本と旅とそれから 1枚を仕上げる≪カメラ教室メモⅢ-⑥≫

本と旅とそれから

1枚を仕上げる≪カメラ教室メモⅢ-⑥≫

EOS01EOS02EOS03


前回の吉野梅郷での屋外実習からほどなく東日本大震災が起きました。
日本中があまりのことに茫然とするところへ、今度は原発事故、そして東電管内での計画停電。
カメラ教室どころじゃないよ、というわけで、今期最終回1回だけを残してカメラ教室は休止となりました。

それがようやく再開された今月。「今期のワタシの1枚」を選び、DPPで現像してプリントアウトする、というのが最終回の作業。そして、希望者だけですが、先生にちょこっと講評もして頂きました。

webcitron01.gif


第Ⅲ期‐6回(Ⅲ期最終回) 今期の1枚

教室ではいつも、最高機種のプリンターと最高品質のプリント用紙を使ってプリントします。
だから・・・かどうかは知りませんが、そう何枚もプリントさせてもらえるわけではないのです。
「ひとりプリントアウトはMAX5枚ですよー。ストレートプリントして、DPPで調整して最終プリントアウトまで、全部入れて5枚ですからねー」と、先生がおっしゃるのでした。
なお、サイズはA4です。

◆私はビオラかと思ったんだけれど
前回の梅園の写真じゃなくても、RAWで撮ったものならばよい、ということだったので、先日の皇居周辺で撮った桜を2枚と、それよりかなり前に日比谷公園の花壇で撮ったビオラを、自分の中では「候補」と設定しました。
で、とりあえずヨコ長のピンクの桜(TOP真ん中)と、タテ長のむらさきのビオラ(TOP右)をストレートプリント。

自分としては、光に顔を向けるビオラ(あ、パンジーの小さいのですね)が「けなげな感じしていいんじゃないかナ!」と思ったのですが、周囲のクラスメートは、みんなピンクの方がいいかな、とおっしゃる。
一応、できた作品は、キヤノンの銀座のミニギャラリーに展示される(たぶん、教室関係者しか見ないけど)ので、誰もがそれなりに迷って決めるのです。

「迷ったら訊いてね」と先生がおっしゃっていたので、私もうかがってみましたところ、先生も、5秒ぐらいの即決でピンクの桜がよいとのこと。
なので、ピンクの桜にしました(久しぶりの他力本願)。

◆DPPでちょっといじる
その後、先生にもご助言頂いて、あれこれちょこまか調整しました。
たとえば、私はこのピンクの桜を、ピクチャースタイルLandscapeで撮ったのですが、Landscapeはシャープネスが4に設定されているため、これを1ぐらいに下げました。
すると、ちょっとほんわりした柔らかい雰囲気になるのですね(ちなみに、Photoshopでは、シャープネスを「下げる」ことはできないと思います)。
あとは、明るさを少し上げたり。後で講評の時にも言われたのですが、この写真のような「トンネル構図(これが一般用語なのか、たまたま先生がそう呼ばれただけなのかは不明です)」は、暗く撮りがちなのでちょっと気を付けましょう、とのこと。

その後ふたたびプリントアウトした後、もうちょっとコントラスト上げた方がよい、とまた先生に言われたので、ちょこっと上げて、今度は最終プリントアウト。

あんまり変わったような気もしないけどな、と周囲の方々に言うと、「えー、そんなことないよ」と、あそこがこーだ、こっちがこーでしょ、と、解説されました自分の写真だのに(-"-;。
・・・そう言われればそんな気もしました。どこまでも違いのわからない女じゃな、ワタシ。

◆大きくするとシミが目立つ
MAX5枚までということだったので、こっそりTOP左のタテ長の白い桜もプリントアウトしてみました。
自分ではこれも結構好きだったんです。背景に丸ボケが出ているのが綺麗でいいかなー、と思ったの。

が、大きくしてみると、赤っぽい二輪のうちの右の方の、花びらの先端部分に茶色いシミがあるのがはっきりわかりました。
TOPの小ささではまったくわかりませんし、「そらはな」ぐらいのサイズにしてもさほど目立たないのですが、A4にすると結構気になり、そもそもやっぱりダメだなと思いました。

