本と旅とそれから 額縁庭園・雪≪大原・宝泉院≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

額縁庭園・雪≪大原・宝泉院≫

は~~、ここのとこ、私にしては大変珍しいことに、忙しくしておりました。
にしても、ここのとこよく雪が降ってますね。東京近郊は晴れてカラカラしてますけど。
雪の京都、ステキでしょうねっ(≧∇≦)ノステキなのよっ。
・・・が、雪(や、まだまだ残ってる紅葉)の写真を眺めつつ、ワタクシの心はすでに春の京都に焦がれております。


webcitron01.gif


宝泉院01


さて、また今月初め(つまり今年初め)に戻っちゃいます。


雪の中で勝林院を眺めた後に訪れたのが、額縁庭園で名高い宝泉院。
ここは、いつうかがっても本当に素晴らしい。
2年前の秋は、二日続けて二度も訪れたのですが、11月は撮影禁止ということで、写真はありません。
でもその年は、春4月にも訪れていて、その日は雨でしたが、それがかえって春の柔らかい色彩をいっそう美しく見せていて、とても感動的でした(►コチラ


宝泉院02


今回は雪の額縁庭園――本当に、四季のある国の美しさを、これほど凝縮して見せてくれる空間があるだろうか、などと考えていると、開くのを待っている門の向こうにあるのがお寺なのか美術館なのか、なんだかわからなくなるようです。


宝泉院03


待っているうちに、だんだんお天気もよくなってきて・・・。
ただ、私、雪景色に関しては、晴れた青空も雪雲の覆う曇り空も、どちらもそれなりによいなと思うのです。


宝泉院04


それにしてもほんっと・・・レンズ間違った。
額縁構図のお座敷に来ると――蓮華寺もそうだし、結構あちこちありますが、広角レンズが欲しくなります(おっと、また始まった、と自分でも思う^^;)。
とにかく、自分が今持っている数少ないレンズの中でも、一番広角に撮れるのを使うべきでした(-"-;。

ま、今さらどーにもなりゃしませんが。

「そらはな」も見てね。「額縁庭園・雪」はコチラ


≪大原・宝泉院≫
名称:宝泉院
宗派:天台宗
創建:平安末期頃、勝林院の僧坊として始まる。

その他:
 ・額縁庭園と称される庭の名は「盤桓園(ばんかんえん)」、立ち去り難い庭、の意。
  「近江富士」を型どった樹齢700年の五葉松がある(京都市指定天然記念物)。
  ほかに、鶴亀庭園もある。
 ・徳川家臣・鳥居元忠らが自刃した伏見城の床板を使った血天井。

LazyMEMO:
「近江富士」は、京都市内の有名な三つの松のひとつ、とHPにあったけど、あとの二つは何でしょうか。たぶんひとつは、善峯寺の「遊龍松(国の天然記念物)」だと思うけど(←未確認)。
初めてもらった拝観の栞からずっと「樹齢600年以上」ってなってたけど、HPはとうとう「700年」になりましたね。
私が初めて宝泉院を訪れた時からだって・・・20年は経つものね、たぶん。しみじみ。
関連記事
tag: 2011年冬・京都 大原 宝泉院 
  1. 2011/01/18(火) 22:30:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1222-38a2b759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

うわ~

雪の量が違いますね~
この週末はまた雪が降ったので、ますます雪国になっていそうです。
足元大変だったでしょう・・・
素敵な写真、ありがとうございます。
  1. 2011/01/18(火) 23:26:01 |
  2. URL |
  3. にいやん #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

やっぱり大原は積もってますね~。
今週も結構降りましたから、この辺りは大変なことになっているんじゃないでしょうか。
宝泉院は確かお抹茶付でしたよね?
いままでお抹茶はあまり得意じゃありませんでしたが
ここで頂いてから飲むようになりました。
青空に雪景色も良いですね~。
いつもありがとうございます。
  1. 2011/01/19(水) 23:59:05 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

にいやん、

今年の京都は雪が多そうですね。
京都にお住まいの方はたくさん雪景色が見られそう。
大原は「豪雪地帯」らしいですよっ^^
今年はすでに心が春に飛び始めた私ですが、この先また冬が来る度に、雪を狙って賭けをしそうです。

こちらこそ、しょーむない写真を見て下さって、感謝です<(_ _)>。
  1. 2011/01/20(木) 00:02:51 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

あぅあぅ、にいやんもbelfastさんも、お礼なんかおっしゃらないで下さいよぅ、見て頂いてるこっちの方が「ありがとうございます」なんですからー。

宝泉院と実光院って、両方とも、拝観料に最初からお抹茶代が含まれているんですよね。
だもので、私などの場合、宝泉院にうかがってしまうと、「そんなすぐにまたお茶飲めない」という理由で実光院を素通りしてしまうんですが・・・^^;。

今年はまだまだ降りそうですね。
私の雪景色は年初の1回きりですが、belfastさんにはまだまだあちこち見せて頂きたいです!
きゃー、お願いしますよー。
  1. 2011/01/20(木) 00:11:59 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

雪深いですな~

建物内からの雪景色、趣きがあって素晴らしい!
美しい景色を前に、撮影禁止だったりすると、かなりガッカリしますが、今しか見れない景色だと思うと、貴重なものを見ている気がします。
  1. 2011/01/22(土) 23:57:29 |
  2. URL |
  3. のんびり猫 #cTADDQYc
  4. [ 編集 ]

猫さん、

宝泉院て、11月は撮影禁止なんですよね。
一昨年はそれを知らなくて、夜に大雨の中、よいしょよいしょと背負って行って、リュックから出すこともなくまた背負って帰ってきました^^;(夜間拝観だったの)。
あそこ、紅葉は12月に入ってからの方が良さそうなんで、いつかまたトライしてみたいです。
  1. 2011/01/23(日) 22:55:13 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

おひさでーす

こんばんは~
え??Mikiさん年始に京都へ来てはったんですか??
(今ごろ気づくなって!?)
ワタクシ年始は北海道へ飛んでマシタガ・・・

ってことで冬の京都の記事読ませていただきました。
雪の古都も風情あっていいですね。

奈良はたいして雪も降らず、ひたすら寒いだけでしたが(笑)
立春をすぎてめっきり春めいてきています。

あ、あけましておめでとうございます ですね。
今年もよろしくお願いします(遅)

  1. 2011/02/06(日) 21:52:14 |
  2. URL |
  3. ばなな #6M3paaJ6
  4. [ 編集 ]

ばななさん、

お正月の京都で、「ばななさんもeikitaさんも、北海道とか雪山とか行っちゃってるんだろうなー」と思ってましたよん^^。
ま、みんな雪の中だったわけですねぇ。

東京近郊も、ここ数日エラく春めいた気候でした――まあ、こちらは3月になって雪が降る、ということがちょくちょくあるんですが(これまではほとんど降ってません)。

これほど雪どっさりの京都を見ることができたのは初めてで、ラッキー&ハッピーでした。
大変美しく・・・でもやっぱり今はもう春が待ち遠しいです♪

ご丁寧に・・・<(_ _)>。
あけましておめでとうございます・・・こちらこそ、どうぞよろしく。
  1. 2011/02/06(日) 23:07:13 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。