本と旅とそれから 「自粛」のキモチ悪い思い出

本と旅とそれから

「自粛」のキモチ悪い思い出

あれは23年前のこと――というのも、昭和末期の数週間のお話なので。
昭和天皇のご病状が悪化し、明日をも知れぬという状態が続いた頃、日本全国どこへ行ってもどんよりとした自粛ムードでいっぱいでした・・・て、行ったわけぢゃあないけどサ。

当時のワタクシは千代田区半蔵門にあった某オフィスに勤めていたため、毎日赤坂御所から半蔵門を入ってお見舞いに行かれる皇太子殿下の車列を見、ほとんど2、3時間おきにFAXから吐き出される通信社のニュースで陛下の血圧や体温を知らされ、もうすぐ昭和も終わるんだなぁ~と、ちょい末世感にひたっておりました。
年末が近かったので、恒例の年賀状版画でも作ろうかしらと思っていると、年賀状は自粛、という話があちらでもこちらでも。
当時も今と変わらずブツクサは言いつつも版画作りを楽しんでいた私としては、「えっ、出したいよ、年賀状!」と思いまして、結局、賀詞を「迎春」で作ったのでした。「賀」とか、「お慶び」といった言葉を使うのは実に不謹慎!ということで、「迎春」はかなりギリギリの線でした。

賑やかなことや華やかなことは次々取りやめ。
あれもこれも「不謹慎」だと批判されて――そのひとつの例が(▼)日産セフィーロのテレビCM。




井上陽水さんが、お気楽そーに、「みなさん、お元気ですか~」と言う、それがケシカラン!という苦情が殺到したとかで、いつの間にか、その場面だけはサイレントにされてしまいました。
陽水さんの口だけが「お元気ですか」と動いている、何だか病的な雰囲気のするCMでした。
・・・つくづく、あれでセフィーロは売れたのだろうか、疑問です。

当時勤めていたオフィスは、12月になると近所のホテルの宴会場を借りて、忘年会代わりのパーティを開くのが恒例でした。しかし、その年は果たしてそれを開いてよいものだろうか、ということになり、「こんなにも皇居に近いところでよろしくない」とか、「いや、でも社員は天引きでパーティ費用を積み立てているわけだし」といった議論の末、まあとりあえず、パーティを開くのはよしとしよう、ということになりました。

しかし。

パーティ冒頭、社長ご挨拶に続いて、全員が皇居の方を向いて、陛下のご快復を祈って黙とうしました。

・・・気持ち悪い。
当時の私も、決して進んでやったわけではありませんでしたが、その後時間が経つにつれ、振り返るだに気持ちの悪い行為だったと思えてイヤなのです。

言うまでもなく、誰であれご病気の方があれば、治るといいねと思うのはごく自然のこと。
奇妙なのは、すべての人がそれを形に表わさざるをえないような、無言のプレッシャーとも呼ぶべきものを社会全体が作り出してしまったという状況です。

そりゃまあ、イベントの内容その他によっては、取りやめにするものがあってもよいかも知れないし、人によっては毎朝毎晩、皇居に向かって黙とうする方があったって全然かまわないと思います。
でも、あの「社会全体さ加減」は不気味だったと思います。
――もっと言うと、危険だとすら感じました。

個人や個別の団体が、それぞれの判断で何かをするのならばともかく、社会全体が互いを牽制し合うような状況を作り出していくというのは・・・昭和の「始め」ならばいざ知らず、「終わり」という時代に。
始末の悪いのは、そうしたプレッシャーの目指すところが「陛下のご快復を祈る」という、それ自体は決して悪いわけではないものだ、ということ。

反対すれば、その目的を否定しているように言われかねず、下手をすると「反社会的」と叩かれかねません。


webcitron01.gif
 

先日の選抜高校野球では、開会式に選手たちがグラウンドを1周するのをやめたのだそうです。その他にもいろいろ地味にしたのだとか。
・・・まあ、あんまり趣味が良くないよ、と思う演出も時々あるみたいだから、そゆのをやめたのはワタシ的にはいいと思うけど、グラウンド1周はすればよかったのに。せっかくの晴れ舞台なのに。
・・・第一試合で負けて帰らなくちゃならない学校もいたのでしょ、せめて少しでも長く「選抜出場」の晴れがましさをかみしめさせてあげたらよかったと思うのだけど?

