本と旅とそれから 粟餅@澤屋

本と旅とそれから

粟餅@澤屋

Awamochi01


あ、そうでした、今年の始めに京都に行った時、虎屋のはなびら餅のほかにもうひとつ頭に浮かんでいたおモチがあったのだった~。
それがこちら、澤屋の粟餅――「京のお餅」第4弾でございまする。
Awamochi02


北野天満宮の門前、大人気お豆腐屋さんの「とようけ茶屋」から数件おいた並びにあります。
有名なお店ですよね、たぶん――「とようけ」ほどではないとしても。前から入ってみたかったのです。

にしても、北野さんにやって来て、まず餅屋に入るアタシってどーだか。
だが、この時も迷いはなかったのダ。はっはっは!
カラカラと引き戸を開ければ、そう広くない店内は、比較的空いていました。午前10時ちょい過ぎ、ぐらいでしたかねー・・・。


Awamochi03


席について・・・オーダーなんて別にしなかったような。メニューひとつだけなので。
あっという間に登場のこちら、あわもち。

もち米のお餅と違い、あまり粘らなくてさらっとしてます。甘すぎるようなこともなく。
小さなお皿にしっかり盛られて出てくるので、「甘いものをこれだけ一度に食べられるかっ?!」と一瞬身構えましたが、へーきへーき。
あまりにさっさと食べてしまって、格好が悪いような気がするほどでした^^;


Awamochi04


でも、タイミング的にとってもラッキーだったんだなと思ったのは、そうしてお餅を頂いていたわずか10分だか15分だかの間にお店は満席になり、さらにお持ち帰りのお客さんでさえ、「出来るまで10分ぐらいお待ち頂きますが・・・」と言われるようになったのでした。

餡子と黄な粉、どっちかといえば・・・うーん、餡子の方がちょっと余計に好きだったかしら。
でもどっちもグーでした。そうそう、他のお客さんの中には、「餡子の方だけ」とか、「黄な粉のを多めで」とか、詳細設定(?)のオーダーされてる方もいました。
――というわけで、10時のおやつを頂いてから、北野さんにお参りに行ったのでした♪


[2011年1月3日(月)訪問]


関連記事
tag: 2011年冬・京都 SWEETS Café 
  1. 2011/01/28(金) 22:30:00|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1226-fcd56f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する