本と旅とそれから 終いの桜1/2≪京都御苑、出水の小川・車還桜≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

終いの桜1/2≪京都御苑、出水の小川・車還桜≫

Kyoto Gyoen


今回と次でようやく桜の記事が終わります。
紅葉の記事と違って、桜の話は書いてるうちに年が改まったりしないから――ダラダラ書いてしまうんですね~・・・「梅雨入り前に終わればいいわ」とか^^;。
(秋の旅はたぶん、2泊3日ぐらいにしておけば、年内に書き終わるんでしょうけど・・・。)
何度か訪れても、また訪れたくなる京都御苑。
季節がほんの少し違うだけで、歩いていて、美しさに立ち尽くすような光景に出遭うことがあります。
「出遭うことがあります」より、「必ず出遭います」の方が正しいかも。

それに、桜にしても本当に種類が多くて、シーズンの一番初めから一番終わりまで、御苑のどこかに美しい桜の花が見られるようなんですね。
今回私が目指したのは・・・最終のひとつ前、ぐらいの時季に咲く桜だったでしょうか。
出水の小川と呼ばれるエリアに咲くサトザクラと、宜秋門の前に立つ、御所御車返(の桜)と呼ばれる桜・・・これもサトザクラの一種だそうです。

でもワタクシ、御車返(車還桜)については、名前だけは知っていたのですが、御苑のどこにあるのかもどんな桜なのかも知らず、出水の小川から近衛邸跡に向けて歩いていてたまたま出遭ったのです。
とても立派なので写真を撮って帰って来て調べたら、有名な御車返でした。

その昔、後水尾天皇(某検定の勉強をし始めてみたら、この方って有名人だったんですね・・・びっくりしちゃいましたよ~)が、その見事さにわざわざ乗っていた車(牛車かしら?)を返して鑑賞されたというこの桜。
薬玉すずなり!・・・て感じでした。

出水には最初、中学生か高校生の女子学生さんの団体さんがおられました。
写生をされてたみたいで、引率の女の先生もおられました。楽しそうで、オババの目には桜も学生さんも、いずれ劣らぬ花に見えましたです~♪
が、彼女たちが去った後は、御苑の広大な空間が静かすぎるほど。空はどんどん曇ってくるし。

・・・そう、「もう降ってきちゃうかなー、きちゃうかなー」と思いながら、見事な花の間をウロウロした2時間弱。前半は里桜、後半はシダレ桜、そこで雨が降って来ました。

曇り空(なので、あまり空は入れてませんが)と白い花、ということでどーも地味な写真なのですが。
よかったら「そらはな」も見てね。

「そらはな『終いの桜1/2』」はコチラ
京都・奈良旅INDEX 2011はコチラ


≪京都御苑≫
名称:京都御苑
  ・現在は、東京の皇居外苑、新宿御苑とともに環境省の所管。

LazyMEMO:
御所はいろいろあるんですが・・・御苑はさほどでもない?


webcitron01.gif

助けあいジャパン




そろそろ、福島県産のくだものが出回る頃でしょうか。



関連記事
tag: 2011年春・京都&奈良 京都御苑 
  1. 2011/05/22(日) 22:30:00|
  2. 旅する
  3. | コメント:10

コメント

こんばんは~

05の写真には現代の建造物がほとんど写っていないので、もしかしたら、天皇が見た風景もこんなんだったかも。と想像できる情景ですね。
わたしは見た瞬間、綿菓子みたい、と情緒のないことを思ってしまいましたが・・・。
  1. 2011/05/23(月) 21:30:31 |
  2. URL |
  3. のんびり猫 #cTADDQYc
  4. [ 編集 ]

後水尾天皇って修学院離宮を造らはったお方…でしたっけ。
間違ってるかも(汗)
なんにせよ、車を引き返してまでじみじみと見ていたい美しさですね。
そらはなも拝見しましたよ~^^
もっともっと、いつまでもお花見させてくださいね。
サクラ記事終わりに近づいてるのが残念です。
  1. 2011/05/23(月) 21:41:46 |
  2. URL |
  3. ばなな #6M3paaJ6
  4. [ 編集 ]

猫さん、

ホントにそう。
同じ景色、同じ桜を、何百年も前の人も愛でたかも、と思うと何とも言えない気持ちになります。
それに、写真を撮るのでじーーーっとひとつの桜と対峙していると、生き物としての桜が感じられるような気がするんです。
いろいろ面白いです。

綿菓子ですか^^。
大昔に読んだ「のんちゃん雲にのる」という本の一節が思い出されました。
夢の中(だったと思う)で雲にのったのんちゃんが、「あいしゅーもーみたい(アイスクリーム+シュークリーム)」って言うんです。
可愛らしい♪
  1. 2011/05/23(月) 23:55:07 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

