本と旅とそれから 又兵衛桜≪岡寺~宇陀≫

本と旅とそれから

又兵衛桜≪岡寺~宇陀≫

Matabezakura

奈良県宇陀市にある又兵衛桜。有名な1本桜です。
そういえば、去年展覧会で見て感動した小泉淳作画伯の東大寺本坊障壁画に描かれた桜は、吉野の桜とこの又兵衛桜です(►コチラ。似てる気がします!)。
稲渕の棚田の後、明日香でもうひとつ是非行きたかったところが岡寺。去年行かなかったので。
行かなかった理由は、すっごい急坂の上にあるから。坂の下できっぱり断念したのでした。
今回は何しろ電チャリですものっ♪・・・と思ったのですが、ちょっと上りかけたところで「この先は坂が急で危険なので、自転車は禁止です」ですって。あらま。


Okadera01


坂の途中の、ひっじょーに雰囲気のある「坂の茶屋」でお昼を頂いた後、岡寺に着いてみれば思っていたよりもずっと大きなお寺でびっくり。祇王寺ぐらいのサイズかと思ってたんですもん。
境内には石楠花が咲き始めていました。まだ蕾ばかりでしたが牡丹も植えられていたし、きっとGWぐらいが綺麗だったのでしょうねー。

お参りした後は、境内のテーブルで予期せぬティータイム。


Okadera02


eikitaさんが簡易ポット(というのでしょーか?)のお湯で淹れてくれたドリップコーヒーと、にいやんの出張土産、台湾名物パイナップルケーキで――す、すごい、アウトドアのティータイム、レベル高し!
ワタクシ手ぶらで・・・。ごちそうさまでした~<(_ _)>。




その後、近鉄に乗って榛原へ(この漢字、すぐ読み方を忘れてしまうのですが・・・「はいばら」です)。
そこで、ラッキーにも最終の臨時バスに乗れました。通常の路線バスだと、停留所から又兵衛桜までかなり歩くのですが、臨時便だと近くまで行ってくれます。

バスを降りればもう遠目に見える、大きな桜木。
バスは空いていたけれど、皆さんマイカーで来られるのですねぇ、桜に近づくと人が増えます。

大きい。何よりその大きさが見事でした。
そして満開――もしかすると、それをちょい過ぎていたかも知れませんが・・・。

この又兵衛桜、調べてみると、大河ドラマ「葵 徳川三代(2000年放映)」のオープニングに使われて有名になったというのですね。
へー、そうだったっけ?・・・と、大河ドラマ全般についてかなりファンのワタクシながら、ちっとも思い出せなかったので、さらにググってみましたところ、動画を発見。

ひゃー!ホントだよー!(▼)オープニングテーマ、42秒のところから出てきます。
岩代太郎さんの音楽、ピアノ演奏は小山美稚恵さん、ラフマニノフかと思うような華麗なメロディーと共に風に揺れる満開の又兵衛桜の姿。素晴らしい!こりゃ有名になりますよねぇ~。
・・・ちなみに、映像を見たら思い出しました。そう、これ、覚えてるー。





小さな川の土手の上に立っていて、近くから見上げたり、後ろに回ったり、橋を渡って、小さな流れを隔てて眺めたり。なのに、朝のうち文句ナシだった空に、宇陀に来てみると雲が広がってきて・・・。
青空はどこへ行ったのでしょうか。うう。

曇天の風景は、空をできるだけ入れずにフレーミングしましょう・・・とはカメラ教室の教え。
ちらりと見える空はすべて白とびしておりますが^0^;。

青空の下の明日香、そして曇天ながら、咲き誇っていた大宇陀の1本桜、又兵衛桜。
春の素晴らしい風景を満喫した、奈良の1日でした。
ご一緒下さったeikitaさん、にいやん、どうもありがとうございました。

というわけで又兵衛桜をあっちからこっちから――。

「そらはな『又兵衛桜』」はコチラ
京都・奈良旅INDEX 2011はコチラ


webcitron01.gif

助けあいジャパン




神奈川県のお茶から放射性物質。
  狭山でも今、新茶のシーズンです・・・。



関連記事
tag: 2011年春・京都&奈良 又兵衛桜 
  1. 2011/05/14(土) 22:30:00|
  2. 旅する
  3. | コメント:6

コメント

素敵です

写真、上手く撮れてますね~
さっすが、師匠!
又兵衛桜、見られて良かったです。
  1. 2011/05/16(月) 00:28:15 |
  2. URL |
  3. にいやん #195Lvy4Y
  4. [ 編集 ]

又兵衛もほんと有名になりましたね。
以前は知る人ぞ知るってトコロだったように思うんですが(笑)
明日香から宇陀へって最高のコースですね。
大宇陀に行かれるって聞いてたら阿紀神社もお勧めしたのにぃ。
能舞台があってとても素敵な場所なんです。
  1. 2011/05/16(月) 22:01:54 |
  2. URL |
  3. ばなな #6M3paaJ6
  4. [ 編集 ]

こんばんは

又兵衛桜、まだ機会が無くて行けてません~。
どれも見事に撮れてるから、来年こそは行ってみますね。
近くの大宇陀松山地区も、江戸時代から続く町並みが残っていて
タイムスリップしたような素敵な所がありますよ。
その時の記事です↓
http://belfast65.exblog.jp/12357988/
  1. 2011/05/16(月) 23:49:31 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

にいやん、

ししょうちゃうちゅのにィ~(T_T)。

まあ言ってみれば、稲渕が、思ったより全然上手く撮れてなかった分、又兵衛は思ったほどひどい出来にはならずにすんだって感じでしょうか・・・。
曇ってたけど、満開に間に合ってよかったですね~^^。
  1. 2011/05/16(月) 23:53:20 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

ばななさん、

そういえば、岐阜県の薄墨桜・・・でしたっけ、あの1本桜について、以前読んだ佐野藤右衛門さんの本に、宇野千代さんが本に書いたせいでやたらと人が来るようになった、と書かれていたのを思い出しました。
現代は、あっという間に情報が人を呼びますものね。

阿紀神社・・・をを、ここですか(←宇陀でもらって来た「観光イラストマップ」を見てます)。
・・・次回、明日香でれんげ草を撮って亀石カステラを買ったら、その後やっぱりまた宇陀に行って、阿紀神社と松山地区を観光しよかな?
  1. 2011/05/17(火) 00:06:44 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

松山地区の記事、拝見しました!
で、手元の「大宇陀観光イラストマップ」を見て、ほほ~ぅ、ここか、と思っているところです。
この距離感だと、自転車っていうより車なんでしょうか・・・。
榛原から大宇陀まで来てから自転車借りられるとこあるのかな・・・。
またいろいろ研究してみます。

今回はどっちにしても、宇陀に着いたのは夕方近くなっていたので、次はもうちょっと宇陀で時間をとって観光してみたいです。
このエリアはやっぱり桜の頃がよさそうですね~^^。
写真、褒めて頂けてうれしいです。
  1. 2011/05/17(火) 00:14:30 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する