東電管内は何しろ例の原発トラブルがあるのでイヤでも節電に協力せざるを得ませんが(てか、他に選択肢はないでしょう^^;)、そうじゃないところは普通にすればよいと思います。
電力に心配のないエリアだったら、ナイターだってふつうにやったらいいのにと思いますし、東山花灯路だってやって下さい(今年は名前を変えて行われ、すでに終了したそうですが)。

西日本はすでに、送電能力のMAXまで、東に電力を融通してくれているそうではありませんか。
くくっ、ありがたいです。
(・・・その好意を十分受けられない、周波数が東と西で違うとかいう電力インフラが問題ではありますが。)
でも、西の方々がこのうえさらに節電するとしたら、それは東北のためではなく、地球温暖化防止のためです。
まあ――それも悪くはないかも知れませんけどっ^^。

チャリティーに募金することはわかりやすい被災者支援の方法で、できるだけ応援したいと思いますが、明るく元気にふつうの生活をおくることもまた、回り回って被災者の方を元気づけることにつながるんでしょう。

多くの人が「今、自分に何ができるか」を考えているといいます。
考えずに流されるだけの「自粛」は過去のことにしたいと、昭和のオババは思うのでした。


webcitron01.gif


     ≪応援メッセージ&募金の呼びかけ記事リンク(順不同)≫




FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集募金ページへのリンクバナー





関連記事
tag: 東日本大震災 
  1. 2011/03/28(月) 22:30:00|
  2. ぼーっとする
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1257-ef0f1a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

街頭募金

昨日の日曜日、子供が入っているガールスカウトが 地元の駅前で東日本大震災(もうこの呼び方でいいですか?)の募金活動をしました。 短時間にもかかわらず、たくさんの方にご協力いただきありがとうございました。 この日集まった募金は全額、日本赤十字に送られます...
  1. 2011/03/30(水) 10:44:08 |
  2. おうちしごと日報

コメント

こんばんは。

関電管轄の奈良でも節電ムードが高まって、朱雀門も大極殿もライトアップ自粛ですし、コンビニやスーパー、その他いろんなところのネオンがトーンダウンしています。
僕も、「普通」にできることは「普通」にすればいいと思うし、それが日本全体の日常を取り戻すことにもなると思うんですが、そういう自分自身、「節電」に取り組み中なんです。

10年ほど前、室生寺の五重塔が倒木にやられたあの台風7号の被害を受けました。
近鉄電車の架線の電柱や、街の信号はみな倒れ、僕の住んでいたアパートの自転車置き場が飛ばされてとなりの家の車に刺さったり。
奈良盆地の南部一帯は大規模な停電に見舞われ、完全に都市機能はマヒしました。仕事場から、信号も街頭も民家の明かりもなにもない真っ暗な街を、これまた真っ暗なアパートへ恐る恐る車で帰ったのを覚えています。
ほんとにあの時は、電気のありがたみが身にしみていたはずなのに…ずいぶん時間が経った今、その経験も薄れてきちゃってるんですよね。
「普通」の範囲がどんどん広くなってしまっていたような気がするんですよね。
なので現在「自戒」のための節電取り組み中です^^
  1. 2011/03/29(火) 21:36:06 |
  2. URL |
  3. ばなな #6M3paaJ6
  4. [ 編集 ]

なるほど。そういう歴史もあるのですね。。

京都では、二条城のライトアップをはじめ、やはり自粛すべきかどうかという話が出ていたそうです。
しかし、イベントをやることで、人が集まりチャリティー運動もできるし「中止はしません」ということになったそうです。
ただ、ライトを減らしたりはするそうですが・・・。

晴れ舞台を自粛するという安易なその場だけの話ではなく、私たちの暮らし方や振る舞いなど、日常の行為が問われている気がして、身の引き締まる思いです。。。
  1. 2011/03/30(水) 11:04:01 |
  2. URL |
  3. gvilla #-
  4. [ 編集 ]

