っ赤なモミジに勝るとも劣らぬ感動だったのは、やはり竹があったからかも知れません。
竹藪ってなんだかミステリアスじゃありませんか?

写真は残念ながらミステリアスでも神秘的でもありませんが、よかったら「そらはな」も見てね。
「そらはな」はコチラ
関連記事
tag: 2010年秋・京都 
  1. 2010/12/22(水) 22:30:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1211-1d0c1b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ああ!
やっぱり竹×紅葉よね!!

写真で神秘的な空気を伝えるのは難しいのだろうけど、どのような空間の持つ美に心が動いたのか、そらはなは語ってると思うよ。

直指庵の場所、既に思い出せない(^^;
根性は鍛えることができるように世間では言われているが(ならば根性にも優劣があるんだろうけど、カメラ教室のクラスメートの女性の方が「根性が優れている」の表現には笑ってしまった)、方向感覚は鍛えられないんだろうなぁ...
  1. 2010/12/24(金) 00:27:12 |
  2. URL |
  3. しの #-
  4. [ 編集 ]

しのちゃん、

竹×紅葉って、詩仙堂とか、御土居や直指庵の一部なんかにもあったし、他にもきっと京都にはあちこちあるんだろうね。
ここ地蔵院は、「竹の寺」と呼ばれるだけあって、竹が大きくて立派で、ちょっと「かぐや姫ってもしかしてこゆとこ生まれか?!」みたいな感じじゃったよ。

直指庵って、方向的には大覚寺の裏っちゅか奥で、距離的には他の嵯峨野の観光エリアからびよーんと離れているんだけど、大覚寺をスタート地点にすれば普通に到達できるんだよね。
・・・つまり、あたしゃ大覚寺に行くのに迷うんだよ。
あんな大きなお寺だし、何度も何度も行っておるのに。
どゆこっちゃ。

いつも見てくれてありがとよぅ<(_ _)>。
  1. 2010/12/24(金) 21:32:51 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

静かな場所ですよね

以前、鈴虫寺の長蛇の列を見て諦めて、コチラを訪問したのですが
、あの雑踏が嘘のように静かで良い場所でした。
紅葉の頃は、更に神秘的なのですね
花の寺を抜いたとは、是非行ってみたいなぁ~
コチラも来年の楽しみに!
  1. 2010/12/25(土) 19:20:38 |
  2. URL |
  3. にいやん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

にいやん、

あー、やっぱり鈴虫寺って混んでいるものなのですね。
みんな「お願いをひとつだけきいてもらえる」のに引かれるのか・・・。

花の寺の華やかな紅葉とは、ガラリと趣を異にする、海の底、みたいな雰囲気の中のモミジでした。
私も、いろいろな方の紅葉記事を拝見して、すでにいくつか来年行ってみたいところが出てきています♪
  1. 2010/12/26(日) 18:02:11 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

lazyMikiさん、こんにちは
ちょいご無沙汰してました。京都紀行、ついにサイクリングですか?確かに、道の狭く、渋滞しやすい京都では車よりもバイクですね。良いことを思いつきましたね。
地蔵院の紅葉、オレンジ色できれいですね。僕は真っ赤な紅葉よりもこのくらいのオレンジ色の紅葉の方が好きです。
  1. 2010/12/30(木) 20:56:08 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

アッキーマッキーさん、

嵐山で借りた自転車で上桂まで行ってしまおう、というのは(まあ、ガイドブックによっては出てたりするようですが)我ながらよいアイディアであったかと思うのですが、誤算だったのは、レンタサイクルのサドルが結構固かったこと・・・(T_T)。
ちょっとの段差でもお尻にゴツゴツきてまいりまひた。

紅葉の色合いもいろいろですよね~。
地蔵院の特徴な、なんといってもモミジと竹の組み合わせ。
素敵でした。
  1. 2010/12/31(金) 15:33:33 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する