本と旅とそれから 雪の往生極楽院≪大原・三千院≫

本と旅とそれから

雪の往生極楽院≪大原・三千院≫

三千院01


冬と、そして昨秋の京都の話、まだまだ続いてしまいます。
とりあえず・・・まず雪景色をあと少し、UPさせて頂きますね。大原の最後の一か所、三千院です。
W110202.jpg


写真的には、ボロボロだった今回の三千院――段々雲が晴れて陽が射してきたからかなぁ・・・TOPには、どうしても1枚だけは載せたかったから、わらべ地蔵さまの写真をUPしましたが、このちっちゃいお地蔵さまたちの写真、ぜんっぜんマトモに撮れませんでした。
お顔が暗すぎて、表情がまるで見えない。周辺の雪との輝度差のせいだろーか。
・・・雪のところでフラッシュたいたらどうなるのかしら。反射とかないんですかね。


W110203.jpg


雪の中にデジイチを持ち出したのは初めてだった今回の冬の京都。
小心者の私は、どうしても結露が心配になって仕方ありませんでした。つまり、非常に寒いところから急に暖かいところにカメラを持ち込むと、ちょうどメガネが曇るように、カメラ&レンズ内部に結露が起きて機械の不具合を生じる・・・というもの。

完全にこれを防ぐ方策というのはないようで、カメラを上着の中に入れて暖かいところに持ち込む、というのが一般的なやり方らしいのですが――この辺も、男性ならもっとササっとできるのか、それとも私がぶっきーだからなのか(たぶんそう)、モタつくモタつく。
ひとつには、私が足元の悪いところを歩くのが極度にヘタ、というのもあるんですけどね。カメラを首から提げたままあちこち歩き回るのがおっかなくてしょうがない。これは、私と一緒にカメラ遠足されたことのある方ならすぐに思い当たられることと思います・・・(T_T)とほほ。

おまけにまー、木の多いお庭に出ると、頭上から雪が降ってくる降ってくる。
どの程度気を付ければいいのかがわからず、気にしすぎだったかなぁ、という気もしてますです。


W110204.jpg


写真の話はともかく。

石楠花咲く季節の優しく涼やかな三千院(►コチラ)、モミジの輝く華やかな三千院(►コチラ)に加え、今回はどこまでも静かで、厳しいような、同時に眠るような三千院の姿を見ることができて幸せでした。
本当に、京都は四季それぞれに美しい。あらためてそう感じた、大好きな大原の冬のひと時でした。

ボロボロではありましたが、まあせっかく出かけたのでということで・・・。
「そらはな」に少しだけUPしましたので(コチラ)。お時間ありましたら・・・<(_ _)>寄ってね~。


≪大原・三千院≫
名称:三千院(梶井門跡)
本尊:薬師如来(秘仏)
宗派:天台宗
創建:最澄が延暦年間(782~806)に比叡山東塔に建てた草庵に始まる。
   以来、度々名称・立地を変えた後、明治になって三千院を公称。

その他:
 ・天台宗三門跡のひとつ(他は、妙法院、青蓮院)。
 ・本堂は往生極楽院阿弥陀堂(重文)。
 ・堂内の阿弥陀三尊像は平安後期を代表する仏像として国宝指定。
 ・客殿南側の庭は聚碧園(しゅうへきえん)は、江戸初期の茶人として有名な金森宗和が手が
  けたと言われる。
 ・聚碧園にある、冬でも凍らないという華厳音愛(けごんおんあい)の手水鉢が有名。

LazyMEMO:
うーん、もう少し何か必要でしょうかねぇ・・・。でもこれだけでも頭パンク・・・(T_T)。
阿弥陀三尊像の作者は・・・見当たりませんでした。
聚碧園の手水鉢、確かに雪の中でも凍ってませんでした!
ところで・・・天台宗三門跡のひとつという妙法院って、名前も知りまへんでした。とほほ。
関連記事
tag: 大原 三千院 2011年冬・京都 
  1. 2011/02/07(月) 22:30:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1233-625b3895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雪の三千院

大晦日の夜から元旦の朝頃まで降った雪。 元旦は初詣に行く予定でしたが、その日の夜もし雪が積っていれば 予定を変更して大原に行くことにしていたんです。 今回画像多いです 朝起きてみれば、あまり積っていなかったんですが とりあえず三千院に向かってみる...
  1. 2011/02/07(月) 23:39:21 |
  2. Toy Soldiers