苦しんでる人がいるときに賑やかなことなんて気が引ける、という気持ちもわかるので、難しいところですね。最近じゃ、過度の自粛は自粛してください、なんてのも登場して、何が何やら分からなくなりつつあります(笑)
私もつい周りに流されてしまうのですが、何が本当に支援になるのか、自分でよく考えたいです。
とりあえず、うちの職場の4月の歓迎会は停電の合間を縫ってやるつもり。お店は東北の郷土料理を出すところにしようかな、と思ってます。
  1. 2011/03/30(水) 11:20:48 |
  2. URL |
  3. yurinippo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ばななさん、

ものすごく力の入ったコメントをありがと~<(_ _)>。

ばななさんの「自戒のための節電」が、震災前から電力会社が呼びかけていたような、「セーターを一枚重ねて暖房の設定を2度下げる」というような節電のことでしたら、それはもちろん良いことでしょ!「自戒」のためということなので、それが物理的に即、誰かの役に立たなくても、ご自身が納得して取り組んでおられるわけで意味があると思います。

大極殿等のライトアップが自粛されているのは、節電というよりは、弔意を表すためではないかな。喪中は派手な服を着ない、というのと同じだと思います。
期間や程度にもよるでしょうが、これも自然なことだと思います。

自分で考えて納得して取り組むことや、皆が無理せず自然に受け入れられるようなことは、私も別に反対じゃないんですよ^^。
でももし、「皆がやっているから」とか、「やらないと白い眼で見られるから」というような理由で、自然な気持ちを押さえつけたり、内容や意味を問うこともせずに大勢の人々が何かをするとしたら、それがたとえ元々は善を意図したものだったとしても、私は嫌だな、と思います。

ばななさんもおっしゃる通り、今の私たちの「普通」が果たして本当に「普通」なのかは大いに疑問です。電気の消費だけ見たら、たぶん使いすぎでしょうねー。
でも、私の言いたい「普通」は、電気や利便性の話だけではなくて、例えば大きな声で笑うとか、元気に走り回るとか、仲間と楽しく一杯やりに行くとかといったようなことも入るんです。そうしたことにまで「自粛」の白い目が向けられるのは行き過ぎだと思う――といったようなことで(柄にもなく真面目でしたか^^;)。
  1. 2011/03/30(水) 20:08:52 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #m7S/B2/E
  4. [ 編集 ]

gvillaちゃん、

>そういう歴史もあるのですね

そーなのよ、gvillaちゃん。思えば、当時gvillaちゃんは、私の姪っ子MMの今よりさらにお若かったのですねぇ。ひょえー、なんちゅこと!
自粛の是非は、当事者がひとりひとり(orひと団体ひと団体)よく考えて決めてこそ意味があると思います。そうであれば、する・しないにかかわらず、結論は尊重されるべきだと思うな。
ライトは減らす、でもライトアップは行うという京都観光スポットの結論も、いろいろな要素を考慮した結果でしょうから(観光収入とかもね)、良いと思います^^。

>日常の行為が問われている気がする

まさにそうだと思います。
今回の原発事故で、世論が大きく原発反対に傾くのではないかと思うけど、原発を減らすとすれば、その代償を支払わなければならなりません。それは、ちょっとやそっとの節電で済むとは思えないんですよね。官房長官も言われていたけど、国民のライフスタイルにまで踏み込んで考えなければならないんでしょう。
大変なことだけど、今はそれに取り組む時なのかも。
  1. 2011/03/30(水) 20:10:24 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #m7S/B2/E
  4. [ 編集 ]

yuriさん、

これだけ多くの犠牲者・被災者が出てしまったのですから、直接の被災者でなくても気持ちが沈むのはむしろ自然だし、喪に服する期間みたいなものはあると思います。
ただ、段々と気を取り直して前を向いて歩き出そう、という気持ちを持った方がいいんじゃないかなー、と思うんですよね。被災者の方々にとっては、笑顔になることや頑張ることは難しいでしょうけど、それを周囲がやらなくては、みたいな?
・・・ずい分とエラそーですね、自分で書いてて思います^^;。

東北料理のお店で歓迎会!ナイスなアイディアだ~。
そうしたお店だと歓迎会の間にも震災のことを忘れることはできないでしょうけど、それはそれで良いように思います。
きっと募金箱もあるでしょうね。
  1. 2011/03/30(水) 20:11:51 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #m7S/B2/E
  4. [ 編集 ]