◆講評
先生が「ご希望の方には作品の講評しましょう」とおっしゃったところ、皆さん次々と手を挙げておられるので、私も便乗^^;。前回と同様、褒めて下さるだけなんですけどね。

構図を褒めて頂きました――「トンネル構図」。

先生は基本、全員を褒めて下さるのですが、私が今回嬉しかったのは、DPPであれこれやっている時に、年上のクラスメートの方が、「いろいろ調整が活きてくるのも、この写真のピントがちゃんとしてるからだよね」と言って下さったこと^^。

クラスメートの方々のお写真も、いろいろ勉強になりました。
素敵な作品はもちろん、心密かに、「あゆことはしないように気をつけよう」などと思う点などを発見することも、僭越ながら、勉強になったと思います。


webcitron01.gif



震災で最終回が伸びたため、この回のすぐ次の週から、この初心者コース最終期・第Ⅳ期が始まりました。
が、ワタクシまたしても初回欠席。
今期も2回目の屋外実習からの参加になります。

「三脚とPLフィルター持参」とのこと。ついにPLフィルターが教室に出てくるか~。
これまでは、PLフィルター付けて撮っていると、先生にはずされちゃうことが多かったんですけど。

先生がおっしゃるには、Ⅳ期は(最終期だから)、毎回1枚仕上げるつもりで構図などにも気を配って撮るようにしましょうとのことでした。「どれだけたくさん撮るかが重要です」ですって。
・・・戦わずして負けた感じ~^0^;。

よろしかったら、TOPの3枚、「そらはな」サイズで見て下さいね(コチラ)。


webcitron01.gif


BanBokin02.gif


ちまちまちまちま、募金を続ける。



関連記事
tag: カメラ教室メモ 
  1. 2011/04/19(火) 22:30:00|
  2. 撮る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/1270-2b8ae19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんばんは

毎回写真教室アップされていますが
実はなるほどと思ったりして、勉強になっております(笑)
撮ってパソコンにあるだけで、プリントしたことがないのですが
一度やってみようかな~。
また違って見えるかもしれませんね。

今回の京都旅はわりと天気に恵まれたほうだったんじゃないでしょうか?
厳選されたお写真お待ちしてます。
  1. 2011/04/19(火) 23:50:05 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

カメラ教室継続ですね

キャノンのギャラリーならたくさんの人が見に行きますよ!
すっごいです。

今日の3枚の写真のうちどれが一番いいかと選ぶ前に先生の答えを見てしまい、答えの写真から理由を考えると、色彩が統一されているからかなあと思ったけれど、
ポイントはきっと別の部分でしょうね。

今回の京都の撮影で教室の講習は参考になりましたか。
  1. 2011/04/20(水) 19:24:36 |
  2. URL |
  3. ruksak #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

こんな書き方で、読んで下さる方にわかるんだろうかと思いもするのですが・・・。
読んで下さってありがとうございます<(_ _)>。

紙にプリントしたものって、PC画面で見るのとは結構違いますよー。
なんか、重ったるい気もするんですよね。透明感ないし。
ただ、本格的に写真をなさる方に言わせれば、プリントアウトしてこその写真、のようです。

京都では、雨に降られたのは1回だけでした。
あまりひどい降りではありませんでしたし。それでも贅沢を言うワタシは、「曇りが残念」などとボヤくことしばしばでしたが~^0^;
厳選写真!だははっ、厳選ちゅても、母集団の出来が悪くては・・・。
でも、明日あたりUPしますね。見て下さいねー。
  1. 2011/04/20(水) 22:37:29 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

ruksakさん、

>キヤノンのギャラリー

「ミニ」ギャラリーですんでっ。
しかも、このコースを修了した人の作品は、全員展示されますんで・・・たとえピンボケでも^^;。
教室関係者しか見ませんてー。

私の今回の1枚について先生が褒めて下さったのは構図でした。

教室では、あれこれあれこれたーくさん教わるので、それを活かさねば!とは思うものの、なかなか思うにまかせません。
先は果てしなく長いです~。
  1. 2011/04/20(水) 22:42:54 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する