ばななさん、

をををっ。
さすがです、ばななさん、受「検」生でもないのに、そのようなことがすぐ思い浮かぶなんて。
そーですわ。修学院離宮を造営したヒト(上皇になってからですが)。

>終わりに近づいてるのが残念です。

ありがたや~、泣けるそのお言葉(T_T)。ありがとうございます。
花もモミジも、毎年咲いたり紅葉したりしますけど、やっぱりその年の花はその年限り。
写真を選んだり、思い出して記事を書いたりしている間は、何だか今年の花とまだ別れずにすむような気がするのでした。
(とかいって、紅葉記事は、今年の秋になったら去年の残りを書く気でいますが^^;)
  1. 2011/05/24(火) 00:19:45 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #-
  4. [ 編集 ]

御所はいつの季節に行ってもいいですよね。
そらはなも見ましたが、すごくいいですね!
今年は御所には行きませんでしたが
来年は行ってみます。
そんな気にさせてもらいました~。
  1. 2011/05/24(火) 22:56:31 |
  2. URL |
  3. belfast #-
  4. [ 編集 ]

belfastさん、

京都御苑て、いつ訪れてもあんまり混んでないのが嬉しいです。
とても広いのと、個別のスポットはさほど有名でないせいでしょうか。
地下鉄からすぐなのも、24時間開いているのも素晴らしい。

いつも励まして頂いて嬉しいです(申し訳ない気すらします)。
褒めて頂いてもあんまり伸びないワタシですが、桜が終わってからもよろしくお願いしますです<(_ _)>。
  1. 2011/05/24(火) 23:54:33 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

うわ!

1枚目かっこいいですね~!
まさか木に登ったわけではなさそうですし・・・

いつもと違うみき写真で、おお!と思いました。
私のイメージのみき写真は、ほのぼの♪なんだけど、
あの1枚目は、かっこいい!と私は思いました。

この浮き上がるような写真(張り方?!)もすごいし・・・
  1. 2011/05/25(水) 00:27:14 |
  2. URL |
  3. tomate11 #-
  4. [ 編集 ]

桜にこんなに種類があるなんて!
と、以前にもMikiさんのところで驚いた記憶があるのですが、
今回もいろいろな桜見せてもらってありがとうございました。
これだけ長くお花見を楽しめるものなのですね~
わたしゃソメイヨシノくらいしか知りませんもので、
桜って一瞬で終わっちゃうのよねーとか言ってました。
追いかければ追いかけるほど奥深い花ですね、桜って。

これだけ見事な桜なら後水尾天皇だけじゃなく誰でも戻って見たい!
京都御苑はぜひ行ってみたいです~
  1. 2011/05/25(水) 11:21:03 |
  2. URL |
  3. yurinippo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

eikitaさん、

どうもありがとー^^。

1枚目、そんなに高い位置から撮ったわけではないです。
いまひとつ距離感とか大きさとかがわかりにくい構図かなー。

>ほのぼの♪

あら、ホント?いいよね、ほのぼの。
そう言って頂けると嬉しいです。
自分では特に何も考えないで撮ってるけどー^0^;。

写真の枠は、ドロップシャドウという効果なの。
Photoshopでつけてます。
黒い背景だと写真が際立つけど、白だとちょっとしまらないから、せめてと思ってやってみました。
最初はえっら~く苦労したんですが、もう今は同じ数値(いろんな部分を微調整できるんだけど、それがかえって面倒なの)で全部やることにしてるんで、すぐできちゃいます。
Photoshopももっと使いこなせるといいんだけどなぁ。
  1. 2011/05/25(水) 23:37:26 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

yuriさん、

佐野藤右衛門さんなどは、ソメイヨシノを「あんなつまらん桜風景はない」みたいに書かれていますが、ソメイヨシノはソメイヨシノで素晴らしいですよね。
ただ、関東にいると(いや、関西でもそうじゃないかと思いますが)、どこもかしこもソメイヨシノで、同じタイミングに一気に咲いて一気に消え去るので、ほんと、1年のうちに桜の見られるのは1週間だけ、っていう感じしますよね。

ただ、さすがに関西は長く日本の文化の中心地だっただけあって、あちこちの桜に悲喜こもごもの伝説がまつわってたりして、それがまた趣深いです。

京都御苑は交通至便!入苑無料(新宿御苑は有料ですが・・・)!
近くには虎屋の茶寮もありまっせ!
ささ、お出かけあれ~~♪
  1. 2011/05/25(水) 23:56:30 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #Dud4.962
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。