おひさしぶりです!
すっかりネット上で無口になっておりましたが、元気です。

「自粛」… 考えちゃいますね。
私、目黒に住んでるんですが、目黒は気仙沼と友好都市なんです。
で、毎年9月に気仙沼から一万匹のさんまが贈られてきて、それを炭火で焼いて無料でふるまう「さんままつり」があるんですよ。
それが今年は「自粛により中止」との噂が…
なんか、それを聞いたとき「違うだろー」と思ったんですよね。
むしろ、みんなで「さんままつり」を盛り上げて、気仙沼の復興を願っていることをアピールしたいなと。
今年は、もしかしたら気仙沼のさんま水揚げ量が足りないかもしれない。そしたら他の漁港に協力してもらってでも、気仙沼を応援するために開催したほうがいいんじゃないかと…
被災の最初の映像を見たときのショックから、しばらくは呆然とするしかなかった分、
応援をするチャンスがあれば、できるだけ協力したいんですよねー。
私も、妙な「自粛」は自粛してほしいに、一票です!
  1. 2011/04/01(金) 18:56:50 |
  2. URL |
  3. たこΩ #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

昭和の時代の黙とう

そんなことがあったんですね。

イギリス王室も今回の映画の時代と比べると国民との関わりは変わったでしょうね。
一ヵ月後の結婚式が楽しみです。特番にならなくてもニュース映像で見られるでしょう。

エキサイトのパナーを新しいのに替えました。
コピペさせてもらって楽にできました。いつもありがとうございます。
  1. 2011/04/01(金) 20:43:55 |
  2. URL |
  3. ruksak #-
  4. [ 編集 ]

たこさん、

プチお久です!
たこさんがお留守にされている間、私、お留守宅にお邪魔して、シカフさんに難癖つけたり(?)しておりました(彼女はビクともしませんでしたが)。

あ~、毎年ニュースで見ますよー、「目黒のさんま祭り」。あれ、ローカルニュースかな?
確か去年は、さんま祭りの頃、まだサンマの水揚げがあんまりなくて祭りが開催できるか危ぶまれたのを、気仙沼市がすごく尽力してくれて祭りが出来たんでしたよね。

たこさんのおっしゃる通りですよー。
まだ先のこととはいえ、今年「こそ」、さんま祭りを開催すべきと思います。そう、他の漁港に協力してもらってでも。
そこでいっぱいサンマを食べて、大いに気仙沼や東北について語り合って、そのパワーを支援に向けるのが本当だと思います。

桜の季節、あっちでもこっちでも「さくら祭り」が中止されてますね。
上野公園なんかは、ふつうの時でもあまりにガラが悪くなるので取りやめになって私などはよかったと思っちゃいますが、他のところでは、何らかの配慮をしたうえで開催すればよいのにと思います。
弔意の表われとして、というより、今やったら批判を浴びるんじゃないかと恐れて中止にしてるように見えてなりません。
どっちにしたって花は咲くのですから、イベントを行って募金を集めたりする方がいいと思うんですけど・・・。
  1. 2011/04/01(金) 21:37:55 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #m7S/B2/E
  4. [ 編集 ]

ruksakさん、

そうなんです、皇居のすぐ近くというロケーションだったので、一層自粛傾向が強かったのかも知れません。
現在の皇太子殿下のご成婚の時は、目の前の道をお二人を乗せた馬車が通りました。沿道の公衆電話(当時はまだいっぱいあったので)が金色に塗り替えられることまであったっけ・・・(今は昔~)。

あ、ウィリアム王子の♪
切手買わなくちゃー(ロイヤルメールで・・・今月発売でしたけ?)。

バナーの件、お役に立ったら幸いです^^。
  1. 2011/04/01(金) 21:45:42 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #m7S/B2/E
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/02(土) 09:40:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん、

えーっと、中央郵便局に行く機会があればそこの切手屋さんで買うかも知れませんが、でなければ►http://www.rakuten.co.jp/timbre/?scid=rm_198245 で買うか・・・。
ついさっき、このお店のメルマガが来ていて、切手の発売は4月21日、お店でも近日中に販売のお知らせをする、とありました(値段はまだ書いてありませんでしたけど)。
  1. 2011/04/02(土) 23:31:11 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/03(日) 16:09:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する