コメント

わらべ地蔵さま

歩道?から少し遠いから撮るの難しいですよね~。
フラッシュたくのは有効だと思います。
そして車の暖かい中から、今年の雪の中何度も出し入れしましたが
結露は無かったですのであまり心配は無いと思います。
が、あくまで主観ですのであまり信用しないでくださいね~(笑)
雪の三千院はあまり訪れる人もなくて
ひっそりしてるから、わたしも好きです。
TBいただきます。
  1. 2011/02/07(月) 23:40:28 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

あれっ?
belfastさんの三千院の記事、見落としていました!
え、元旦に行かれたのですか?どひゃ。

なりほろ、フラッシュ。
その場ではなんか全然頭が働かないんですが――まあ、いつもそうで、後から「あのレンズにすればよかった」、「もっと焦点距離を○○にすればよかった」と後悔するんです・・・(T_T)。
ああ、いつになったら会心の一枚というヤツをモノにできるのでしょう。
これからもいろいろ教えて下さいねっ<(_ _)>。
あたしゃ、せめて「そらはな」の方にTBさせて頂きますね。
  1. 2011/02/08(火) 00:01:28 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

雪の中でした

自分が訪れた時は、わらべ地蔵さまはすっかり雪の中に
お隠れになっておりました。
そうそう、雪の爆弾には、驚かされました。それに冷たいしね~(笑)
ご苦労様でした。
  1. 2011/02/11(金) 23:59:18 |
  2. URL |
  3. にいやん #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

にいやん、

カメラを濡らしてはならぬ!・・・ということばかり考えていて、あんまり、雪は「冷たい」と思わなかったかも。
板張りの床の方がこたえた気もします。
でも、お坊様たちは、ぽっかぽか暖房の入ったお部屋に座っておられるんですよね。いや、別ににいいんですが、昔の人は大変だったんだろうなーと思いました。

わらべ地蔵さまたちは、雪で冷たいのか、綿帽子で暖かいのか・・・。
  1. 2011/02/12(土) 22:42:41 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

こんばんは~。

京都は常緑樹が多いんですかね。木にもっさり雪が積もってますね。
落ちてくるとホントびっくり危ないので、気をつけるに越したことはないと思います。
往生極楽院の中は暖房が入ってるんですか?!
古い建物だと思ってたんですが、設備はちゃんと整ってるんですね。
  1. 2011/02/14(月) 21:38:15 |
  2. URL |
  3. のんびり猫 #cTADDQYc
  4. [ 編集 ]

猫さん、

落葉樹のモミジも多いけど、常緑樹も多いですかね。
北山杉なんか、冬の雪をかぶった風景が美しいらしいですよね(見てみたいけれど、そこまで行くのが大変そうです)。

往生極楽院の中は暖房が――あらためて訊かれると、「違ったっけ?」と一瞬不安になりますが、たてものの中にはお坊さんが座っておられて、寒くはなかったので、やっぱり暖房入りだったんではないかな^^;。
  1. 2011/02/14(月) 22:42:56 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

雪の大原はまた違った景色ですね。
全然違う~!

しかし、雪すごいですね・・
ほんま、Mikiさんラッキーですよ。

近くても、雪フッタ~!とルンルンで行っても、全て解けていた(涙)という悲しい経験ありの私です・・・

3000院、今何回ですか~?!
  1. 2011/03/01(火) 21:33:40 |
  2. URL |
  3. eikita #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

eikitaさん、

雪に遭遇したのはまったく偶然なんだけど、その点では確かにとってもラッキーでした(≧∇≦)ノ彡
雪山大好きなeikitaさんには「そんなことないよー」と言われるかも知れないけど、しかし、やっぱワタシは春・秋のいわゆる「観光シーズン」の京都の方が好きかも。
混むんだけど・・・それでも。

三千院、うーむ、最近すっかり数えなくなってしまったからね~。
たぶんそろそろ20回ぐらいいったかも。
一生のうちに30回!の目標は、何とか達成したく思うのでした♪
  1. 2011/03/01(火) 22:47:58 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する